ウイルスはアルコールに弱いって本当?予防対策で効果が期待できる方法は石鹸での手洗い?

 

 

ニュースなどで伝えられる新型コロナウィルスの感染者数・・・

でも、多くの人は、自分の知人や周りの人が感染していない場合が多く、実感がないですよね?

だから、尚更怖さも感じるはずです(T_T)

日々の中で、どんな対策をすれば良いのか・・・噂に流されることなく、正しい情報を収集することは大切ですね!!

 

【ウィルス予防対策】効果が期待できる方法は石鹸で洗い流すこと!

目には見えないウィルス!!

風邪やインフルエンザもそのウィルスが原因の感染症です。

新型コロナウィルスがこうして蔓延しているのは、風邪やインフルエンザのように、予防ワクチンや薬がないからなんです!!

新しいので、どんな薬が効くのかわからないのが実態(>_<)

 

先ずは、感染しないようにしていかなくてはいけません。

 

新型コロナウィルスの感染は、飛沫感染と接触感染と言われています。

コロナに限らず、ウイルスは飛沫感染と接触感染によるものが多いですね。

 

飛沫感染については、「3密」を避けることや、マスクをつけることで予防に一定の効果があると言われています。

そして、接触感染・・・こちらは、いつどこで付着するのかがわからないので、とにかく手を洗い、消毒することでウィルスを除去するしか方法がありません(T_T)

 

新型コロナウィルスに関して言えば、エンベロープと呼ばれる、脂肪・タンパク質・糖タンパク質からできている膜に囲まれています!

この膜は、脂質に作用するもので壊れやすく、ウィルスは活性が失われます(^^)

周りの膜が壊れることで、ウィルスがバラバラになるのです。

この脂質に作用するもの・・・と言うのが 石鹸 です!!

手にウィルスが付着していたとしても、石鹸を使って洗うことによって、エンベロープが壊れるのです!!

水だけでは効果はありません(*_*)

油がついた手を、水だけで洗ってもいつまでもベトベトですよね~

それと同じことです。

 

そして、洗い方や・時間も重要です!!

既に、手の洗い方についてはいろんなタレントさんが動画などで紹介していますが、指の1本1本や手首まで丁寧にこすり、そしてしっかり洗い流すことが大切(^-^)

膜を破壊するまでには20秒は必要です!

「Happy Birthday to you~」を歌うと、ちょうど良いと言われていますね。

 

 

 

 

【ウィルス予防対策】アルコール消毒は正しい?

 

あれ?でもアルコールで消毒するのがいいって聞きますよね?

アルコール入りのウエットティッシュなども、入手するのが難しい状態です!!

アルコール消毒も効果があるのでしょうか?

 

もちろんあります!!

ウィルスの中でも、インフルエンザやコロナウィルスなどは、アルコールに対する抵抗力が弱いのです!

石鹸は、膜を壊してウィルスを洗い流すのに対して、アルコールは、膜を壊して尚且つウィルスにダメージを与え、殺菌します。

ただし、アルコールの種類や消毒法で効果が表れない場合もあるので、そこはしっかりと押さえておきましょう(^-^)

 

 

アルコールの種類

 

ウィルスを除去するのに最も適していると言われるアルコール濃度は、70~80%です。

100%の方が効果がありそうですが、揮発性が高いので、ウィルスを除去する前に蒸発してしまうんだとか(>_<)

 

私たちが、一般的にドラッグストアなどで手に入れることが出来るのは、ハンドジェルなどの商品や、消毒用エタノールです。

ハンドジェルの中で、「手ピカジェル」などのように、効果的な濃度を満たしているものもあれば、それより低い濃度のものや、濃度が書かれていない商品もあります。

 

ハンドソープなども含めて、アルコール濃度が50~60%の物が多いようです。

それらも、全く効果がないわけではありません。

「アルコール入り」とは書いていても、「除菌」とか「殺菌」とかは表記されていなかったり、消毒用途ではないものもあります。

自分の目で、成分や濃度を確認してから購入することをお勧めします(^.^)

 

消毒の仕方

 

効果的に消毒するには、15秒ほど必要です。

ちょっとつけて、ちょっとこすって・・・では効果が期待できないのです。

また、手が汚れていても、濡れていても効果が薄れてしまいます

 

汚れていない、乾いた手に、十分な量のアルコールを取ります。

きっちりとワンプッシュ!多くない?というくらいの量です(*_*)

てのひらを丸め、アルコールの池を作り、その中で指先を洗います。

そして、手を洗う時同様、てのひら、手の甲、指1本ずつ、手首にアルコールをいきわたらせます。

アルコールで手を洗う気持ちで!!

効果を期待するためには、ここまで徹底することが必要なんです。

布マスクの洗い方や除菌方法は?メリットとデメリットも解説!

2020年4月12日

 

 

【ウィルス予防対策】身の回りの消毒もアルコール?

 

手洗い・消毒によって感染はほとんど予防できますが、もし、知らない間に外からウィルスを持ち込んできていたら?と不安にあることってありますよね~

例えば、衣服やカバンなど。また、手を洗う前に触れたドアノブなど・・・

考えたらキリがないし、神経質になり過ぎるのは精神衛生上良くないかもしれません(◎_◎)

 

小さいお子さんがいる家庭などは、なんでも触ったり、なめたりするので特に心配なことと思います(T_T)

おもちゃやドアノブ・スイッチなどの消毒には、アルコールよりも、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターやブリーチなど)を薄めて作った消毒液が有効です!!

 

スマホも菌の温床になりがち!!

せっかく手を洗っても、汚れたスマホに触っては意味がないですよね~

推奨しているお手入れの仕方は、メーカー毎に異なるようですが、表面を傷つけないように、メガネクロスなどを使い、少量のアルコールで拭くのが一般的です(^-^)

 

またウィルスは熱にも弱いので、食器など可能なものは、80℃の熱湯に10分さらすと消毒が可能です。

洗濯も、洗濯表示を確認したうえで、お湯で洗うと良いです。

 

キッチン回りや食品など、口に入る可能性のある物に対しては、安全面で問題がない次亜塩素酸水を使いましょう!

 

使い捨てマスクのひだの向きや表裏の区別は?正しいつけ方はゴムは外?

2020年4月10日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ウィルス感染予防対策についてまとめました。

基本は、しっかりとした手洗い!!

ですが・・・アルコールの使用頻度が増えると手荒れも気になるので、ハンドクリームでケアすることも忘れないで下さいね(*^^*)

使い捨てマスクは洗濯機で洗える?台所用洗剤やエマールを使えば大丈夫?

2020年4月10日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください