携帯トイレの処分方法や使用期限は?凝固剤は燃えるゴミでいい?

 

新型コロナウイルスの影響で、コンビニでトイレが借りれなくなってしまいましたね(>_<)

 

車で出かけた時は、コンビニのありがたさが身に沁みることが何度もw

この先ドラッグストアやスーパーなどでも、トイレが借りれなくなってしまう可能性は高いし、コンビニもしばらくは使えないでしょう(>_<)

 

そんな時に役に立つのが、携帯トイレ

防災用のイメージが強い携帯トイレですが、これからは車にせめて1個積んでおけば、いざという時に安心ですね(*^▽^*)

 

・・・でもこの携帯トイレって、凝固剤とか入ってるしどうやって処分するの?と疑問に思う方も多いかと思います。

今回は、携帯トイレはどうやって処分すればいいのかがテーマです!

 

【携帯トイレ】凝固剤について

 

凝固剤が使われているもので頭に思い浮かぶのは、油処理グッズの「固めるテンプル」でしょうか。

 

携帯トイレには、必ずと言っていいほど凝固剤が入っています。

これは、汚物をを固めてこぼれにくくしたり臭いを閉じ込めるため。

 

凝固剤は、高分子ポリマーが主成分として作られている粉末状のもので、通常は袋に入っています。

粉末成分が排せつ物に触れることで反応して、ジェル状に固めてくれるのです。

最近では、固形タイプの凝固剤も出てきています。

 

凝固剤に含まれるケイ酸塩鉱物は臭いを吸着する効果があるので、アンモニアなどの臭いを取り去ることが可能です。

しかもジェル状にすることで臭いを封じ込めるので、消臭効果が期待できます。

 

固めることで捨てやすくなり、後処理が簡単にできるのもありがたいところです(*^▽^*)

 

湿気や水分を嫌うので、それらを避けて保管しなけばいけません。

使用する場合は、化学反応を起こす可能性もあるので、他の薬剤と混ぜてはだめですよ!

 

 

携帯トイレの処分方法は?

 

ジェル状に固まった排せつ物は、処理袋を縛って可燃ごみとして捨てることが可能です。

 

排せつ物だけトイレに流そうかと思いがちですが、凝固剤は水洗トイレに流すことが出来ません!

お住いの地域のごみの分別に従って、正しく処理しましょう( `ー´)ノ

携帯トイレの代用品は?コンビニのトイレが使えない場合に持ってると安心!

2020年4月30日

 

スポンサーリンク

凝固剤が入った携帯トイレの使用期限は?

 

メーカーによっても変わってきますが未使用のもので7年前後が多いようです。

10年15年保存が可能というものもありますが、携帯用の少量タイプは使用期限が約5年のものがスタンダード。

購入日からではなく、製造日から数えての年数なので、そ要注意ですよ!!

 

経年劣化は仕方ないことですが、湿気が多い場所では劣化を早めます。

保管場所にも気を配りましょう!

人気のほっトイレはどこで売ってる?携帯トイレで女性におすすめはどれ?

2020年5月1日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください