ミキサー車の高速道路での事故の原因を考察!なぜ横転しやすいのか

 

名神高速道路で4トンミキサー車が横転事故をしましたね。

 

9月15日15時17分から通行止めでしたが

20時15分には解除したそうです。

 

事故現場は名神高速道路の京都南IC付近。

見通しのいい2車線の直線道路での事故でした。

 

なぜ横転したのでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

原因は?


運転手は頭を打ってはいますが軽傷とのこと。

後日原因が発表されると思いますが、考えられる原因を考察します。

 

ICで降りようとしてバランスを崩した

 

生コンクリートには規定があります。

JIS規定では、気温25度以下で90分以内に荷下ろしを始めて120分以内に打ち込み完了とあります。

引用元:yahoo知恵袋

トラックに生コンを積んでから90分以内に下ろし始めなければいけません。

現場で待機してでも、着いてすぐでもいいですが90分以内。

 

現場についてすぐ下ろすを前提とするならば

90分以内で行ける所までが運搬エリアになるので

高速道路を使って遠方へ行くこともあります。

 

この運転手は大阪府松原市の人とのこと。

時間的に京都まで行くことは可能です。

 

IC付近での事故なので、

追い越し車線にいてICに入ろうと走行車線へ

ハンドルを切った時に横転したの・・・かも?

でも普通車でもですが急にハンドル切ってじゃないと横転はしませんよね。

慌ててたのかな(>_<)

 

前の車を追い越そうとしてバランスを崩した

 

単純に前を走っていた遅い車を追い抜かそうと

追い越し車線に出た時にバランスを崩した。

 

この場合もイライラしてたとか怒ってとかじゃないと

車体が揺れるほどの急ハンドルは切りませんね。

 

 

突風が吹いてハンドルを取られてバランスを崩した

 

高速道路は特に、

突風でハンドルを取られて車体が揺れること

よくあります。アレ怖いんですよね・・・

いきなりですし。

 

でも今回の事故の写真を見る限り、

道路わきに両側から風よけが設置されているし

風よけの切れ目もないようなので

このケースはないかなあと思っています。

 

スポンサーリンク

ミキサー車は横転しやすい?

 

先の原因にも書いたように、とにかくミキサー車は

バランスを崩しやすく横転しやすいクルマだと思います。

なぜなら

重心が高い位置にあるから

 

そうは言っても、ちゃんと考えて作られているので

ムチャな運転をしなければ横転することはありません。

 

よく見かける10トンミキサー車は

キチキチ口元まで積もうと思うと

6.25㎥積めますが

規定は4.25㎥

ドラムの約70%ぐらいまでですね。

この赤い部分に10トン近い荷物が載ってて、

それをくるくるドラムを回して走る(超スローですが)

のですからバランス崩しやすいのは想像つくと思います。

 

私も若いころミキサー車に乗っていました。

 

若かったこともあり(?)、

1車線の堤防道路で、前の車がめっちゃ遅くて

横着して右へ出て抜かそうとしたとき、

車体がすごく傾いた感があってあわてて元に戻った経験があります。

「あ、倒れた」と思いました。

 

それ以来、急ハンドルはしなかったです。

 

てか、抜かしちゃだめでしょ ですね(>_<)

 

まとめ

 

車高が低い・重心が低い車やトラックに比べて

構造上横転しやすいのがわかったもらえたら幸いです。

 

運転手さんたち、

安全運転第一でお願いします。

 

ところで

どうやって高速道路、掃除したんだろ…

高圧洗浄機とかで流したのかな。

キニナル。

ミキサー車(生コン車)の仕事は女性にとって働きやすいのか?資格や給料の情報も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です