長野のせいなの森キャンプ場には子どもの遊び場はある?温泉や料金や駐車場情報も

 

9月23.24日の連休を利用してキャンプに行ってきました。

せいなの森キャンプ場

長野県昼神にあって我が名古屋からは近くてありがたい場所にあります。

良いところなのに雑誌とかには載ってないことが多いです。

・・・穴場?

 

ここは今年で3回目。

毎年お盆に行くのですが予約を取りそびれて行けず(>_<)

子どもも楽しみにしている恒例キャンプということもあって

止めるわけにもいかず・・・。

ということで9月に延長です。

 

スポンサーリンク

せいなの森キャンプ場について

 

場所

 

名古屋から約2時間弱で着きます。

昼神温泉から20分くらいのところにあるし、高速降りてから近いのでとても便利です。

 

どんなキャンプ場?~バンガローエリア~

 

オートキャンプ・バンガロー・コテージ・合宿所など

様々なタイプのキャンプが楽しめます。

 

私たちがいつもお世話になるのはバンガローサイト。

うちの場合、大人2子供2なので

バンガローもオートキャンプもお値段が一緒になるのです。

 

どっちも1泊4000円(+税)!

(6人定員バンガロー)

 

バンガローのほうがお高い所が多いのですが

一緒のお値段となれば、屋根のあるバンガローに泊まりたい!

 

うちは夫が雨男(=_=)

キャンプとなると雨が降る確率がとても高い!!

バンガローなら雨でも決行できるので、

そういう意味でも助かります(;´∀`)

 

私たちは6人用。

12人用もありますし、ワンコ同伴でもオッケーのバンガローもあります。

 

中は・・・

ちなみにこのバンガローには網戸がありません。

なのでうちはホームセンターで網戸の網を買って持って行ってます。

■追記

網戸が付いたそうです!!

特に夏に行くときはあると便利♪

 

トイレ 洋式あります。キレイな方だと思います ↓↓↓

 

駐車場

 

横の道は駐車場に繋がっているので部屋のすぐ近くまで車持ってこれるので

荷物降ろすのに助かります。

でも通路から離れてる部屋は荷物運ぶのにちょっと手間かも。

 

今回私たちは4番の「すぎ」でした。

 

炊事場 2つあります。↓↓↓

炊事場の奥のサイトはこんな感じ。↓↓↓

 

遊び場

 

オートキャンプ場のほうに「冒険のくに」という子どもの遊び場があります。

バンガローサイトからも少し歩きますが行けますよ。

うちの小学生二人は歩いて行ってます。

 

ここを下りていくとあります。

 

去年はこのネットを歩いて渡っていましたが今年はダイナミックに転がっていました(>_<)

ハイジのブランコ↓↓↓

ターザンロープもあります ↓↓↓

息子いわく、木にぶつからないと止まれないとか(笑) イタソー

でもそれが楽しいようです。

ツリーハウスも。↓↓

 

その他

 

こんろなどのレンタルもあります。

テニスコートもあります。

 

一度ホームページをのぞいてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

温泉は

 

昼神温泉街まで20分くらいです。

 

うちはいつも『湯ったりーな昼神』へ行きます。

大人600円 子ども300円。

10:00~21:30 (最終受付20:30まで)

 

湯ったりーなの近くにはコンビニもありますので

買い足しがあればついでに寄りましょう( `ー´)ノ

 

子黒川のミズナラ

 

 

今回初めて行ってみました。

日本のミズナラの中では一番大きいとか。

樹齢500年以上なんてスゴイ・・・!

 

500年前というと・・・戦国時代。

足利義政織田信長の時代ですね。

 

  • 1560年(永禄3年) 桶狭間の戦い
  • 1569年 本能寺の変

 

今は半分がなくなってしまっています。

 

その前はこんな感じで大きく両方に広がっていたようです。圧巻・・・! ↓↓↓

 

 

国道から山へ入って3.8キロの場所にあります。

せっかくなのでぜひ一度寄ってみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です