名古屋のどこにイケアがある?長久手は2番で1番目はどこ?

 

名古屋のお隣の長久手市に

IKEA長久手店が先日オープンしました。

 

東海地方初ということで連日大賑わいのIKEA。

 

ですが40年ほど前の名古屋には

IKEAがすでにあったという情報が・・・!

 

マジで?東海初じゃないの??

てことで驚きまくった名古屋人の私は

調べてみました(*_*;

 

スポンサーリンク

昔の名古屋を知る人の声

 

街へ出て聞き込み調査を敢行。すると、ご高齢の方を中心に

「名古屋の百貨店に出来た時、タンスを買った」「小学校のころ、学習机を買った」など、

約100人中5人が、「40年前の名古屋のIKEA」を知っていると答えました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

ネットを調べたら知恵袋やブログなどで、

・ご両親が結婚されたときに名古屋のメルサで家具一式を購入したと聞いている

・お母さまが昔名鉄百貨店で働いており、IKEAが入っていたという証言

・40年前に買ったソファがIKEAでむかーーしの写真に写っている

などの情報が!

 

IKEAは名古屋にあったのか

 

この問いにズバリ答えると

ありました!」です\(^^)/

 

IKEAがあった場所は名古屋駅にある名鉄百貨店

 

名鉄百貨店の社史によると

昭和45年から59年までの約14年間、

百貨店内にIKEAが入っていたとの記録が残っているそうです。

(Wikipediaでは昭和47年からになってますが)

 

東京都渋谷区にある東急百貨店にも同時期にIKEAが入っていました。

 

この2店舗が国内初のIKEAです。

 

 

なぜ昔にIKEAが?

 

名鉄百貨店が1972年に「めいてつセブン」を開館したときの目玉のひとつだったとか。

セブンは『ナナチャン』がいるあそこです。

(ナナチャンは色んなコスプレします!画像検索してみてくださいね♪)

めいてつセブンは若者向けの売り場でした。

イケア導入に携わった名鉄百貨店OBの金森勝利さん(72)=愛知県愛西市=は

「『自由の風がふく世界』というセブン館のコンセプトにぴったりだった。

若者が既成概念を打ち破り、自分で生活を楽しむという時代にマッチした」と話す。

引用元:http://www.chunichi.co.jp

 

なぜ閉鎖に?

 

いくつかの理由があるようです。

大型家具は広い展示スペースが必要で、売り場効率を求める百貨店とは相性が良くなかった。

「イケアの考え方を紹介でき、一定の役割を終えた」と、81年6月に9年半での閉鎖が決まった。

引用元:http://www.chunichi.co.jp

この他にも

・この頃のIKEAは高級家具路線であり、それが失敗だった

・「倉庫から商品を各店舗に配送。それによって質を落とさず低価格で商品を供給。」

このスタイルの展開ができず、ロジスティクスがうまくいかなかった

 

今でこそ大きな倉庫を構えて荷物を発送というスタイルが実現していますが、

40年ほど前はそういう世の中ではなかったのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

マメ知識として

 

1970年代にIKEAを出店した会社は

合弁会社「イケア日本株式会社」。

 

2000年に入ってIKEAを展開したのは

日本法人「イケア・ジャパン株式会社」。

 

別会社なんです。

 

先のイケア日本株式会社は

イケア日本の閉鎖と同時に新会社「アクタス」へと移りました。

今もインテリアショップ「アクタス」として

全国展開しています。

アクタスとイケアとの違いは何?どんなインテリアショップなの?

 

まとめ

 

ホントに昔、名古屋にIKEAがあったなんて・・・

 

名古屋に40年も住んでて全く知らなかったです~(>_<)

 

お恥ずかしい限りっ!(/ω\)

でも1つ名古屋について知識が増えました♪

長久手のイケアはまだ混雑してる?11月の平日に行ってみた感想

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です