スズメバチに刺されたら犬でもアナフィラキシーショックになるの?

 

ボーダーコリーのロンくん、ご存知ですか?

長崎県佐世保市江迎町の白岳自然公園の看板犬です。

登山客がスズメバチに襲われたのは1日午前11時ごろ。幼児や小学校低学年の親子連れ約20人が参加していた。下山ルートを探そうと草地に足を踏み入れた際、地面から約50匹のスズメバチが湧き上がった。子どもたちは悲鳴を上げてパニック状態に陥った。ロンはすぐさま駆けつけ、ハチを追い払おうとした。次第にハチの標的は黒色の毛を持つロンに。参加者はその間に離れた場所に避難をできたという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

自分の身を挺して人間を守ろうとしたロン君です。

 

6人がスズメバチに刺されましたが、命に別条はないようです。

ロンくんも20か所以上刺されて1週間ほど体調不良だったそうですが

回復したとのこと。良かった~(#^^#)

 

今回スズメバチにたくさん刺されたロンくん。

ネットの声にも多く載っていましたが、

次刺されてしまったときの

アナフィラキシーショック」が心配ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アナフィラキシーショックとは

 

アナフィラキシーショックとは、

全身に現れる強いアレルギー反応のことを言います。

 

1度目に刺されたときに『異物』として体が記憶するので

2度目の時にアレルギー反応が起こりやすいです。

 

しかしこれは個々で違って、

2度目からショックが起こる人もいれば

何回刺されても起こらない人も。

 

2度目からはアレルギー反応が出ると思っておいた方が

無難かもしれませんね。

 

犬もなるのか

 

アナフィラキシーショックは

ズバリ、人だけでなく犬もなります!!

 

ハチだけでなく、ワクチンや食べ物など

人間と同じようになるので要注意!

 

なった場合

 

じんましん・皮膚の赤み・かゆみ・目のかゆみ・むくみ・唇の腫れ・

くしゃみ・咳・息苦しさ・血圧低下・呼吸困難・嘔吐・意識障害

 

などの症状が出ます。

 

このような症状が出たら緊急の処置が必要です!

動物病院へ駆け込みましょう!!!

酸素吸入や注射・点滴などで状態を安定させます。

 

予防法は

 

ハチに刺されない予防法としては

  • 黒・青・赤の色の服はスズメバチが攻撃しやすいので、白色や黄色、銀色の服がいいと思います。

  • 刺される部分を減らすこともできるので、暑くないメッシュ生地の服や濡らして暑さ対策ができる犬服も虫よけ対策になります。

  • 虫除けスプレーを作り、犬のバンダナなどにかけてあげるのも良いです。

引用元:ネイバーまとめ

 

食べ物やワクチンなど原因がわかっているのなら

『それ』に近づけさせないのが一番の予防ですね。

 

まとめ

 

イヌやネコは虫などに一番刺されるのが足先です。

肉球に何かできていないか、足を痛そうにしていないかなど

よく見てあげてくださいね(;^ω^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です