加齢臭がなくなる食べ物があった!?料理や食生活を見直せば臭いは減る?

先日ママ友さんたちとランチに行ってきました。

 

こんにちは、aikoです。

 

ママ友さんたちとは身近な色んなことを話します。

子どものこと、親のこと、学校のこと、芸能人のことetc…

もちろん旦那の話も登場します。

 

旦那の話で盛り上がっていた時、一人の子が

「うちの旦那、加齢臭がないんだよね-」と一言。

その旦那さんはもう40半ば。

同じような年齢のうちの旦那は加齢臭ハンパないのに、

ないなんてマジで?!

 

よくよく聞いてみると

昔からイモのみそ煮をよく食べていたとか。

旦那さんの地元の集落の人たちはみんな

昔からそのイモのみそ煮をたべているそうで、

旦那さんのお父さまも加齢臭がないと言っていました。

 

そんな神の一品があるなんて・・・

とても気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

「せいだのたまじ」

 

長寿村で有名の

山梨県上野原市、棡原(ゆずりはら)地区の郷土料理。

 

小さいじゃがいも達を皮ごと鍋で煮込み、

砂糖と味噌で味付けしたものです。

 

このみそ煮には加齢臭を抑える効果的な要素がたくさんです。

じゃがいも→ビタミンC

味噌にはイソフラボンビタミンE

この3つがそろうと効果があります。

 

イソフラボンとビタミンEの抗酸化作用により

臭いが抑えられ、ビタミンCが消臭効果を倍増させてくれるのです。

 

この村のおじいちゃんたちは加齢臭がないそうです。

小さいころからよく食べて来たことにより、

臭わない体になっていったのでしょうね。

 

食習慣ってすごいですね。

 

 

加齢臭とは

 

そもそも加齢臭とは何でしょうか。

 

中高年特有の体臭は、ノネナールという物質が原因で起こります。

これを「加齢臭」と名づけました。

2000年のことなので意外と最近のことなのですね。

 

ノネナールは

皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と

過酸化脂質(=酸化してしまった脂質)が結びつく

ことによって作られる物質。

 

簡単に言うと

老化によって分泌が増える皮脂を

活性酸素が酸化させることで、加齢臭が発生する

 

のです。

 

スポンサーリンク

食生活の改善=臭い防止策

 

 

「せいだのたまじ」にみられるように、

皮脂と活性酸素の分泌は食べ物によって大きく影響されます。

食生活を変えれば臭いを抑えられる!

 

 

肉中心から和食中心に変える

肉には脂質が多く含まれていて沢山摂取すると

皮脂の分泌が多くなり加齢臭がきつくなります。

和食は低脂肪。抗酸化作用がある食品も多く使われます。

 

 

抗酸化食材を食べる

ビタミンC・E、カロテンを含む食材を食べましょう。

 

 

便通をよくする

便通をよくすると体内の脂質も減らすことができます。

年齢とともに免疫・代謝に役立つ善玉菌もへってしまうので、

食物繊維を含む食品を食べましょう。

 

 

質のいいものを食べる

食材は加工されることで栄養価が落ちます。

余計な化学薬品も含まれる恐れがあります。

栄養価が高いと抗酸化作用も高いのです。

 

 

緑茶を飲む

緑茶に含まれるカテキンには抗酸化作用、

カフェインには利尿作用があり、汗を減らす効果があります。

 

 

リンゴ酢を取り入れる

りんごにもお酢にも消臭作用があります。

 

 

果物を食べる

果物にはビタミンCが多く、食物繊維も多い。

抗酸化力が高く便通もよくしてくれる果物は

取らないと損ですね。

 

 

~・~・~・~・

・適度な運動

・お酒はほどほどにする

・タバコを減らす

・ストレスをためない

 

これは加齢臭だけでなく、健康な体作りに

欠かせません。

 

>>>世界10か国で特許取得!体臭消臭サプリメント【メンズデオ8400】

 

まとめ

 

加齢臭は男性だけでなく、

当たり前ですが女性にもあるものです。

 

体にいい食材を適度に取り入れて生活できるといいですね。

 

加齢臭は健康のバロメーターなのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です