ファイナルカットの高木雄也の演技はうまいか下手か?どんなキャラかも考察!

 

2018年1月からの

フジテレビ系火曜よる9時の連続ドラマは

亀梨和也さん主演の『FINAL CUT』に決まりました。

 

原作なしのオリジナルです(#^^#)

 

同ドラマは、金子ありさが脚本を手がけた復讐劇。自身が高校生の頃、ある女児殺害事件で犯人扱いされた母親が自殺に追い込まれた過去を持つ男・中村慶介が、それから12年後、事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める模様を描く。

引用元:http://realsound.jp/movie

 

スポンサーリンク

Hey! Say! JUMP 高木雄也

 

 

 

このドラマにHey! Say! JUMP高木雄也さんも出演します。

 

野田大地役

 

高木さんの役は、亀梨さん演じる中村慶介が

唯一本音で話せる存在で復讐の手助けをする幼馴染の野田大地役。

 

幼馴染としか情報が出てきません。

どんなキャラなんでしょうね?

 

亀梨さん演じる慶介は

何を思って生きているのかわかりにくい人物なのだとか。

表情に出さないクールな人?

 

怒りや悔しさ以外にも慶介は様々な感情を秘めているそうです。

感情を押し殺してニコニコしている人・・・?

 

どんな風にも取れますね。

高木さん演じる野田大地は慶介の幼なじみ

慶介とキャラはかぶらないと思います。

 

慶介がクールなら大地はにぎやか系。

慶介がニコニコくんなら大地はクールなキャラ

という感じで、対照的なキャラのような気がします。

 

何のドラマに出ていた?

 

高木さんはHey! Say! JUMPの他のメンバーに比べて

ドラマなどに出ている回数は少ないです。

かといって舞台が多いかというとそうでもないです(;^ω^)

 

代表的なものと言えば

2008年の『ごくせん 第3シリーズ』。

 

2012年 『私立バカレア高校

 

2014年 『Dr.DMAT

 

 

水球ヤンキース

 

2017年 『孤食ロボット

 

 

スポンサーリンク

演技力は

 

高木さんの演技力はどうなんでしょうか?

うまいのか残念なのか・・・

よくあった世間の評価としては

・かつぜつが悪くて聞き取れない

・棒演技

等々様々な意見があり当時はなかなか残念な演技力だったとの事。

ごくせんの頃は残念だった感じですね(^_-)-☆

でもこの残念演技が神演技として話題でした(笑)

しかしごくせんシリーズ4年後の「私立バカレア高校」ではそこまで悪くない演技力を発揮、その2年後の「Dr.DMAT」では素晴らしい演技力になったと評価されるようになりました!

最近ではドラマ以外でも持ち前のキャラをバラエティー番組等で発揮。

亀梨和也路線には乗れなかった高木君ですが徐々に人気と実力を付けてきています。

 

『孤食ロボット』での高木雄也君はガキ大将ヤンチャをキャラ通り演じており違和感のない自然な演技ができていると思われます。

演技が上手い、下手を全く感じさせず視聴者をストーリーに集中させることができる方が一流の俳優。

それができている高木雄也君は現在は素晴らしい演技力を現在は持っているようですね!

引用元:すべてhttp://tv-anime-dorama.comより

 

『ファイナルカット』はこちらからどうぞ! 

 

まとめ

 

ドラマの出演回数は少ないながらに

飛躍的に演技力をあげている高木さん。

 

今回の『ファイナルカット』では

今まで演じたことないキャラで演技の幅を広げてほしいですね!

\(^o^)/

ファイナルカットの林遣都は他の何の映画やドラマに出演している?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です