浴衣は洗濯機で洗える?!しまむらの浴衣がコスパがいいわけ

 

ぼちぼち各地で

夏の風物詩の花火が上がりだしますね。

こんにちは!aikoです。

 

花火と言ったら

ゆかた”を連想しませんか?

浴衣を着た女性は色っぽくて

夏の夜に華をそえますし、

男性の浴衣も普段見ない姿で素敵ですね。

子どもたちの浴衣姿も

かわいらしくてほのぼのします。

 

でも浴衣って洗えるの?

洗えたとしてもまさか手洗いとか??

 

着た後のことを考えると

なかなか手が出せなかったりしますが

実際はどうなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ゆかたの洗い方

 

ゆかたは自宅で洗えます。

手洗い、洗濯機洗い、どちらも可能です。

 

手洗いの場合は

つけおきして優しく押し洗い。

すすぎは洗剤の残りがなくなるまで何回もやりましょう。

すすいだ後は洗濯機に入れ、

30秒~1分脱水します。

 

洗濯機の場合は、

浴衣をたたんでネットに入れて下さいね。

一番優しく洗えるコースで洗います。

 

干し方は、しわをの伸ばして陰干しです。

浴衣を干したらたたきながら

シワを伸ばしていきます。

 

必要に応じてアイロンもかけましょう。

 

洗濯の頻度

 

着るたびに洗う人、2~3回に一度洗う人などいろいろですね。

シーズンの最後には

クリーニングするという人も。

 

 

浴衣の値段

 

ゆかたの値段も

洋服や着物と同じくピンキリです。

自分用に仕立ててもらえば¥5万前後、

ブランドや柄などにこだわれば¥1万前後。

品質をにこだわらず、

毎年買い替えるというのも手で

¥3900~¥5900でもあります。

 

 

スポンサーリンク

しまむらの洗える浴衣

 

しまむらが、

洗える浴衣を大々的にCMしています。

 

知ってる人には当たり前かもしれませんが、

意外に知らない人は多いかもしれません。

 

私もこのCMみるまで恥ずかしながら知りませんでした(><)

浴衣って暑いし、着た後

手洗いかクリーニングかと思うと

なかなか手が出せず・・・

 

でもCM通り、

こんなに簡単に洗えて乾くなら

1着試しに買ってみてもいいかも

と思っています♪

 

CMでやってる浴衣は

ファイバードライの5800円の浴衣。

吸汗速乾・形状記憶・冷感素材で

洗濯機でガンガンあらっても

大丈夫のようです。

普段着のように着れるならありがたい。

 

しまむらの浴衣は

ファイバー素材で5800円。

この中には結び帯・腰ひも・草履・浴衣の

4点セットです。

 

ポリ85% 綿15%の普通の浴衣でも

帯と草履付きで3900円。

 

このお値段ならもしも洗濯に失敗しても

立ち直れるかも(笑)

 

2017今年のトレンドは

古典レトロはんなり の4つです。

 

水色などの青系、

レトロな雰囲気が漂う深緑黄色なども人気ですよ。

 

まとめ

 

いよいよ始まった夏に心が弾みますね!

夏しか着れない浴衣、めいっぱい楽しみましょう♪

 

しまむらじゃないけど

ネットでもありますよ‼

↓↓↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です