サンタクロースから小学生へのプレゼントの渡し方シチュエーションおすすめ5選!

 

もうすぐクリスマスですね!!

 

子どもにとっては一大イベント!

 

絵をかいたりサンタさんへのプレゼントを作ったりと

子どもなりにサンタさんへの「おもてなし」の準備に

忙しいですよね(笑)

 

うちの子は小学校5年と2年です。

 

2年生の弟はまだサンタさんを信じていますが

5年生のお姉ちゃんは友だちからネタバレされたり(親がサンタであること)、

なんかおかしいと思うとこがあるようで、

だいぶ怪しんでます(>_<)

 

「何でサンタさんはおじいさんなのに1日でプレゼント配れるの?」

「トナカイは何で空飛べるの?ジェットついてるとか?」

「何でほしい物わかるの?ライン?」

「サンタさんって妖怪?そもそも何者?」

「サンタさんてホントはお母さんじゃないの?あーでもお母さんがこんな高い物くれるわけないか」←コラッ!

 

などなど矛盾しまくりのこの「サンタさんがプレゼントを配るシステム」に現実的な疑問を持ちながらもまだ信じているようです(笑)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

演出方法は

 

早い時期からサンタさんを心待ちにしている子どもを前に親も手を抜くわけにはいきません( `ー´)ノ

 

バレないようにプレゼントを置かないといけませんよね。

 

でも小学生ともなると、ちょっと難しい(>_<)

 

実はサンタが親であることを知っていて知らないふりをしていたり、正体を探ろうとこっそり起きていたり、家じゅうを探しまくったりと知恵がついてきますから。

 

色々考え調べた結果、

 

①枕元に置く

②お風呂の間にベランダに置く

③玄関に置いとく

④部屋のどこかにかくす

⑤カードを使って宝さがしゲームっぽく見つけさせる

 

くらいが一般的ですね。

 

うちも去年までは

②の「お風呂の間にベランダに置いておく」

を毎年実行してましたが、

親とお風呂に入らなくなった今年からは

この方法は厳しいので止めることにしました。(>_<)

 

③の「玄関に置いておく」

これは有効ですね。

玄関近くに隠しておいてテレビでも見てる隙に

玄関へ置いておく。

 

小さい子ならピンポンダッシュして、うまいことサンタが来た的な演出が可能ですが、相手は小学生((+_+))

怪しんでいるヤツらは多分、親の動きをいつも以上に見張ってますから変な動きはできません。

 

玄関がガチャっなんて音がした日には飛んできますから(笑)

 

有効な方法ですが、子どもの怪しみ具合によっては無効です(>_<)

 

 

④「部屋のどこかにかくす」

⑤「カードを使って宝さがしゲームっぽく見つけさせる」

 

これは家じゅうを引っ掻き回されますから嫌ですね・・・。

特に女の子は、家の中に何がどこにあるかを明確に把握していますから、探し回った時の情報をさらにインプットして今後に生かすこと間違いなしです(泣)

 

そうなると結局は・・

 

①枕元に置く

これが一番かなと思います(#^^#)

 

自分が寝るときに子どもが寝ていることをしっかり確認して、物音立てずに置きましょう。

 

目を覚ましそうなら少し離れたところでもいいと思います。

 

寝たふりをしていることもありますので、くすぐってみるくらいのしっかりした確認が必要です(笑)

 

手紙は?

 

手紙はどうしましょう?

 

書いたら喜んでくれるかもしれませんが、私は書かないことにしました(;^ω^)

 

小2の弟はともかく、小5のお姉ちゃんは「字がお母さんに似てる」とか「字が女の人が書いた字っぽい。なんで?」とか「このレターセットうちにあった!」とか、思いがけないことを突っ込んできそうなので・・・

余計なことはしないのが一番・・・かな?

 

まとめ

 

うちはシンプルに、枕元に置こうと思います( ^ω^ )

 

置く前にしっかり足の裏をくすぐって、寝ていることを確認して(笑)

 

楽しいクリスマスを!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です