バブリーダンスのバブル期とはいつでどんな時代?何が流行ってたかまとめ

 

2018紅白

登美丘高校ダンス部と郷ひろみさんが

「2億4千万の瞳」で共演するそうですよ

( ^ω^ )

 

今、日本中で登美丘高校の「バブリーダンス」が流行っていますね!

高校生であのクオリティー!

 

バブル期」の女性たちのファッションやヘアスタイルをして

ステージ狭しと踊りまくるダンスは圧巻です!!

おったまげ~\(^^)/

日本における安定成長期の1980年代後半から1990年代初頭の好況期のこと。バブル期とも言う。1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までバブル景気の時期。

引用元:Wikipedia

 

私は1977年生まれ(40歳)なので

このバブルの頃は10歳~15歳くらいでした。

 

子どもの世界には特別バブルの影響はありませんでしたし

大人のバブルの世界を経験していません。

 

なので懐かしい気持ちはないのですが

衣装やジュリアナの扇子、工藤静香さんの歌のモノマネなど

小ネタは「あったあった~( *´艸`)」って感じです。

 

バブル時代を経験している人は

現在48歳くらいより上の年齢の方々ですね。

 

スポンサーリンク

バブル期とはどんな時代?

 

お笑い芸人の平野ノラさん。

 

まさに彼女はバブルの人ですよね(笑)

 

彼女のステージを観ればバブルの世界がよくわかります。

 

流行語

  • しもしも
  • ちゃん〇〇(〇〇ちゃん)
  • 「24時間働けますか」(リゲインのCM)
  • 朝シャン
  • イエローキャブ
  • 新人類
  • イタ飯(イタリア飯)
  • ゲロゲロ
  • メッシー・アッシー・ミツグ
  • オバタリアン

などなど

 

流行っていたモノ・事

  • ねるとんパーティー
  • ジュリアナ
  • ダブル浅野
  • ショルダーホン
  • ティラミス
  • 太まゆ
  • プロデューサー巻き
  • ランバダ
  • ボディコン
  • 肩パット
  • シーマ(車)
  • ダンス甲子園
  • イカ天・ホコ天
  • 光GENJI・WINK
  • ハイレグ
  • 山田かつてないTV

などなど

 

でも実は、ノラさんのような派手な生活は一部の人だけで

大多数の人たちは特別派手にしていたこともなかったそうですよ。

( ^ω^ )

 

スポンサーリンク

バブル景気とは

 

ちょっとカタイ話をします。

バブル景気とは。

「泡のように膨張はしているのだけれどそれははかなくもすぐに破けてしまう」ことからこの比喩が使われています。

つまり、一時的には良い意味で膨れ上がっているように見えるけれど、中身は全くない経済という意味です。

経済学での学術的な定義としては、バブル景気:「実体価格をこえた資産価格の上昇に伴う加熱景気

とされています。

引用元:https://www.juku.st

 

1985年、アメリカはドル高が進んで

アメリカ国内の企業が輸出でモノが売れずアメリカの経済は停滞していました。

 

そこでアメリカは米・仏・英・独・日によるドル高を直すための会談を設けました。

世界経済の中心はアメリカ

アメリカが不景気なのは世界にとっても良くないと各国大臣は考え契約に同意しました。

これをプラザ合意といいます。

1985年9月のことです。

 

しかしアメリカ経済を立て直すために協力したことで今度は日本が

輸出でモノを売ることができなくなり「円高不況」になってしまいました。

 

円高不況を立て直すため、政府は公共事業などで経済の活性化を狙います。

 

次に金融緩和を行いました。

銀行から安い金利でお金が借りられるようになり

これのおかげで企業は株や土地などに投資するようになります。

 

その背景として、当時は土地神話と呼ばれるものが存在していて、「日本は国土が限られているため、土地は貴重で価格は下がることがないため、土地を買えば必ずもうかる」という、今ではウソでしょ!?と思ってしまうような話が信じられていたのです。

引用元:http://uitanlog.com

 

そのため、不動産を欲しがる人が増えたため、不動産の価格は上昇していきました。

買った不動産を担保にさらにお金を借りて、そのお金でまた不動産を買って・・・

ということが起こり、土地の値段は急高騰

 

安い金利で借りたお金で買えるだけ株を買っておこうということも起こり

株価も高騰しました。

 

土地や株で大もうけした人が散財したのが

平野ノラさんが演じる?バブルの世界ですね。

 

一般的な人は、残業や休日出勤は当たり前ではあるが

やったらやっただけお給料に反映するという

ところがあったようです。

 

当時うちのお財布を握っていたのは父でした。

「ケチ」な父が管理する我が家の生活は

全く派手さはなかったです(笑)

子どもの頃がバブルだったなんて信じられません(;´∀`)

今思えばそれでよかったのでしょうけど・・・。

 

バブルの崩壊

 

1990年、

日銀が金融の引き締め政策を行いました

日銀が実態の経済とかけ離れすぎていると心配したためです。

 

金利が大幅にあがったので銀行からお金を借りることが難しくなりました。

 

高値の不動産や株は当然売れず、値下げをしても売れないので値段はどんどん下がります。

 

多くの企業は倒産、銀行も経営悪化に陥り、

一般人もボーナスの減少・リストラなど大きな影響を受けました。

国内の消費も冷え込みます。

 

こうしてバブル経済は終わりました。

 

まとめ

 

人生、何事もコツコツがいいということですね( `ー´)ノ

美味しい話にはオチがありますよ。

 

バブルを経験した方の中には

今の子たちのほうが恵まれていると言う方もいます。

 

バブル期はネットもなかったし100円ショップもなかったですからね。

 

隣の芝は青く見える・・・

といったところでしょうか?

バブリーダンスのスーツの衣装はどこで買える?古着やレンタルが人気!

バブリーダンスのヘアメイクを簡単に準備する方法は?やり方やアイデアまとめ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です