アンナチュラルで石原さとみが演じる法医解剖医とはどんな医者?なり方は?

 

「不自然な死は許さない!」

 

TBS1月期ドラマ『アンナチュラル』が

石原さとみさん主演で始まりますね。

 

石原さとみさんが演じるのは「法医解剖医」。

 

日本に170名しかいないそうです。

 

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。
彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある偽装殺人医療ミス・未知の症例…。しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。

引用元:アンナチュラル公式HP

 

スポンサーリンク

法医解剖医とは

 

法医学とは、

医学を使って法律的に重要なことや事実を鑑定・解釈などをする学問です。

  • 血液型・指紋による個人識別
  • 親子鑑定
  • 殺人に対する死因や死後時間の推定など

 

行政解剖・司法解剖・病理解剖

 

行政解剖」とは、死因がはっきりしないが、犯罪性のない遺体(自宅での突然死など)の、死因を解明するために行われることです。

一方、犯罪性の可能性のある解剖は、「司法解剖」と呼び区別しています。

一般的にはこの二つの解剖を行う医師は、前者を監察医、後者は裁判所の委託を受けている大学の法医学教室と分けています。

引用元:https://en-park.net

 

司法解剖の場合は遺族の承諾は要りません

高い専門知識を持った法医学者が在籍する大学の法医学教室が担当します。

司法解剖する医師は「法医解剖医」と呼ばれます。

 

監察医とは

その地域の知事が任命する行政解剖を行う医師の事。

行政解剖の場合は遺族の承諾が必要ですが、承諾なしの場合もアリ。

 

 

もう一つ「病理解剖」というのがあります。

病理解剖は、病気で亡くなった患者さんの直接の死因や、
今後の発展のために行う解剖のことです。

病理解剖の場合、遺族の承諾が必要になります。

引用元:http://話題・.com

 

スポンサーリンク

法医解剖医になるには

 

 

石原さとみさんが演じる三澄ミコトは

司法解剖を担当する法医解剖医。

 

どうしたらなれるか・・・。

 

医学部に進学

医学部を卒業(6年)

医師国家試験を合格し、医師免許証を取得

大学病院で研修

法医学教室(大学院)へ進学

 

大まかにはこのような流れのようです。

 

 

医師免許の他に

法医師認定医資格試験

死体解剖認定医資格認定試験

に合格しなければなりません。

 

この試験を受験するにも条件があります。

院の法医学教室で実経験を積む・学会報告や論文など

やるべきことはたくさんです。

多くを経験してようやく受験資格がもらえます。

 

三澄ミコトは33歳。

解剖医になるまでには最短でも10年ほどかかりそうです。

ということは、ミコトはすべて現役ストレートで

ここまできたエリート頭脳ってこと?(>_<)

 

美人で頭がいいなんて言うことなしのザ・リケジョですね・・・

 

まとめ

 

2018年1月12日スタート

TBS金曜22:00~

 

お楽しみに!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です