関西ペット協会が作ったマヒマヒ缶を食べた感想は?人間も犬も食べてみた

 

マヒマヒ缶』知ってますか?

 

2017年末から販売されている人もペットも安心して食べられる缶詰です。

 

関西ペット協会が、高知県の黒潮町缶詰製作所と協力して開発しました。

 

スポンサーリンク

マヒマヒ缶とは

 

魚の自然なままの味と人と犬猫が安心して食べられるように無添加にこだわり開発しました。

マヒマヒ、とはハワイの呼び名で、日本ではシイラと呼ばれるお魚です。
シイラは脂肪がとても少なく、100g中に1.9gしか含まれていません。そういう事から、シイラは良質なタンパク原となる食材と言えます。

もしもの時の備え、と準備なさっているご家庭で、人にはこれ・犬にはこれ・猫にはコレ とバラバラに準備していくと膨大な数と重さになっていきます。
そして緊急時に持って出られる大きさにまとめるのは大変!
かと言って人が食べるもので、犬や猫に安心して分け与える事ができるのもはあまりありません。
備蓄にも適し(年単位で保管が可能)、安心安全な国産の無添加缶詰であれば、支援物資が届くまでの72時間にも対応できる事と思います。

引用元:http://petinformation.jp

 

避難で来た人への支援は72時間以降が一般的です。

 

72時間とは丸3日間。

 

人間も3日食べずは辛いですが、それはペットも一緒ですよね。

 

その3日間を生き抜くために備蓄は必要です。

 

 

マヒマヒ缶は人間も動物も安心して食べられる缶詰。

 

避難所へ向かう時にたくさんの荷物を持てない人にはぜひお勧めしたい一品です!

 

>>>人間やペットの犬猫も食べられる缶詰マヒマヒ缶はどんな味?何の魚を使っている?

 

スポンサーリンク

食べた感想は

 

人間

 

家族にも試食してもらいました。

私・夫・小学生2人。

 

私の食べた感想としては、カツオやマグロのツナ缶に比べるとちょっとクセがある気がしました。苦みが少しあります

(私は魚が嫌いではないですが得意ではありません。)

そして身は硬め

 

ツナと言われれば知らずのツナと思って食べれてしまうと思います。

 

子どもはパサパサして歯にくっつく~と言いながらバクバク食べていました(笑)

 

パサパサといってもシーチキンの油や水をギューッとフタで水切りした後のような感じです。

水分のあるものと一緒に食べれば全然大丈夫( `ー´)ノ

 

 

ただ、やはりペットも安心して食べられるというところからか味付けはしていないのでしょう。

 

「魚の身がそのまま缶詰になった」という感じです。

 

マヨネーズと混ぜたり、キャベツと一緒に食べたり色々してみましたがどれもイケます!!!\(^o^)/

フツーに美味しい♥

 

夫は魚好き。

魚が好きな人には全然クセも何もないようです。

 

 

シイラは白身魚ではなく、マグロやサンマなどと一緒の赤身魚です。

 

サッパリしていますが赤身の感じもありますね。

赤身魚であることを食べてる途中で思い出して味に納得しました。(^^)/

 

 

イヌ

 

うちにイヌもいるのであげてみました。

 

春で16歳になるおばあちゃんシーズーです。

とはいえ、まだまだ元気でご飯もバクバクたくさん食べます

でも好きなものが入っていないとご飯を食べないグルメでもあります(笑)

 

ふたを開けたらすぐさま飛んできました。

臭いをかいでとても食べたそう・・・。

今日のご飯にはカリカリ以外にカサ増しの野菜が入っています。

それにマヒマヒ缶をトッピング♪

 

いつもなら、このカサ増し野菜をきれいに分別して、カリカリとトッピングのおかずだけ食べるか、全く食べないかの二択なのですが、今日は違いました!!

野菜を分別することもなく一緒くたにして、スッゴイ勢いで食べる食べる!!

 

ペロッと間食した後、心残りなのかまた戻ってきて『さっきの、もう少し食べたいんだけど』と言いたげに見上げるのでついつい少しオマケしてしまいました~(笑)

いつもは食べ終わったら自分のベッドに行っちゃうんですけどね・・・(;’∀’

美味しかったようです♪

 

まとめ

 

アチコチで地震が発生していることで『南海トラフ地震』が話題になっていますね。

 

手遅れにならない為にも今一度、防災グッズの見直しをしてみて下さいね( `ー´)ノ

 

人間やペットの犬猫も食べられる缶詰マヒマヒ缶はどんな味?何の魚を使っている?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です