ジュノンボーイ出身でコスプレオタクの副島(そえじま)和樹は仮面ライダーになれるか考察

 

副島和樹さんをご存知ですか?

 

2016年

第29回ジュノンボーイコンテストで審査員特別賞を受賞したイケメンです( *´艸`)

 

この時のグランプリは押田岳さん。

ジュノンコンテストをチェックしている私なのに副島さんはノーマークでした!!(>_<)

今回はとてもキャラの強い副島和樹さんについてです。( `ー´)ノ

 

スポンサーリンク

プロフィール

 

  • 副島和樹(そえじま かずき)
  • 1993年11月23日
  • A型
  • 身長167センチ
  • 三重県出身

 

父の転勤で小学校時代はインド、中学時代はマレーシア、高校時代はチェコスロバキアに住んでいました。

 

そのため日本語英語以外にヒンディー語・マレー語・チェコ語も少し話すことができるとか。

5か国語わかるなんてスゴイ・・・(>_<)

 

マンガ・アニメ・コスプレが趣味で、趣味以上にこの3つは彼を助けてくれたそうです。

 

副島さんいわくアニメや漫画は『世界共通語』

 

僕にとってアニメや漫画などのオタク・カルチャーは世界中の人と仲良くなるためのツールで、僕の人生そのものであり、何より自分を表現できるもの

引用元:本人のアメブロ

 

スポンサーリンク

ヒーローになれるか考察

 

ジュノンボーイ出身といえば「仮面ライダー」もしくは「スーパー戦隊」ですよ!!

 

これまでたくさんのジュノンボーイたちがライダーと戦隊を担ってきました!

 

副島さんは来年あたりどちらかに抜擢されることはあるのでしょうか・・・?

 

現在副島さんは24歳。

童顔の彼なら見た目はOKでしょう( `ー´)ノ

 

ジュノンコンテストの自由パフォーマンスタイムでは「ソエジマン」に扮しヒーローショーを披露しました。

僕がアニメや漫画に、海外の友達に勇気付けられたように、副島和樹も世代や言語を超えて誰かに希望や元気を与えられるヒーローになりたいです。

引用元:本人のアメブロ

仮面ライダーよりはスーパー戦隊のほうが合ってるような気がしますね

 

変身シーンとかも地で全力投球してくれそう(笑)

 

その年のライダーや戦隊のイメージが合えば抜擢されてもおかしくないと思います( `ー´)ノ

 

 

まとめ

 

ライダーではないですが、

 

2018年夏

副島さん主演の映画が公開されます。

 

 

就活がテーマの映画・・・どんな内容なんでしょうね?(#^^#)

ぜひ劇場へ♪

ジュノンボーイ2017グランプリの綱啓永は仮面ライダーになる可能性は高い?

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です