ミライモンスター美谷島ももかの学校や身長は?スポーツクライミングの種目も!

 

4月22日(日)の『ミライモンスター』は、スポーツクライミング界のたまご・美谷島ももかさんです。

 

 

スポンサーリンク

スポーツクライミングとは

 

スポーツクライミングとはなんでしょう?

クライミングだから登るのかな?ぐらいには思いついますが・・・。

 

この競技を知ってる方からしたら間違いと言われてしまうかもしれませんが、「ボルタリング」と表現すればピンとくるのでは?

壁にたくさんの岩が出てて、それをつかんで登っていくアレです。

頭に出てくるのは『VS嵐』のクリフクライムですね~(^ω^)

フリークライミングが競技になった・・・ということですね。

 

2020年の東京オリンピックの追加種目になったスポーツクライミング。

国際的規模の正式な大会は、1989年に開かれたワールドカップが最初です。

2018年現在で、まだ29年目のスポーツなんですよ。

 

ヨーロッパを中心に急速に発展、1991年に世界選手権がスタートしました。

 

国際スポーツクライミング連盟が認定する公式協議会で行われている競技は3種目。

「ボルタリング」

「リード」

「スピード」 

 

ボルタリング

 

高さ5メートル以下の壁に設定された複数のボルダー(コース)を、
制限時間内にいくつ登れたかを競う競技です。
各ボルダーの制限時間内であれば複数回トライできますが、少ない回数で登ることも重要な要素です。

引用元:https://www.jma-climbing.org

 

リード

 

リードクライミングは高さ12m以上の壁で、最長60手程度のコースをどこまで登ることが出来るかを競う種目です。選手はロープの繋がったハーネスを装着し、途中の確保支点にロープをかけることで安全を確保しながら登り、最後の支点にロープをかけると完登と見なされます。競技の制限時間は1本のルートにつき6分間となります。

引用元:https://www.jma-climbing.org

 

スピード

スピードクライミングは高さ10メートルもしくは15メートルの壁で、予めホールドの配置が周知されているコースをどれだけ早く登るかを競う種目です。

引用元:https://www.jma-climbing.org

 

オリンピック出場について

 

2020年から追加種目ということで、現在出場選手を決める選考方法はまだ決まっていないようです。

決まっているのは、3種混合競技・参加国男女合わせて20人の出場枠の2点のみ。

それ以外は何も決まっていないとか。(>_<)

世界中で20人しか出られないとなると、下手したら日本からは男女1人ずつとかの可能性もありますね。

キ、キ、、キビシイ(>_<)

 

 

スポンサーリンク

美谷島ももか選手について

 

  • 2004年2月26日生まれ(14歳)
  • 身長 143cm
  • 東京都出身
  • 日本大学中学校

 

高いところが大好きで、小学校1年生のときからクライミングをやってるそうですよ!!

主には「リード」種目をやっていますが、ボルタリングの大会も出場していますね。

小学校時代は水泳、体操も並行してやっていました。そのこともあり体幹がとても強く、ホールドからホールドへのジャンプも得意のようです。

Twitterを見る限りでは、高2のお兄さんがいるのかな~・・・?

 

ももか選手の戦績は

 

スポーツクライミングは以下のように分けられます。

  • ジュニア:1998年1月1日~1999年12月31日生まれ
  • ユースA:2000年1月1日~2001年12月31日生まれ
  • ユースB:2002年1月1日~2003年12月31日生まれ
  • ユースC:2004年1月1日~2005年12月31日生まれ

ももかさんは2004年生まれなので、ユースC

 

選績は、

2015 第29回リード・ジャパンカップ(L) 25位

2016 全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016(L) 5位

2016 第30回リードジャパンカップ (L)21位

2016 第19回Jocジュニアオリンピックカップ大会(L) 9位

2017 日本選手権リード競技大会2017(L) 30位

2017 日本ユース選手権リード競技大会2017(L) 1位

2017 ボルタリングユース日本選手権鳥取大会2017(B) 2位

2017 第31回リードジャパンカップ(L) 10位

2017 第20回JOCジュニアオリンピックカップ大会(L) 2位

2018 第13回ボルタリング・ジャパンカップ(B) 41位

2018 日本選手権リード競技大会2018(L) 27位

2018 日本ユース選手権リード競技大会2018(L) 2位

 

 まとめ

 

何となく開いたネットの姓名判断のページ。

ももかさんの運勢を見てみました(笑)

 

美谷島ももかさんの総画は35画。

「技術的な才能が高くて職人向き」と出ていましたよ!

 

「職人」というところがイイですね( `ー´)ノ

登るためにコツコツやっていくところが職人っぽいので、当てはまっているかもしれません。

 

2020年はももかさんは18歳。

東京オリンピックには間に合わないかな?

その次の2024年のパリ、2028年のロサンゼルスではぜひとも活躍してほしいですね!

期待しています!!\(^o^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です