サムライアリがヒアリを撃退?!日本の在来種の生態や習性とは

ヒアリが見つかってまだ日が浅いですが、

見つかっている箇所が増えてきていますね。

 

こんにちは、aikoです。

 

今「ヒアリ」で日本中が大騒ぎです。

子どもたちもヒアリの名前を知っていました。

(詳しくは知らないでしょうが)

 

ヒアリの女王や卵はまだ見つかっていないということですが

まだまだ目が離せませんね。

 

 

スポンサーリンク

奴隷というよりは・・・

 

日本にはサムライアリというアリがいます。

クロヤマアリの巣を狙って女王を襲い、巣をのっとり

働きアリたちを奴隷にするという強者です。

 

暑い夏の午後にとてつもない数のサムライアリの行列を見たら

襲いにかかるところでしょう。

 

とても強いサムライアリたちですが、実は自分で餌を食べることすらできません。

奴隷アリたちに口移しで食べさせてもらうのです。

身の回りの世話や育児、食糧調達なども奴隷アリたちにやってもらうのです。

 

しかし当のクロヤマアリたちは、奴隷・・・というよりは

仲間の世話としてしているらしいです。

 

アリたちの表面にはワックス成分で覆われていて、そのワックス成分で仲間かそうでないかを

判別しています。

サムライアリはその習性を利用しているのです。

自分たちの体にもクロヤマアリのワックスを付けて仲間のふりをしています。

 

縄張り意識が強い

 

日本在来種のサムライアリはクロヤマアリしか

狙わないそうですが、縄張り意識が強いです。

なので外国から来た外来種のヒアリを撃退するのではと期待されています。

 

ヒアリの天敵は実は身近にいる日本のアリたち。

数も全然多いでしょうから、さすがのヒアリも

襲われたらひとたまりもないかもしれませんね。

 

がんばれ、ジャパニーズアリ!!

 

スポンサーリンク

サムライアリの天敵は?

 

そんな日本の強いアリにも天敵が。

 

アリグモです。

 

アリに似たアリグモが、アリのふりして行進の列に紛れ込み、

行進しながらアリを捕まえて食べるそうです。

 

このアリグモ、なかなか賢いですよ。

 

クモの多くはアリを食べません。

飛んでいる虫などを食べます。

アリのふりをしていればクモに食べられないというわけですね。

反対にアリを食べるクモに出会うと、クモっぽい動きをして

自分はクモであることをアピールするそうです。

 

まとめ

 

ヒアリの撃退には日本にもともといるアリたちが力を発揮しそうです。

人間が手を下さなくても自然界の力でおさまるものなのかもしれません。

 

ヒアリを恐れて、その辺にいるアリたちをむやみに殺さないでくださいね。

 

日本を救ってくれるのは、日本古来からのアリたちなのかもしれませんから。

 

ヒアリ対策の毒餌の効果は?もしも家に入ってきたらどうする?

ゾンビバエはヒアリの天敵で日本にいる?どんな生態と能力を持ってる?

ヒアリに効果のある一番の対策は何?罠と探知犬とサムライアリはどれがいい?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です