タサン志麻は結婚していて旦那や子どもはいる?タスカジの料金は?

 

『伝説の家政婦』・タサン志麻さんをご存知ですか??

フランス料理の元コックで、3時間で15品以上の料理を作り置きしてくれると評判です!!

 

メッチャ気になりますね~( *´艸`)

どんな方なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

タサン志麻について

 

 

山口県長門市出身。

大阪あべのの辻調理師専門学校を卒業後、同グループのフランス校を卒業。

ミシュラン3つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で半年修行。

 

その後、東京で有名フレンチレストランで15年間勤務。

1日19時間勤務だった時もあり、結婚を機にコックを辞めたそうです。

 

経歴から考えると、30代後半のアラフォー世代かな?

 

 

予約の取れない伝説の家政婦

 

登録後、1年足らずで定期顧客数1位のタサン志麻さん。

その理由はやはり、たくさんの作り置きや元コックの腕前、顧客に応じたメニューでしょう。

それに加えて志麻さんの人柄も人気の一要因のはず。

なかなか予約が取れないそうですよ!

 

志麻さんは各家庭に出向いて、その日冷蔵庫にあるもので1週間分の作り置きをします。

フランス料理だけでなく、和洋中問わずエスニック料理もできるとか!スゴイ!

 

 

めっちゃ美味しそうですね~!

お店でしか食べられなさそうなメニューが家で食べれたらホント嬉しい!

 

↓↓↓お客さんの人気メニューベスト15はコレ!

  1. 鶏もも肉のマスタード焼き
  2. ゆで卵とほうれん草のグラタン
  3. タンドリーチキン
  4. 豚肉のリエット
  5. 農家の野菜スープ
  6. サーモンの白ワイン蒸し、レモンバターソース
  7. キッシュ
  8. ローストビーフ
  9. チョコレートムース
  10. ラタトゥイユ
  11. 鶏もも肉のライス詰めソテー
  12. グラタン・ドゥフィノワ
  13. お米のニース風サラダ
  14. 豚肉のビール煮
  15. お米のミルク煮

「日々の食事をつくって、家族団らんの幸せな時間を目の当たりにするうちに、お客さんから『ありがとうございます』とか、『ホント、美味しかったです』と言われると、率直にうれしい。お子さんの満面の笑顔を見るたびに、この仕事をやっててよかったなあと、徐々にやりがいや自信のようなものが芽生えてきたんです。シェフとは違うけど、これはこれでプロの仕事だなと」

引用元:http://diamond.jp

 

「品数よりも本格的なものを」「とにかく品数が欲しい」などの要望に応じて作ってくれます。

 

志麻さんが大事にしていることは「一つ一つを丁寧に作ること」だとか。

時間が限られていると品数に気を取られて雑になってしまったりしますが、限りのある時間の中で丁寧にたくさん作れるのはやはり『プロ』。

料理の最前線にいた志麻さんだからこそのこだわりなのかもしれませんね。

 

志麻さんが作っているときに一緒に手伝いながら、料理を教わっているお客さんもいるそうです。

 

そんな要望にも対応してくれるなんて、神!

 

「作る時間より食べる時間を大切にする」

 

これを実現するために、もっと人の助けを借りてもいいとおっしゃって下さる志麻さん。

この一言で救われる女性はたくさんいるはずです。

 

 

 

 

いくらかかる?

 

志麻さんは「タスカジ」に登録しています。

「タスカジ」とは2014年にできた家事シェアサービス。

 

「タスカジ」は利用者と登録者がサイトで直接やり取りする個人契約型なので、お値段も意外とお安くて利用しやすいのが特徴です。

1回3時間契約。

登録者によって時給が違いますが、1時間1500円から2100円。+交通費。

 

他の家事代行サービスを参考に出すと、

ベアーズは時給2800円の1回4時間以上契約。+交通費一律900円。

1回12,100円ですね。

CaSyは週1で時給2190円。+交通費一律700円。

ベアーズもCaSyも会社が仲介に入ります。

 

タサン志麻さんの場合、

定期¥6,900 スポット¥7,800 ※ この料金以外に別途交通費が必要

 

伝説の家政婦さんがこのお値段できてくれるなんてお安くないですか?!

 

 

スポンサーリンク

旦那や子どもは?

 

志麻さんは2015年7月7日にご結婚。

日本で出会った15歳年下のフランス人・ロマンさんが旦那さんです。

ロマンさんのお母さまも元料理人だそうですよ。

 

お子さんは2017年夏生まれの男の子・シンノスケくん。

 

現在は東京都葛飾区の築60年の古民家(家賃57000円)を借りての3人暮らしです。

ちなみにネコちゃんも同居です(笑)

 

30年度の入園式の画像がありました。

今年から息子くんは保育園に行くのかな?

 

まとめ

 

夕飯に買ってきたものを出すと、夫から「手抜きしている」と言われてしまう人もまだまだ多いはず。

 

ですが今は家事代行サービスも増えてきて、利用しやすくなってきています。

気軽に利用して、自分や家族との時間を増やすことは悪いことではありません。

 

伝説の家政婦さんじゃなくても凄腕のヘルパーさんはたくさんいるので、上手に利用して自分を大事にしてくださいね。

アタシも一度頼んでみようかな・・・(*^-^*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です