しんのすけの2代目声優は誰になるか考察!クレヨンしんちゃんの歴代声優も

◼️しんちゃん2代目は小林由美子さんに決定しました!

1992年4月放送開始から27年間、クレヨンしんちゃんのシンノスケの声を担当してきた矢島晶子さんが6月で降板すると発表されました。

理由は

『しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。』

 

とてもキャラが強かったしんちゃん。

声やしゃべり方もキャラに直結するものなので、矢島さんの功績はとても大きいですね。

 

気になるのは、次は誰がしんのすけをやるのか?!

 

 

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんで声優交代したキャラは

 

 

クレヨンしんちゃんは今年で27年目。

その間に初代の声優さんから2代目へ変わったキャラがいくつかあるんです。

↓↓↓

  • 野原ひろし – 藤原啓治、森川智之(第906話より・代役)
  • 園長先生〈高倉文太〉 – 納谷六朗→森田順平
  • 吉永みどり – 高田由美→七緒はるひ(寺田はるひ)
  • 大原ななこ – 紗ゆり→伊藤静
  • ぶりぶりざえもん – 塩沢兼人→神谷浩史
  • 鳩ヶ谷ミッチー – 草地章江→大本眞基子
  • 魚の目お銀 – 中沢みどり→星野千寿子

引用元:Wikipedia

 

最近では、ひろしですよね~!

森川さんは藤原さんが病気療養中ため、その間の”代役”として交代しています。

近いうちの藤原さんの復帰を願っています。

 

『鳩ヶ谷ミッチー』は、あの近くに住むいつもハートマークのペアルックで、野原家に焼肉食べにくるカップルの彼女です。

 

『魚の目お銀』はヤンキー三人組のマスクの人。

 

組長先生の声優さんの納谷六朗氏は亡くなっていたなんて知らなかった・・・!

 

始まって27年も経てば、その時20歳でも今では47歳(/ω\)

声も変わってきてしまう中、同じキャラを保ち続けている声優さんたちはスゴイですね!

 

 

スポンサーリンク

誰になるのか考察

 

さて、2代目しんちゃんは誰になるのかというのが気になって仕方ないところですが、色々予想をしてみるにも声優さんはたくさんいるし、俳優陣からの抜擢もあり得るし、オーディションから新人さんがなる場合もあるし、モノマネできる人がなる可能性も大・・・。

正直見当がつきません(/ω\)

しんちゃんのあの声は、元の声からだいぶ離れたものになるでしょうしね。

 

ネットを参考にモノマネできる人は モモクロの高城れにさん、 家入レオさん、山口知花先生(歌の講師)の名前が出ていました。

実際に上手でした(*^-^*)

意外に素人さんでも、しんちゃんのモノマネできる人って結構いるみたいです。

なので、声優さんたちの中に『かくれしんちゃん』は実はたくさんいるのかも??

 

ツイッターの「次はこの人希望」?的なコメントからは、宮野真守さん、平野綾さん、東山奈央さん、田所あずささんなどのお名前が。

 

それか、ぜんぜん矢野さんとは違う声質のしんちゃんになるとか??

ドラえもんも、ねちっこい喋り方は似ていましたが声質は違っていた気がします。

 

矢島さんですら、最初と今とでは全然違うしんちゃんでしたもんね!

途中で声優変わったのか?疑惑まで出るくらい(笑)

 

2代目は、女性で20代~40代半ばくらいの方なのかなと予想します。

 

まとめ

 

『ドラえもん』のドラえもん役の大山のぶ代さんが降板して水田わさびさんが2代目になった時、賛否の声がすごかったのを覚えています。

今では水田ドラえもんが当たり前で、大山ドラえもんを聞くと子どもたちはびっくりします。

親世代の私たちからすると、大山ドラえもんが”常識”だったのに(笑)

 

最初はどうしても叩かれます。

矢島さんあってのしんちゃんでしたから。

 

ですが2代目しんちゃんが浸透して、私たちの”孫”たちにはニューしんちゃんがあたり前になるのでしょうね。

 

あーー!2代目は誰なんだろう??

気になる!!!(≧◇≦)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です