あなたには渡さない【テレ朝】の放送日はいつ?原作ネタバレ についても

 

「最後に勝つのは誰なのか!」

予告Vからしてもそのドロドロ感が伝わってくるドラマ「あなたには渡さない」

平凡な主婦から料亭の女将へと変身する主人公木村佳乃VS夫の愛人水野美紀の壮絶な闘いが始まります!

 

スポンサーリンク

「あなたには渡さない」の放送日は?


ナイトドラマで定評のあるテレ朝で、2017年からリスタートした土曜ナイトドラマ枠はこれまでも話題の作品を数々生み出してきました。

前作「ヒモメン」は、コミック漫画「ヒモメン」の世界観そのままに、窪田正孝さんが演じるまじめに働く気が一切ないヒモ男を更生させようとする、川口春奈さん演じる看護師の彼女との生活が描かれた、笑えて泣けるラブストーリーでしたね。

今回は、そのタイトル「あなたには渡さない」からも壮絶感が漂う大人の愛憎劇!

前回とは打って変わって、土曜の深夜に激しいバトルが繰り広げられること間違いなしです。

2018年11月10日(土)23:15~から、いよいよスタート!!( `―´)ノ

 

「あなたには渡さない」の原作について

 

原作は2013年に65歳の若さでこの世を去った、ミステリー界の天才とも言われた連城三紀彦氏の「隠れ菊」

1994年4月から翌年3月まで、静岡新聞に掲載された後、1996年に新潮社から刊行され、その年の柴田錬三郎賞を受賞した名作です。

 

原作者連城三紀彦氏は、他の作家からも「怖い!」と畏敬の念を抱かれるほどの優れた作品を数多く輩出しています。

代表作には『戻り川心中』『恋文』『夜よ鼠たちのために』などがあげられます。

そのアイディアやトリックは秀逸であり、反転に次ぐ反転、どんでん返しは、読者を引き込んでおいて裏切る極上のミステリーです。

1984年には『恋文』で直木賞を受賞、作品の多くがドラマ化されています。

 

「隠れ菊」は、1996年に賀来千賀子さん主演で「ゆずれない夜」として、2016年には観月ありささん主演で「隠れ菊」として、過去2回ドラマ化されています。

それぞれ10話・8話で完結されていますが、原作では、登場人物の関係、それぞれの駆け引き、絡みあう愛情・友情、ストーリーの伏線など、細かく丁寧にぎっしりと書かれているようです。

一度原作を読んでみると、よりドラマが楽しめるかもしれませんね。

 

「あなたには渡さない」のあらすじ

 

有名料亭『花ずみ』の御曹司であり板長の上島旬平(萩原聖人)とお見合い結婚をした上島通子(木村佳乃)は、結婚の際の姑との約束のもと、20年間専業主婦として二人の子どもを育て、家庭を守ってきました。

 

姑の死から一年後、彼女の前にある日突然、夫の愛人を名乗る矢萩多衣(水野美紀)が現れ「ご主人をいただきにまいりました」と告げます。

 

いきなりの愛人登場!

多衣は、金沢の酒造会社の女社長で、6年前から旬平と愛人関係にあり、しかも亡き姑も二人の仲を歓迎していたと言います。

そして夫の署名入りの離婚届まで差し出しました。

まさに寝耳に水!平和な日々が足元から崩れ去る瞬間です!

普通の主婦なら、泣き崩れるか、冷静さを失い夫や愛人を責めたてますよね?!

しかし通子は違いました。

その気丈で前向きな性格は、愛人に真っ向から立ち向かうのです。

 

旬平との離婚を決意した通子は、料亭が多額の負債を抱えて、倒産寸前であること知ります。

そんなどん底から立ち上がるべく、自ら女将として料亭を立て直す決心をします。

しかも多衣から6000万の借金をしての資金調達。

 

なぜ多衣から?

多衣は6000万もの大金をどうやって工面するの?

などなど気になることだらけですね!!

 

ここからは、料亭を立て直す話かと思いきや、通子は旬平を板前として雇い、自分の側で働かせます。

愛人を作り、自分を裏切った男をですよ!!!

なぜ通子は旬平を雇い、多衣もまたそれを認めたのでしょうか?

そこには、水面下に女同士の意地とプライドをかけた闘いがあるのです。

平静を装いながらもいかに相手を陥れるか、いかに自分が優位に立つか・・・

 

この愛人に溺れ、料亭も立て直せないダメダメ夫を演じる萩原聖人さんを始め、通子の幼馴染で密かに思いを寄せていた中堅会社社長笠井芯太郎役には、ここ数年数々のドラマにひっぱりだこの名バイプレイヤー田中哲司さん、料亭の古株中居役には、大女優荻野目慶子さんが脇を固め、ドラマに深みを持たせていくことが期待されます。

 

愛憎から始まった二人の女が、周りの男たちを巻き込みながら激しくぶつかり合い、時には心を通じ合い、奇妙な関係性を築いていく。

同じ男性を愛した女同士。違う場所で会っていれば友情が芽生えたかも?

・・・同世代の女性には共感する要素がたくさんあるように思えます。

 

スポンサーリンク

『あなたには渡さない』見どころは

今回は原作を現代風にリメイクしドラマ化。

手がけたのは脚本家の龍居由佳里さんです。

ドラマ『星の金貨』や『砂の器』などの話題作を書いたベテラン脚本家。

2016年の映画『四月は君の嘘』では、山崎賢人さんや広瀬すずさんなどの若手俳優たちの演技が生きるラブストーリーを書き上げました。

 

原作『隠れ菊』の持つ緻密な文章、人物たちの裏の裏の感情までもうまく描ききれるかがカギになってくるかもしれません。

 

最近バラエティ番組などで露出の多い木村佳乃さん。

『ひよっこ』の明るく優しいお母さんのイメージが定着していますが、『名前をなくした女神』や『僕のヤバイ妻』のような復讐に燃える女を演じた彼女をどう引き出すかも脚本や演出にかかってくることでしょう。

 

さらには料亭の若い板前役に劇団EXILEのメンバーの青柳翔さん、通子の娘役に連続ドラマデビューとなる国民的美少女井本彩花さんも出演。

彼らの体当たりの演技や成長ぶりも注目したいです。

 

もし自分自身にそんなことが起こったらと思うとぞっとしますが、その「もし?」を感じさせるような、名俳優陣による熱演が期待されます。

公式ツィッター、公式インスタグラムも開設され、ドラマの裏側や視聴者の感想も気になるところです。

 

まとめ

 

11月10日(土)11:15スタート

土曜ナイトドラマ「あなたには渡さない」

心して見届ける覚悟が必要です!!。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です