ドラマ海月姫のフル動画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?

 

2018年、芳根京子さん主演のドラマ海月姫、見てましたか?

メチャカッコよかったですよね~( *´艸`)

 

今回はドラマ海月姫』を紹介しようと思います(^O^)/

 

『海月姫』は意外にも、無料視聴サイト”では見られません。

>>>FOD 無料トライアル 

 

ドラマ『海月姫』の配信状況

 

各動画配信サービスの配信状況を調べました。

↓↓↓

6社で比較してみました!

  • 〇は配信されている
  • ×は配信されていません。
  • △はパソコンでは見られないようです。

全部どれも見られるのはFOD!


芳根京子さんが主演のドラマ『海月姫』も、のんさん(能年玲奈)が主演の映画『海月姫』も、アニメの『海月姫』も同じVODで見られるのはFODのみですよ~\(^o^)/

 

2018年7月1日より、Amazonアカウントで登録すると、1か月間の無料トライアルがついてきます!

Amazonアカウントがお得!

1か月間無料でFODを試すことができます

トライアル期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

 

>>>FOD 無料トライアル 

 

FODについて

 

基本的に見放題です。

まずポイントとしてあげたいのが、FODでしか見られない作品がとてもたくさんあるということ!

 

先も言いましたが、他の配信サービスではフジテレビドラマはほとんど配信されないので、フジテレビ系のドラマはFODでしか見られません。

しかも1980年代あたりからの古いフジテレビドラマもそろっているんです!

名作ドラマがたくさんありましたよね~

これはポイントが高い!\(^o^)/

見られる動画数は約2万本ですが、中身が濃いです。

 

DVD化されていない昔の名作ドラマを観ることも可能。

スポーツ中継やアーティストのライブ中継、FOD限定のオリジナルドラマやバラエティーも配信。

 

FODは月額888円(税抜)

・・・ん?

さっき無料の方法を紹介って言ってたのに??と思ったアナタ!

もうちょっと読んでみて!!(>_<)

 

Amazonアカウント登録で無料トライアルが出来ることももちろんですが、FODでは一か月に合計1300ポイントがゲットできるんです( `ー´)ノ

「月額888円(税抜)払うけど、合計で1300ポイント返ってくる」

 

月額料を大幅に超えた額のポイントが返ってくるの、すごくないですか?( *´艸`)

毎月100ポイントが進呈されます。

そして8のつく日(8日・18日・28日)にも400ポイントずつが進呈。

これで合計1300ポイントです。

これって、『無料』と一緒ですよね♪

ちなみに、『海月姫』はドラマも映画もアニメも見放題!!

どれもポイント必要ありません!

 

ゲットしたポイントは、ドラマやアニメや映画の購入に利用できます。

見放題ではありますが、一部有料もあるのでそれに使いましょう♪

マンがや小説などの電子書籍の購入にも利用可能。

電子書籍を購入の場合、20%ポイント還元

2割引きになるということです! (・∀・)イイ!!

 

※ちなみに、この8の日にもらえる各400ポイントは申告制なのでご注意ください。

 

雑誌は100冊以上が読み放題ですよ~

 

見逃し配信も、期間関係なくいつまでも見放題!

放送終了後に最新話が追加されます。

1話目から配信されていて、1話進むごとに追加されていきます。

ティーバなどのように最新話のみの配信じゃないのがありがたいところ。

 

そして、FODは配信期間がはっきり明記されているんです。

これは地味にポイント高いw

意外に配信期間が明記されていない配信サービス、多いんですよ。

 

FODで唯一不便だった点はテレビで気軽に見られないところでした。

しかし!!

テレビでも気軽に見られるようになったんですよ~

7月1日からAmazonが作っている「Fire TV(Amazon Fire TV、Fire TV Stick)」にFODが対応しましたー!

 

  • 人気のFire TV Stick、Wi-Fi・CPUがさらにパワフルに。音声認識リモコン付属で見たいコンテンツにすぐアクセス
  • お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkやFirefoxよりYoutube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能
  • コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。
  • MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能。スマホやタブレットの画面をテレビの大画面で。
  • Fire TV Stickのご利用にはインターネット回線、Wi-Fi接続、HDMI端子対応のテレビが必要です。

引用元:Amazon

 

>>>FOD 無料トライアル 

 

ドラマ『海月姫』

イラストレーターを志して上京したクラゲオタクの月海(つきみ)が住むのは、風呂・トイレ共同、男子禁制の昭和レトロな外観のアパート「天水館(あまみずかん)」。住人は全員腐女子で、みな実家からの仕送りのみで生計を立てるニートである。天水館に住む資格として「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」などというモットーを立て更には自分達を“尼〜ず”と称し、外部との接触を避けてまったりと楽しいぬるま湯のような日々を送っていた。

ある日、月海は行きつけのペットショップで、誤った飼育方法で死にかけているお気に入りのクラゲを救出すべく、店員に交渉を試みるも、生来の対人下手からうまく説明できずに相手にしてもらえなかった。そこに偶然通りかかった美女が事情を聞き、月海に代わってクラゲを助けてくれた。月海は深く感謝するが、誰が見ても見とれるほどの美貌を備えたその美女は、実は近所に邸宅を構える政治家一族の次男であり蔵之介という名のれっきとした男性だった。

天水館や月海を気に入った蔵之介は、男子禁制であるため気が気でない月海の迷惑には無頓着ながらも一応男性であることを隠して頻繁に出入りするようになる。やがて、自分を醜く「普通の女の子ではない」と思い込み、おしゃれには無縁な月海を美しく変身させる事に没頭し出す。言われるがままにおしゃれを施され、まるで別人の様に見違えるも不慣れさに戸惑うばかりの月海だったが、蔵之助の兄であるに初めての恋心を抱き、胸の痛みやとまどいを覚えるようになる。

そんな中、土地再開発による天水館取り壊しの危機が訪れる。大切な場所を失うかも知れず、かといって他に行く当てもないのに相変わらず他力本願で自分達の手で天水館を守ろうとしない、出来ない尼〜ずに業を煮やした蔵之介は「泣き寝入りかよ!」と一喝、デベロッパーの担当者である女狐の稲荷に対し「立ち退く気はない、我々が天水館を買い取ってオーナーになる」と宣言し、対立するようになる。

蔵之介は、月海がデザインした「クラゲをモチーフにしたドレス」を作り、ファッションブランドを立ち上げて、その売上で天水館を買い取ろうと行動するが、思わぬ障害が待ち構えていた。

引用元:ウィキペディア


>>>FOD 無料トライアル 

 

まとめ

 

FODで『海月姫』を大いに楽しみましょう!!

(^O^)/

本ページの情報は2018年10月1日時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です