青柳翔は演技が上手いか下手かどっち? 映画やドラマの出演予定についても

 

「イケメン」というより、「男前」という表現がピッタリな俳優・青柳翔さん。

11月10日から始まるドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日)の出演が決定しました!!

前から気になっていた方のために!「よく見るけど誰?」と思っていた方のために!

今回は掘り下げていきますよ~\(^o^)/

 

スポンサーリンク

青柳翔について


<プロフィール>

  • 芸名   青柳翔(あおやぎしょう)
  • 本名   青柳翔(あおやぎしょう)→読み方が違います
  • 生年月日 1985年4月12日
  • 出身地  北海道札幌市
  • 身長   183cm
  • 所属   LDH JAPAN
  • 血液型  A型
  • 趣味   釣り、読書

 

現在33歳。浮いた話もちらほらとありますが、独身です!

 

札幌の専門学校を卒業後、2006年LDH主催のオーディション「VOCAL BATTLE AUDTION」に参加。

惜しくも2次審査で落選する。

しかしその才能を見いだされ、EXPG札幌校で歌と演技のレッスンを続け、2009年1月に特攻隊の若者たちを描いた舞台『あたっくNo.1』で俳優デビューを果たします。

ご本人は当初、歌手志望だったようですが・・・。

才能を見出したスタッフさん素晴らしいですね (o^-‘)bグッ!

 

2009年8月に「劇団EXILE」のメンバーに!

「劇団EXILE」って最近よく耳にしますよね~

劇団?そもそも「EXILE」ってどんなグループなの?

ミュージック番組を見て、人数の多さやダンスのクオリティの高さに驚いた方もいるかもしれません。

少し解説を・・・

 

「EXILE」について

1999年にHIROさんを中心に結成された、ボーカル&ダンスグループJ Soul Brothers」が前身

2001年に「EXLIE」と改名されました。

2003年に「Choo Choo TRAIN」のヒットで一躍注目を浴びます。

同年HIROさんらが「株式会社LDH」を立ち上げたあとは、アーティストのみならず、俳優やモデル、アスリートなど幅広い分野のエンターテイメントを手掛けています。

 

「劇団EXLIE」はそんなEXLIEグループ(EXLIE TRIBE)に所属する劇団で、現在9名の俳優さんが活動しているそうですよ~


みなさんドラマに映画、舞台と、ご活躍中の方ばかりです\(^o^)/

 

ドラマや映画の出演作は?

 

2009年のデビュー以降数々のドラマや映画に出演してきました。

 

2011年のドラマ『私が結婚できない理由』では、武骨で無口ながらも一人で息子を育てるレストランのオーナーシェフ・榎本信司役を演じました。

ドラマ終盤からの登場後でしたが、放送後「イケメン!」と大きな話題になったとか。

 

2012年出演の映画『今日、恋をはじめます』では、ヒロイン日比野つばさ(武井咲さん)のバイト先のカリスマ美容師の役の演技が高く評価され、第22回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞!!

 

2014年には『ゼロの真実~監察医・松本真央』『聖女』『ファーストクラス』『美しき罠~残花繚乱~』と4本の連続ドラマに出演しています。

 

2017年主演の映画『たたら侍』は、錦織良成監督と『渾身 KON-SIN』に次ぎ2度目のタックを組み、主役の伍介を熱演。

作品は、第40回モントリオール世界芸術祭ワールドコンペティション部門で、最優秀芸術賞を受賞

ご本人もシネマ・オン・ザ・バイユー映画祭の長編部門で、最優秀主演男優賞を受賞しています(*゜▽゜ノノ”

実力派俳優として、世界に認められました(スバラシイ!!)


2018年になって、すでに食い逃げキラー』『東京センチメンタルSP~御茶ノ水の恋~』『グッバイ』、『主婦カツ!などのドラマに出演の他、11月から放映される『あなたには渡さない』『プラスティック・スマイル』・映画『jamにそれぞれ出演予定と、大活躍です。

 

また出身地である北海道で放送されているエンターテイメント番組『男旅』では、北海道出身のEXLIE TRIBEのメンバーと共に北海道を元気づけ、活性化させる活動もしているのです。

特に、今年9月に発生した「北海道胆振東部地震」後には、実際に被災地を訪れ、支援活動を行ったそうです。

2016年には、「泣いたロザリオ」で念願のソロ歌手デビューも果たしました。

その説得力のある歌声は、各分野から評価を得ているとか。

12月1日公開の映画『jam』では、演歌歌手として熱唱!!

演歌歌手!!??楽しみですね~

スポンサーリンク

青柳翔の演技力は?

 

もともとは歌手志望だった青柳さん。

レッスンを始めた頃は、心の中で葛藤もあったようです。

でも徐々に芝居のおもしろさを知り、表現者としての努力を重ねてきたとのこと。

役の魅力をしっかりと演じ分け伝える演技力は、どの作品においても高い評価を得ています。

 

また役の幅がとても広く、スーツを着た若手経営者からニート、シェフ、医者、ジャーナリストなどを卒なくこなし、時にはひげをはやし、時にはバサバサの髪型で・・・同じ人とは思えない役作り!!

元陸上部のエースの役の時は、クランクイン前に走り込んで体作りをしたとか。

もちろん内面的にも、無口で武骨な男からあほでチャラい男まで徹底的になりきり、特に目の演技は強い意志を感じる鋭い目から、相手を嘲笑うかのような光の消えた目まで、見ている側が引き込まれそうになるほどと言われています。

 

まとめ

「劇団EXLIE」という看板を背負い、売れっ子でありながらも決してアイドルではなく、その実力は本物の青柳翔さん。

「まだやったことのない悪役にも挑戦したい」と意気込む様子からも、今後ますます目が離せない俳優さんですね(*^_^*)

 

あなたには渡さない通子の娘役優美は井本彩花!演技が上手いか下手かどっち?

2018.10.11
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です