あなたには渡さない通子の息子は山本直寛!プロフィールやドラマ出演について

 

11月15日スタート、新ドラマ『あなたには渡さない』で、木村佳乃さん演じる主人公の息子役に抜擢された山本直寛さん。

名前を聞いてすぐ顔が浮かぶ方はツウですね~

連ドラ出演は今回で2回目という、若手注目俳優さんを調べてみました!!

 

スポンサーリンク

山本直寛について

<プロフィール>

  • 芸名   山本直寛(やまもとなおひろ)
  • 生年月日 1994年8月29日
  • 出身地  東京都
  • 身長   180cm
  • 所属   TOP COAT(トップコート)
  • 趣味   音楽鑑賞、ヴィンテージ集め
  • 特技   料理・歌

 

公開されていませんが、インタビュー記事などから、内部進学で早稲田大学に!

高校2年生の時、友達の影響で古着にハマり、原宿などの古着屋さんをよく巡っていたそうです。

おしゃれの原点はここなんですね!!

 

ストリートスナップに撮られることもしばしばあり、雑誌に掲載される機会が増えると、その楽しさや嬉しさを実感。

自然とモデルを目指すようになってきたとか。

 

2014年、大学在学中に「メンズノンノ」主催のオーディションで選出され、専属モデルになります。

一緒に選出された、山本涼介さん、中田圭祐さんも現在、俳優として活躍中です。

 

当時は「山本直人」として活動していました。

身長180cm、いまどき人気の『塩顔』でたくさんのファンがいたようです。

 

そもそも『塩顔』とは?(笑)

「目元がシャープで、一重か奥二重。美しいフェイスラインで髭も薄い。ひ弱そうに見えて喉仏とか鎖骨がしっかり出ている、マッシュ系の髪型が似合う顔」

代表的な芸能人は、坂口健太郎さん、高橋一生さん、星野源さん、綾野剛さんなど

カッコイイ!!人ばかり\(^o^)/

山本さんも、この魅力的なメンバーの仲間入りですね(*^_^*)

 

所属事務所はTOP COAT(トップコート)

今回共演の木村佳乃さんを始め、今ノリにのっている中村倫也さん、そして菅田将暉さん、松坂桃李さんなど、まさに第一線で活躍する俳優さんがいらっしゃいます。

また、新田真剣佑さん、松本享恭さん、杉野遥亮さんなどの若手人気俳優も所属しています。

事務所も次世代アーティストとして推しているのですね!!

 

モデルから俳優へ転身?

 

2016年に「メンズノンノ」を卒業した際に、現在の「山本直寛」に改名しました。

モデルから俳優へと転身するきっかけはなんだったのでしょう?

 

モデル時代にトレーニングの一環として参加した演劇のワークショップで、刺激を受け彼の人生が変わったようです!

 

初めてのお芝居は恥ずかしくて、緊張したようですが、自分の違った一面が出せた気がしてとても気持ちがよかったとか。

それからはどんどんとワークショップに参加し、俳優と言う仕事に興味を持つようになった山本さんは、「メンズノンノ」卒業時のインタビューでも、「俳優になるためのレッスンを毎日受ける予定」と語っていました。

 

2017年からは、少しずつ俳優として活動をはじめ、小さな役ですがいろいろなドラマに出演しています。

  • 『小さな巨人』(2017年)
  • 『植木等とのぼせもん』(2017年)
  • 『都庁爆破!』(2018年)
  • 『幕末グルメ ブシメシ!!第2話』(2018年)
  • 『リピート~運命を変える10ケ月~第5話』(2018年)
  • 『お前はまだグンマを知らない』(2018年)

 

また、活躍の場は舞台やスクリーンへも広がり、2017年7月には『ヨークシャーたちの空飛ぶ会議』で初舞台

2018年7月には『BOAT』の舞台へ出演。

同じく2018年8月公開の映画『センセイ君主』ではスクリーンデビューも果たしています。

「あ!見たことある!!」って思った方いませんか??

 

スポンサーリンク

出演ドラマについて

 

2018年4月からの日テレで放送された『missデビル 人事の悪魔 椿眞子』で、Sexy Noneの佐藤勝利さん演じる斉藤博史と同期入社の新入社員関内秀臣役を演じ、

一躍注目を浴びることになりました。

ナルシストな役柄だったのですが、立ち稽古で少しおちゃらけた演技をしてみたところ監督に認められ、少しキャラクターが変わったというエピソードがあるとか。

他の同期役の前田航基さん、白石聖さんとも仲が良く、楽しい雰囲気で撮影が進められたようです。

とっても仲が良さそうヽ(^。^)ノ

 

今回出演が決まった『あなたを渡さない』では、木村佳乃さんの息子役を演じます。

ある日突然夫の愛人が現れ、離婚・借金を抱えての料亭の立て直し・・と、どん底を味わうことになった母親を、大学に進学して実家を離れていながらも、優しく支えていく役どころです。

 

出演が決まったあと山本さんは、実際に大学を訪れ、学生達の動きや雰囲気を研究したそうです。

熱心なんですね~

 

今回で2度目の共演となる木村佳乃さんについて「そこにいるだけで安心する存在です。」と語り、信頼関係が伺えます。

「たとえバトルになったとしても自分の目ざすところを突き進む通子(木村佳乃さん)の生き方は、男の僕から見ても格好いいなと感じます」とコメント。

「ドロドロしたドラマの中の癒し的存在になれば・・・」と意気込みを語っています。

妹役の井本彩花さんの相談にのるシーンもあるようで、フレッシュな二人の演技にも注目したいですね~

 

まとめ

 

“イマドキ”だけど“イマドキ”だけでは済まされない、熱いハートとひた向きさが感じられる俳優山本直寛さん。

今回のドラマを通して、また俳優として成長していく姿を見届けたいですね(*^_^*)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です