トレース科捜研の男同僚の妹役は山谷花純!演技力は上手いか下手どっち?

 

「平成最後」という言葉が多く聞かれようになりましたね!

まさに「平成最後」の冬のドラマが1月から始まります。

そんな中、関ジャニ∞の錦戸亮さん主演の「トレース科捜研の男」が既に話題になっています。

今回は、同僚の妹役で出演する山谷花純さんについて調べてみました(^^)/

 

スポンサーリンク

山谷花純について

 

<プロフィール>

  • 芸名   山谷花純(やまやかすみ)
  • 生年月日 1996年12月26日
  • 出身地  宮城県仙台市
  • 血液型  O型
  • 身長   162cm
  • 所属   エイベックス マネジメント
  • 趣味   映画鑑賞、散歩

 

2007年、エイベックス主催「俳優・タレント・モデルオーディション」に合格。

翌年2008年、12歳の時に、木村拓哉さん主演ドラマ『CHANGE』で、木村さんの教え子としてデビュー

2009~10年、『ニコ☆プチ』の専属モデルを務めました。

 

2015年、スーパー戦隊シリーズの第39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の百地霞(モモニンジャー)役で、注目を浴びました。


名前は本名のようで、その由来はお母さんが好きなかすみ草にあり、「純粋で花のように美しい人になってほしい」という思いが込められているとか。

 

小学生の頃から芸能界で活動していた山谷さんですが、高校は地元の東北高校へ進学しました。

メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有さんや、フィギュアスケートの羽生結弦さんの出身校です。

東京の高校へ進むことも考えたようですが、「芸能の仕事の世界だけにいると、いつかは立ち止まる時がくるかもしれない」という思いがあり、たくさんの高校に頭を下げ、現高校が受け入れを承諾してくれたそうです。

中学3年生でこのしっかりとした考え!

素晴らしいですね\(^o^)/

 

そんな彼女の人となりは、オフィシャルブログで日々綴る言葉の端々にも現れています。

 

2011年の東日本大震災時、地元仙台にいた山谷さんはご自身の経験を語る仕事なども行っています。

 

過去のドラマ出演について

 

ドラマデビュー後も、子役としてドラマや映画に出演してきました。

2011年の『おひさま』、2013年の『あまちゃん』と朝ドラにも出演、『あまちゃん』の時は当時通っていた東北高校のHPで紹介されたそうです!

2014年には『ファーストクラス』で、“コケティッシュサタン”こと佐丹野結衣役を、高校生ながら見事に演じていました。

高校卒業と同時に上京。

その年出演した『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の百地霞(モモニンジャー)役で注目を集め、オンエア終了後も、特撮ファンから“霞姉(かすみねえ)と呼ばれ、親しまれてきたとか。

 

2016年公開の映画『シンデレラゲーム』では初主演!!

夢破れた美少女アイドルたちが繰り広げるサバイバル・カードバトルを描いた作品。

それまでキャラクター性の強い役が多かった山谷さんは、この気の弱い役柄を演じるために、鏡を見ながら研究するなどして臨んだそうです。

「それまでの自分のイメージを壊せたら」と思っていたとも語っています。

2018年はその活躍が目立ちました。

 

映画『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ救急救命』では結婚を控えた末期がんの女性、ドラマ『主婦カツ!』では主人公(鈴木保奈美さん)と同じスーパーでバイトする大学生、『結婚相手は抽選で』では主人公(高梨臨さん)の同僚、そして米倉涼子さん主演の『リーガルV』1話では痴漢の被害に合った大学生・・・

 

「山谷花純」と聞いてもピンとこない人も、「あの作品のあの人」と説明すると「あ~!!」とうなずけるほど、いろいろな作品のいろいろな役柄を演じる幅の広い役者さんです。

 

スポンサーリンク

演技力は?

 

21歳にして芸歴10年の山谷さんですが、本人は納得していない部分があったようで、『コード・ブルー』のオーディションの話があった時は自分の人生について考え、「もしオーディションに落ちたら、この仕事を辞める」と心に決めていたそうです。

本当に、真面目な方なんですね・・・

 

見事に合格した彼女ですが、そこから更に女優魂をみせます(>_<)

「がん患者」の役になりきるため、本当に頭を丸刈りに!!

なんという思い切りの良さでしょうか(゜o゜)

しかも注目を集めたのは、その姿だけではなく彼女の演技力です。


映画を観た一般の人のみならず、各メディアでもメインキャストに引けを取らないなど、山谷さんの演技力を絶賛しています。

 

また『リーガルV』で山谷さんを採用した大江達樹プロデューサーは、「どんな役でも体当たりで挑み、見ている人に覚悟のようなものを感じさせる稀有な女優さん。痴漢被害者という、難しい役どころも、彼女ならその女優魂で見事に演じ切ってくれるはずと確信を持ってオファーしました」と語っています。

山谷花純さんの演技力はお墨付きのようです(^^)/

 

>>>トレース科捜研の男の加藤虎ノ介は妻や子供がいる?演技力についても

まとめ

 

既に2019年度公開予定の映画『耳を腐らせるほどの愛』『今日も嫌がらせ弁当』の撮影も終了しており、今後活躍が楽しみな女優さんです。

デビュー作以来の出演となる「月9」でも、素晴らしい演技がみられることでしょう!

岡崎紗絵の演技力は上手いか下手かどっち?本名や身長についても

2018.11.25
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です