日傘男子のかっこいいおススメメンズ5‏選!もう変で気持ち悪いダサいキモいと言われない!

 

「日傘=女性」

そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、日光が照りつける日々に直射日光を避けたいのは男性も女性も同じ。

最近は男性向けの日傘も徐々に種類が増えており、需要が高まっていることも明らかになってきています。

 

スポンサーリンク

男性が日傘を持つメリットは?一般的に変で気持ち悪いと思われている?

 

日傘には基本的には日焼けを防止する役割があることは皆さんご存知ですよね。

また、直射日光が強くなってきている昨今、夏場には日射病や熱射病で毎年のように救急車で搬送される患者も増えています。

このような天候による体調の不良を防ぐためにも、日傘は最適なアイテムなのです!!

 

となると、日焼けはもちろんのこと日射病や熱射病などは女性だけではなく男性にも生じる症状です。

男性にも日傘は必要なアイテムであることは明らかですよね。

ですが、『男が日傘なんてキモい?』とか『日傘をさす男性は女々しい?』なんて議題が上がっている時点で、今はまだ男性が利用する日傘に理解が深まっているとは考えづらいかもしれません。

とはいえ、紫外線アレルギーや日光アレルギーなどが存在する現代。

男女問わず日傘を必要とする方は多いでしょう。

 

スポンサーリンク

男性におススメかっこいい日傘5選!

 

そこで今回は、男性が持っても違和感がなく、むしろスタイリッシュでファッションの一部としても楽しむことができる人気の日傘について紹介をしていきます。

 

 

こちらは、雨晴兼用のジャンプ日傘です。

環境省も公式に推奨しているというこちらの日傘は、UVを99パーセント以上もカットしてくれるという優れもの。

何よりおすすめに挙げられる理由としては、パッとみると普通の男性らしいブラックの傘であることから一見すると日傘とは思われづらい点です。

もちろん日が照っている日中にさしていれば日傘ということは分かりますが、シンプルなデザインで男性らしいブラックの色は普段の生活でも取り入れやすそうですね。

雨晴兼用ということで、突然の雨にも対応できるしっかりとした作りのこの日傘は、普段から持ち歩きたいアイテムです。

 

 

 

こちらは、男女兼用の雨晴兼用日傘です。

2段式の折りたたみタイプであるこちらの日傘は、普段からバックの中に入れておくことができる非常に便利なアイテムです。

男女兼用であることからも、非常にオシャレでスタイリッシュなデニム生地は性別だけではなく年齢も問わず楽しめそうですね。

綿100パーセントの生地を使っているため、日傘をさしている際には涼しさも感じられます。

このようにオシャレでファッションにも合わせやすいタイプの男性日傘が発売されると、男性が日傘を使うことに対する抵抗感が薄れていることがわかりますよね。

 

 

 

 

カラーバリエーションが豊富で男女問わず使用できそうなデザインの日傘ですね。

 

雨晴兼用なだけではなく完全遮光、遮熱、超撥水加工がされているこちらの日傘は、日光が照りつける真夏の昼間だけではなく梅雨の時期や秋口など、日光も雨も気になる時期にもってこいです。

テントやタープを販売している店舗から発売されたこの日傘は、撥水性や遮熱効果はかなり期待ができそうですね。

 

軽量化にも力を入れて作られたということですので、昼間も外を歩き回っているビジネスマンも持ち歩きがしやすいアイテムです。

 

カラーはレッドやイエローなど華やかなカラーはもちろんのこと、ブラックやネイビーなど男性も使いやすい色が揃えられています

裏表で色が変わらないこちらの日傘は、持ち歩いているだけでは普通の傘と相違ありません。

デザインによってワントーンやツートンが選べるため、自分のライフスタイルや交友関係によって好みの品を選ぶことができそうですね。

 

 

 

 

重さなんと90グラムという超軽量でかつ折りたたみ式という、ビジネスマンには嬉しい日傘です。

 

誰もが感じたことがある思いますが、傘って細くはありますが持ち歩くにあたっては非常に邪魔になりやすいものですよね。

まして、電車などに乗ってしまうと持って降りるのを忘れてしまいがちなアイテムです。

その点、折りたたみタイプであるこちらの日傘は普段持ち歩くカバンに忍ばせておけば、日中に外を出歩く際はもちろんのこと、急な雨にも対応することができます。

荷物は極力少なく、カバンの中は常にシンプルで整頓された状態でありたいという男性にはぴったりのアイテムでしょうね。

 

 

 

 

紫外線99パーセントカット折りたたみタイプ雨晴兼用という多くのメリットを兼ね備えたのがこちの日傘です。

 

男性らしいチェック柄のネイビー色というのも、男性日傘に対する世間の目が厳しまである昨今でも使いやすくなる要因の1つです。

 

この日傘のように折りたたみ式であれば、相手によって傘をしまったりさしたりする対応をすることができます。

例えば、男性が日傘をさすことにはまだ否定的な彼女と歩く際にはカバンにしまい、普段仕事で出歩く際にはさしたりすることもできますよね。

折りたたみ式でしかもこのシンプルなデザインであれば、カバンに入っていても違和感はありません。

 

普段からカバンに入れていれば、梅雨や台風の時期などの急な雨風にも対応できますし、かさばらないために持ち歩きやすさもあります。

日頃からタイミングを見て日傘を使いたいと思っている男性にはオススメですね。

 

まとめ

 

男性用日傘というのは、調べてみるとかなり多く発売されているのですね。

もちろん、男女兼用である場合もありますが男性専用でカラーもブラックやネイビーを推している商品も少なくありません。

ここ数年、埼玉県熊谷市などでは40度を超える猛暑が続く地域も多いです。

このように、私たちは気候の変動とともに自らの生活や所有するアイテムについても変わっていく必要があるのかもしれないですね。

日傘をさす時期はいつまで?9月や10月でも変じゃないおしゃれ傘5選!

2019年1月16日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です