戸田記念墓地公園2019桜の見頃は?駐車場やアクセスについても

 

北海道の穴場の桜の名所「戸田記念墓地公園」をご紹介します!

・・・墓地?

 

スポンサーリンク

戸田記念墓地公園って?

 

札幌市から北へ45km、石狩市厚田区望来(もうらい)にある、「戸田記念墓地公園」は1977年に作られた創価学会が運営する公園です。

「創価学会」「墓地」・・・と聞いて私は・・・と思人もいるかもしれませんが、安心して下さい!

だれでも自由に入ることが出来ますし、石狩市の公式HPにも桜の開花情報が掲載されるなど、地元道民にとってはメジャーになりつつある公園です!

 

驚くのは、その敷地の広さ!!

東京ドーム34個分に相当する158万㎡\(◎o◎)/

桜もそうなのですが、約5万7千基ある墓石はすべて同一規格で、洋風の墓碑が整然と並んでいる様子は圧巻です!!

園内には、ソメイヨシノを始め、北海道を代表するエゾヤマザクラチシマザクラなど8,000本の桜が植栽されています。

そのほとんどが樹齢30~50年の立派な桜です!

 

開園当時、厚田の過酷な気候では桜は育たないと言われていました。

「ソメイヨシノ」の北限は札幌だったからです。

でも、桜守の故・佐々木忠さんが、研究に研究を重ね、試行錯誤を繰り返したことで、とうとう10年後に、8,000本の桜が満開になりました\(^o^)/

今たくさんの桜を楽しむことが出来るのは、そういった方々のご苦労があってからこそなんですね・・

 

開園時間

  • 4月~11月 午前9時~午後5時(入園は4時半まで)
  • 毎週火曜日は定休日(祝日は除外)

 

桜の見頃は?

 

例年GW過ぎてからの開花だったのですが、ここ最近は5月に入る頃には開花が始まるようになってきました!

温暖化の影響でしょうか???

桜の開花情報は・・・こちら!!事前に調べて行くことをおススメします!!

↓↓↓

>>>戸田記念墓地公園のHP

>>>石狩市のHP

 

『桜伝言ダイヤル』0133-77-2200でも、音声案内で情報が提供されているようです(*^_^*)

 

 

絶景スポットは?

 

広い敷地の中は、車で移動することが可能です。

どの場所も本当に綺麗なのですが、特に人気なのが、全長200mの桜のトンネル『桜冠の道』全長400mの『桜花の道』です!

駐車場や園内施設は?

 

駐車場は、売店や休憩所などの各施設にあります。

園内は広いので、車で回る方が多いようです。道幅がひろいので、停車することが出来ます。

ゆっくり桜を楽しみたい方や、運動のため歩きたい方は駐車場を利用するといいですね(^o^)

 

墓地公園ですので、墓石がたくさんあります。

また、礼拝堂や石碑なども建てられています。

それぞれ、公園造成にまつわる方のものですが、周りに咲く桜との景色がとてもキレイなので、一緒に見てみるのも良いかも(^_^)

 

レストランは園内に一軒、休憩所は栄光ホールと桜城ホールの2か所。

どちらも、トイレ、自動販売機完備!

栄光ホールには授乳室もあります!!

 

遊具がある虹の広場は、現在改修中で、2019年7月には、新しい公園と休憩所が完成するようです。

西洋芝が敷き詰められた直径100mの円形広場『戸田記念広場』では、お弁当を持った家族連れなどがくつろいでいる他、いろいろな催し物も開かれるとか。

広場を包み込むように、桜が咲いています(*^_^*)

 

アクセス方法や混雑状況

 

一般的には、車で来園する人が多いです。

国道231号線をただひたすら北上すると、標識や立派な看板も現れわかりやすいです。

札幌から約50分。

ただし、開花~満開の時期、特に週末や休日は公園に入る車で長い渋滞の列が出来ることもあります。

時間に余裕を持って行動して下さいね~

 

公共の交通機関は、中央バスが運行されています。

通常時は「厚田行き」の路線バスで、「戸田墓園」まで、約1時間20分。

料金は片道1,070円。

本数はごくわずかですので、事前に確認が必要です。

 

5月のGW頃は直行の臨時便が出ます\(^o^)/

平日は1往復、土日は2往復!所要時間は約1時間です。

公園内は園内バスが対応

スポンサーリンク

道の駅 石狩 「あいろーど厚田」

 

戸田記念公園から更に12kmほど北上すると、2018年4月にOPENしたばかりの道の駅「あいろーど厚田」があります。

車で約13分くらいですので、ちょっと足を伸ばしてみるのもいいかも?

  • 営業時間は10:00~16:00(季節により変動有)
  • 定休日なし
  • 駐車場 200台

 

建物は3階建てで、3階展望デッキからは石狩湾を一望できます!!

地場産品販売コーナーでは、地元石狩で生産されたお菓子やジャム、はちみつ、コーヒーやサイダーなどが並んでいます。

また、地元食材を使った海鮮寿司やジェラート、ピザなどがテイクアウトできるお店もあり、2階の休憩スペースで食べることが可能。

1階には、蕎麦屋と食堂もあり、10割蕎麦や石狩丼などが(*^_^*)

オープンしたての昨年のGWはかなり混み、駐車場へ入る車の渋滞が続いたようです。

道路状況などをチェックしながらのドライブをおススメします!

 

まとめ

 

これだけたくさんの桜を満喫できる公園はなかなかありません。

ただし、あくまでも墓地公園ですので、桜の下で酒盛り!!ではなく上品なお花見を(^_^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です