函館公園の桜の見ごろや出店や遊び場について!日本最古の観覧車がレトロ!

 

北海道函館市は、独特の地形を見下ろす100万ドルの夜景で有名ですよね!

ですが、函館市の魅力はそれだけではありません。

夜景で有名な函館山の麓にある函館公園は、本州より少し遅い桜の見頃となる季節、ゴールデンウィークになると素敵なお花見スポットに早変わりします!

 

スポンサーリンク

函館公園について

 

函館公園は、普段は近隣の地域住民の憩いの場として使われます。

広場には噴水もあって、休みの日には子ども達が遊んでいるような親しみやすい場所です。

 

広場から散歩道が続いていて、風情のある図書館や博物館は、カメラをつい構えたくなるノスタルジックなたたずまいです。

坂の町ならではといった感じの緩やかな坂を含む公園内には、ちょっとした川なんかも流れていたりして、自然と触れ合いながらのんびりと歩くことのできるお散歩コースとしてもオススメです。

 

住宅街の中にあるので、都会の喧騒を忘れ、穏やかな時間を過ごせます。

その函館公園に、ゴールデンウィークになると綺麗な桜が溢れるのです。

満開の桜も綺麗ですし、満開を過ぎ散り始めた桜の花びらが道を淡いピンク色に染め、時折風に吹かれて舞っている風景はなんともいえず美しいものです。

 

名物のたこ焼きは美味しい!

 

ただ、このお花見スポットの魅力はそれだけではありません( `ー´)ノ

ゴールデンウィーク期間、この公園にはわたあめ・おでん・チョコバナナ・風船などなど、お祭りの出店が並ぶんです!

 

特に人気なのが、市内にお店を持つ「太閤」の出張出店のたこ焼きです。


他のお店は多くても数人待てばすぐ買えますが、ここはちょっぴり長い列。

けれど太閤さんのたこ焼きはオーソドックスなソースとマヨネーズ味ではなく、醤油のような香ばしい秘伝のタレで、他では食べられない美味しさです。

これを食べながら桜を見ると格別の楽しさがあります。

花より団子? 花よりたこ焼き?

いえいえ、どちらも大事です!

 

また函館公園は散歩道だけでなく、小さいながらも動物園、遊園地施設を兼ね備えています。

 

動物園は、全国に知れ渡るような大きなものではないですが、有名だからこそのごった返す人混みはなく、動物を間近に感じられます。

 

遊園地は大きなテーマパークのように派手な乗り物ではないですが、小さな頃祖父母に何度も何度も「連れて行って!」「あれに乗りたい!」とねだったのを、それくらい楽しかったことを、同じように駄々をこねる子どもたちを見て思い出します。

こぢんまりとしたレトロな乗り物が多いので、年齢が足りない、背丈が足りないという理由で子どもが楽しめないということはないはず。

なので子ども連れのご家族も、みんな楽しくお花見の時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

ちなみに、出店の出る道に一番近いのは鹿の檻なので、よく出店の食べ物を食べ歩きしながら観光客が珍しそうに、鹿を眺めている姿を見かけますよ(笑)

 

芝生広場でのんびり過ごすのもアリ!

 

出店のものを食べ歩きするのもいいですが、最初に書いた噴水の広場にシートを広げ、そこでお弁当を食べるのも楽しみ方の一つです。

噴水をぐるりと囲むように芝生が敷かれているので、場所をとってしまえばこっちのもの!

噴水と桜のコラボレーションを、心ゆくまで眺められます。

 

お母さんが朝早起きしてお弁当を作るのが大変であれば、最初に場所を取って、出店のご飯を買ってくるのもいいかもしれません。

噴水は子どもたちが裸足になって水に入り、水遊びをしてはしゃげる場所深さはとても浅いです。

安心してご飯を終えた子どもたちを遊ばせられます。

公園の中を一通り見て食べて、この場所で休憩、そんなスケジュールを組むこともできますね。


函館の五月は気候が穏やかで、昼間であれば薄着の軽装で気軽に出かけることができます。

なのでお花見とお昼ご飯を同時に済ませちゃえ、なんてこともできてしまいます(*^-^*)

せっかくのゴールデンウィークなんだから休ませてくれ、なんてお父さんも安心ですw

混みすぎず、慌ただしくもなく、長蛇の列に並ばずに屋台飯が食べられるので肩の力を抜いたお休みを過ごせるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

夜桜について


また夜、暗闇に浮かび上がる桜の妖艶な美しさもオススメしたいポイントです!

日が落ちてもお店は開いているところが多いので、昼は人がたくさんしていやだ、昼に行けなかった、昼は子どもに付き合っていてゆっくり楽しめなかった、なんて場合でも大丈夫。

夜は遊園地施設も閉まっているので、繰り出せば昼とはまた別の、静かな公園に灯るひっそりとした夜桜を楽しむことができます。

北海道の夜はちょっぴり冷えることもあるので、昼の服装に上着を一枚足して出掛ければゆったり過ごせるのではないかと思います。

 

まとめ

 

お花見の季節、テレビのニュースで見るのはどこもぎゅうぎゅう詰めのビニールシートと、桜の数に負けない人の数、早朝の場所取りを任された新入社員の映像……

せっかくの桜がかすんでしまいますよね?

けれど函館公園は、賑やかでありながらも窮屈さや気疲れするような圧迫感を感じることなく、悠々と自分のペースでお花見を楽しむことができます。

 

ぜひ函館公園で、美味しい屋台飯と綺麗な桜の楽しめるお花見ゴールデンウィークを過ごしてみてください。

きっと、忘れられない素敵な思い出を作れるはずですよ♪

北海道地元民おススメお土産菓子15選!チーズやジャガイモ系が人気!

2019年3月15日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です