トクサツガガガ本田剛文がかわいい!身長や学歴と幼少期は鈴鹿サーキットCM出演?

 

なんとなく見入ってしまうドラマ「トクサツガガガ」!!

私も隠れ特撮オタク?って思った人もいるかも^_^;

主役に負けないくらい「かわいい~」と注目を浴びている『本田剛文』さんてどんな人??

 

スポンサーリンク

本田剛文ついて

 

<プロフィール>

  • 芸名   本田剛文(ほんだたかふみ)
  • 生年月日 1992年11月3日
  • 出身地  名古屋市
  • 血液型  O型
  • 身長   171cm
  • 所属   フォーチュンエンターテイメント
  • 趣味   合気道、少女漫画を読むこと、勉強
  • 特技   弓道
  • 好きな食べ物 フライドポテト
  • 好きな芸能人 阿部寛

 

現在26歳!!ベビーフェイスですね(*^_^*)

『かわいい』って言われることをご本人はどう思っているのでしょうかね?

 

3歳から中学1年生までモデルの仕事をしていた本田さん。

キッズモデルとして『鈴鹿サーキット』のCMに出演したこともあるとか。

 

一度芸能活動は休止し、中学では生徒会、高校では弓道部に所属し、学生生活を楽しんだようです!

高校3年生で進路に悩み、かつて所属していた事務所に相談。

そこで、現在所属する『BOYS AND MEN』を紹介されました。

出身校は公表されていませんが、愛知県立明和高校を卒業し、大学に進学したのではないかとの噂ですが、大学に入ってからの情報がほとんどなく、“ボイメン”の活動に専念するため退学した可能性が高いようです・・・

 

『BOYS AND MENS』通称“ボイメン”は、東海地方出身・在住の男性メンバーで構成されたエンターテイメント集団。

名古屋で活動できる男性タレントの育成を目指すプロジェクトとして、2010年に、テレビ番組と連動したオーディションを通じて結成しました。

当初は、約60人が在籍する舞台演劇を行う集団として始動、本田さんは高校3年生の時、舞台『ストレートドライブ!』を観て感動し、グループ入りを決意したそうです(^o^)

 

2011年3月に、公開オーディションに合格し、グループに加入。

“ボイメン”は、しばらく集客が少なく、「先が見えない」と脱退者が相次ぎ、在籍者が減り続けました。

現在のメンバーは10名。いろいろなことを乗り越え最後まで頑張ったメンバーなのですね(^_^)

「YanKee5」「誠」の二つのユニットも派生しています。

本田さんは、「誠」のリーダー\(^o^)/

「誠」はさわやかで硬派な好青年のユニット!だとか。

本田さんのメンバーから―はピンクです!!

 

過去の出演作品について

 

“ボイメン”は演劇集団としてスタートしたこともあり、本田さんもグループ加入直後は、『ストレートドライブ』や『ホワイト☆タイツ』などの舞台に出演。

しかし、2014年夏に、事務所側が、メインメンバーは歌やメディア出演で活動していくと方向性を示しました。

以降、地元のメ~テレなどを中心に、バラエティ番組や情報番組に多く出演するようになったようです。

同じくメ~テレ制作のドラマ『名古屋行き最終列車』『なぜ藤堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?』や映画『サムライロック』『復習したい』などにも、他の“ボイメン”メンバーと共に出演しています。

また地方の番組などにも積極的に出演していて、北海道では朝や夕方の情報番組に継続して出演していることから、人気も高いです!

2018年4月から放送の『あなたには帰る家がある』(TBS)では、全国区の連続ドラマに初出演!!

主役の中谷美紀さんの同僚菊地匠役を好演しました(^o^)

 

今回のドラマ『トクサツガガガ』では、主役の小芝風花さんに恋する同僚の役!

その姿が「かわいい~!!」ともっぱらネットで評判なんです\(^o^)/

そんな見た目からは想像がつかないかもしれませんが、趣味が「勉強」だけあって、彼はとても勤勉で努力家だとか。

“ボイメン”のプロデューサー谷口誠治さんも「頭が良く言葉を知っている」「機転も効くし状況判断も出来るし、まとめる能力が高い」と高く評価しています。

 

スポンサーリンク

音楽活動について

 

母体である「BOYS AND MENS」、派生ユニット「誠」と、CBCラジオの番組から派生した「第七学園合唱部」で、本田さんは音楽活動もしています。

 

“ボイメン”は、2015年5月に『ARC of smile!』でメジャーデビュー!!

2016年1月リリースの15thシングル『BOYMEN NINJYA』、2月リーリースの16thシングル『Wanna be!』で、2作連続・2ヶ月連続でオリコンチャート首位を獲得しました(^_^)v

この年のレコード大賞新人賞を受賞しています!

すごいですね~!!

年が明けて2017年1月7日には、日本武道館で初のワンマンライブを開催!!

2月から5月の3ヶ月で、47都道府県すべてを回るコンサート・ツアーを行うなど精力的に活動を続け、2019年1月14日には「ナゴヤドーム」で単独公演を開催、2020年には、アリーナツアーを行うことも発表しています(^o^)

楽しみにしているファンの方々も多いことでしょうね~

 

一方本田さんがリーダーを務める「誠」は、2012年2月に結成、7月にCDデビューを果たし、名古屋テレビ塔のPRキャラクターを務めたり、情報番組『まちバル』のMCなどの活動をしています。

 

「第七学園合唱部」は、本田さんと、平松さん、吉原さんによる3人組ボーカル・ユニット。

それぞれ名前のローマ字表記で活動しているため、本田さんの活動名は『Takafumi』

2016年3月7日のラジオ放送内で結成、5月19日にはミニ・アルバム『チキン』でCDデビューをしました。

このアルバムは全曲の作詞をメンバーが手掛け、本田さんも『君の隣』『ネガティブ行進曲』を作詞しています。

まとめ

 

あの可愛さから、トランスジェンダーの役とかにも挑戦してほしいし、作詞の才能なんかも生かしてほしいし、活動の幅がどんどん広がっていくことが期待されますね(^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です