3年A組4話から最終回犯人予想!澪奈は半グレ集団ベルムズに殺された?

 

柊先生倒れちゃったじゃないですか!!

人質犯が動けないんじゃ、立てこもりは終了???

 

スポンサーリンク

3年A組4話ネタバレからの疑問

 

1話で殺されたと思われていた中尾蓮(三船海斗くん)と他の生徒5名もちゃんと生きていました!!

もし、生きていたら蓮は共犯者あるいは協力者ではないかと言われていましたが、血のりは柊が仕込んだものと判明し、目覚めてもすぐに催眠スプレーのような物で寝かされた事実からすると、最初の時点では蓮は全く無関係だったようですね。

 

でも、後の5人を移動させたり、寝かせたりすることは手伝っていた蓮.

表情こそ明るくはなかったけど、自分の意志で協力していたようです。

さくら(永野芽郁さん)が、美術室の様子を見に行った時に「先生を信じて」と言った言葉にその気持ちが込められています(*^_^*)


蓮をそこまでにさせた、柊の本意とはなんなのか???

本当に気になりますね~

 

1話から4話まで一貫していることは、その日の課題の答えのような生徒が必ずいて、その生徒は景山澪奈(上白石萌歌さん)と接点があって、澪奈の自殺に少なからず関わっていて、嫉妬とか恨みとか抱いている‘負の感情’を、柊によって解き放たれ変わる・・・ということ。

なんとなく、水戸黄門並みの定番パターンになりつつありますが・・・w

 

柊はいったいどこまで知っているのでしょうか?

甲斐隼人(片寄涼太さん)を恐喝していたのは半グレ集団“ベルムズ”だったことも、知っていた様子。

甲斐の家庭の事情は教師なら知ってて当たり前ですが、半グレ集団と関わっていたことまではなかなか把握出来ないと思うので、きっと、ここで五十嵐理事官が手を貸したのでしょうね^_^;

やっぱりこの二人は、元少年課の刑事と補導された生徒だ!!

すごく素朴な疑問は、ご飯は?とかどうやって寝てるの?なんていう感じでありましたが、もっと現実的な疑問は、40名もの生徒が人質になって、もしかしたら殺されている生徒までいるかもしれないのに、学校も保護者もあまり危機感が感じられないし、警察の規模も小さくて、対策を講じているとは思えない所・・・

しかも3月初め、受験組ならまだ試験残っている生徒がいるかもしれないし、就職組や大学の推薦で、既に研修とかに参加している生徒もいるかもしれない。

甲斐だって家庭の事情を考えたら、既に就職先が決まっていてもおかしくないのにそんな様子は全然なかった(-.-)

そんなところまで、明確にしかっりと描いて欲しかったけど、その辺りは大人の事情で端折っているか?わざとぼんやりと描いて、メインテーマに集中させようとしたか?

後者であることを願います(^_^)

 

3年A組内通者を考察

 

予告の中で、「お前が内通者だったのか~??」というシーンがありますね~

いよいよ内通者が暴かれます!!

いったい誰なのか?

 

蓮が実は生きていて・・・説が有力でしたが、ならわざわざトイレで隠れてメッセージを送る必要はないので違いますね。

 

服装や髪形から推測している人達も多いようですが、状況や行動から少し考えてみました。

 

柊とも連絡を取り合っていることから考えると、この事件のことを以前から知っていて当事者ではないと思います。

そして、「生徒5名が死んだ」と投稿していることから、そのメンバーでもない!

つまり、蓮、甲斐、海斗、瀬尾(望月歩さん)、西崎(今井悠貴さん)の5名は除外。

 

冷静であまり目立った行動はしないことが重要になるとすると、やはり逢沢(萩原利久さん)が有力候補になるのでしょうか??

甲斐がすごいびっくりしていたので、意表をついて須永賢(古川毅さん)という説はどうでしょうか??

紹介欄の「冷静沈着」に賭けます\(^o^)/

 

スポンサーリンク

3年A組今後の展開を予想!

 

元カノである文香(土村芳さん)が精神的に病んでしまったことに心を痛めた柊はその復讐をしている!!

この予想は今でも変わりません。

でも、その原因は澪奈で、その澪奈を陥れようと自殺へ追い込み、いろいろなことをもみ消そうとする大人たちに警鐘を鳴らすためにこの事件を起こした・・・と推測していましたが、そこはもっと大きな組織が絡んでいることがわかったので、路線を変更しようと思います(^_^)v

 

「澪奈は自殺ではなく、他殺!!」

 

柊と文香が勤めていた咲宮高校でも、実は同じように生徒が亡くなり、SOSを発していたのに文香は助けることが出来ませんでした。

自殺したと片づけられましたが、実は半グレ集団“ベルムズ”によって殺されていたのです\(◎o◎)/!

学校や警察はそのことを隠蔽しました。

父親は、ベルムズからの報復を恐怖に思い、娘を軟禁状態に!!

 

そして今回の澪奈の死も、「自殺」として葬られそうになったことに怒りを覚えた柊は、同じ過ちを二度と繰り返さないように、生徒や世間を巻き込んでまでもこの事件を起こそうと決意しました。

 

病に侵された身となってしまった柊は、いじめや嫌がらせをしていた本人、傍観していた生徒たちに、最後に心に届く授業をして、自分の命も終わらせようと心に決めて(T_T)

 

唯月(今田美桜さん)はベルムズのリーダーの彼女?かもしれません。

同じペンダントを握りしめていました。

でも、そんな悪いことをしていたとは知らなかった感じがします。

もしかしたら、知らずに澪奈への嫉妬心なんかを、彼氏に愚痴っていて、それが原因で澪奈が狙われたのかも???

5話はそのあたりも深く切り込んでくることと思います(^o^)

まとめ

 

話の行方もそうですが、気になるのは柊の病気!!

せっかく生徒たちに“ぶっきー”ではなく「せんせ~」って呼んでもらえたんだから元気になって~!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です