大垣市の四季の路の桜がキレイ!駐車場やお土産や食事処についても紹介

 

大垣市の中心街を流れる1本の川「水門川」。

大垣駅東側から奥の細道むすびの地まで、水門川沿いに作られている遊歩道「四季の路」です。

スポンサーリンク

大垣市「四季の路」について

 

岐阜県大垣市は日本列島のほぼ真ん中あたりにある岐阜県第2の都市で、国内有数の地下水の自噴帯に位置し、良質で豊かな地下水に恵まれていることから「水都」と呼ばれています。

 

四季の路は全長2.2キロあり、大垣駅東の愛宕神社から、大垣駅通りを横切り、八幡神社前を通って、船町の奥の細道むすびの地まで 整備されている遊歩道です。

この遊歩道は、車道と分離され、分離帯には市の木(橘)と市の花(サツキ)が主体に植えられています。

水と緑の空間をたのしませる四季の路は、水門川に橋が二十数か所設けられており、橋の欄干にはそれぞれ趣向を凝らしたデザインがなされていて、それぞれ個性があり楽しめます。

ミニ奥の細道として、松尾芭蕉の句碑が四季の路に設置

芭蕉の句を味わい散策するのも 楽しみの一つです。

 

散策おススメコースは

 

  1. 大垣駅     大垣駅南口を東に進む
  2. 愛宕神社    ミニ奥の細道スタート地点
  3. 貴船神社    様々なイベント会場になることが多い 冬はイルミネーションが点灯
  4. 八幡神社    境内の中に自噴水があり、土日には多くの方が水を汲みに来ます。
  5. 四季の広場   四季が感じられ、水と親しむことができる広場
  6. 奥の細道むすびの地記念館  奥の細道むすびの地 芭蕉の銅像や船町港跡、住吉灯台

もあります。

 

橋巡りは、いかがでしょうか?

①新牛屋橋 ⑤最上橋   ⑨新大橋   ⑬武者溜橋  ⑰興文橋  ㉑俵橋

②牛屋橋  ⑥赤坂口橋  ⑩東外側橋  ⑭花月橋   ⑱清水橋  ㉒虹の橋

③平和橋  ⑦貴船橋   ⑪高岡橋   ⑮橋上広場  ⑲西外側橋 ㉓貝殻橋

④岐阜町橋 ⑧小原橋   ⑫龍の口橋  ⑯丸の内橋  ⑳竹橋   ㉔住吉橋

⑤最上橋  ⑬武者溜橋  ㉑俵橋

⑥赤坂口橋 ⑭花月橋   ㉒虹の橋

⑦貴船橋  ⑮橋上広場  ㉓貝殻橋

⑧小原橋  ⑯丸の内橋  ㉔住吉橋

一つ一つ 個性があります。橋を見るのもたまにはいいでしょう。

 

スポンサーリンク

ミニ奥の細道について

 

次は、ミニ奥の細道についてです。

 

 矢立初の句碑・千住   「奥の細道」旅立ちの句碑があります。

  1. 日光           栃木県日光市
  2. 遊行柳          栃木県那須町
  3. 須賀川          福島県須賀川市
  4. 笠島           宮城県名取市
  5. 平泉           岩手県平泉町
  6. 封人の家         山形県最上町
  7. 尾花沢          山形県尾花沢市
  8. 立石寺          山形県山形市
  9. 本合海          山形県新庄市
  10. 出羽三山         山形県鶴岡市
  11. 酒田           山形県酒田市
  12. 越後           新潟県出雲埼町
  13. 市振           新潟県糸魚川市
  14. 那古           富山県射水市
  15. 金沢           石川県金沢市
  16. 小松           石川県小松市
  17. 那谷寺          石川県小松市
  18. 加賀全昌寺        石川県加賀市
  19. 敦賀           福井県敦賀市
  20. 色の浜          福井県敦賀市

 蛤塚・大垣

松尾芭蕉が5か月かけた場所を1時間くらいで回れるのが、とてもお得ですw。

結びの地では俳句BOXがあり 松尾芭蕉になったつもりで1句読んでみませんか?

 

駐車場

駐車場は市営駐車場(有料)が3か所あるほか、一般の駐車場も数か所あります。

駅前のヤナゲン百貨店で3,000円以上買い物をすると2時間無料になります。

百貨店といっても食事場所はなく、喫茶店が1件入っているくらい。

トイレ使用には良いですが、買い物にはあまり向かないです。

トイレも水門川沿いに何か所か設置してあります。

 

散策時期は

散策する時期は、気候の良い春か秋がおすすめです。

春は桜がとても奇麗ですし、秋は紅葉がきれいです。

大垣の夏はとても蒸し暑いため、夏の散策はお勧めできません。

冬は伊吹おろしの風が吹くためとても寒いので、散策にはあまり向いてないと思います。

 

服装は動きやすい服装で!

動くと暑くなるので、脱ぎ着できるような服装だと良いと思います。

 

お土産について

大垣のお土産は、「水まんじゅう」がおススメです。

5月から10月くらいまでしか販売していないため、注意が必要です。

郭町にある「餅惣(もちそう)」の水まん氷が美味しいです。

夏に食べると、とてもさっぱりしていて、暑さが吹き飛びます!!?

器は大垣名産の枡を使っています。

「水まん氷」とは名前の通り ふわっふわのかき氷に白蜜をかけてあり、水まんじゅうが中に入っています

土日になると、並んでいますので、早い時間にお店に行くと並ばずに食べられます。

店内に食べるところはありますが、5人から6人くらいしか座れるところがないです。

こちらは、4月上旬から9月上旬の期間限定の発売です。

水まん氷の器に使っている枡を作っているのは「升工房 枡屋」

こちらの枡をお土産にすると喜ばれるかと思います。

今いろいろな種類の枡を売っていて 加湿器にもなる枡とかストラップなど販売されています。

四季の路の途中にあるので、途中休憩がてらお店をのぞいてみてはいかがですか?

 

余談ですが、「大垣市のます大使」に日本テレビアナウンサーの桝 太一さんが任命されています。

 

食事処は

食事は、駅前通りにある「パスタハウス スズヤ」のパスタが美味しいです。

ランチもありますが、お店が狭いため早めに行かれるいいです。

大垣市は郊外には何件かお店がありますが、市街地はあまりお店がありません。

まとめ

 

大垣は水の都「水都」と呼ばれる所以とも言える地下水が豊富です。

そのため、市内各地に湧水が出るところが何か所あります。

湧水巡りをしたり、橋めぐりをしたり、ミニ奥の細道巡りをしたりと いろいろな楽しみ方があります。

一度ならず 何度でも訪れて、新たな 大垣を発見して 自分なりの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です