名古屋レニエの桃まるごとスイーツが大人気なわけは?食べた感想とお店情報も

 

こんにちはー!aikoです!

 

名古屋市西区にREGNIE(レニエ)というケーキ屋さんがあります。

ここはいつも混んでます。

ちょっとお高いけど、その分美味しいというイメージです。

 

ここら辺では手土産にレニエを買えば

間違いないって感じですね。

逆に手土産にレニエのケーキ

持ってきてくれたらチョー嬉しー♪♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペシェ・アンティエ

 

そんなレニエには毎年定番の夏のスイーツが。

 

ペシェ・アンティエ

 

桃1個を丸々使ったスイーツです!!

 

桃は初夏には旬をむかえているフルーツで、
秋の終わりごろまで味わうことができます。

シーズン早めのハウスものは早いと5月くらいから収穫をむかえます。

そして6月7月と爽やかで控えめな甘さが特徴の白桃系が中心に収穫されて、8月9月ごろになると甘みが強く果肉が柔らかいのが特徴の白鳳系が多く収穫されます。

さらに収穫の遅い品種だと10月の初めに収穫されるので、5月から10月までが桃の収穫時期にあたります。

引用元:http://obento12.info

 

7月初旬から8月中旬あたりまでの期間限定!

今だけあなただけ!

期間を過ぎたら来年まで食べれません。

 

桃の周りにはピーチジュレがたっぷり♪

甘さ控えめジュレです。

 

待ってる時に店員さんが、

桃の皮を絞ったエキスからできたジュース

とやらをくれました。

 

色や味が似てたので、もしかしたらジュレ部分は桃の皮エキスなのかも?

その辺は店員さんに聞いてください!!

ガセではいけませんので!

 

桃の中には種をくりぬいた部分にカスタードクリーム!

でもこのカスタードクリーム、何か普通のとちょっと違う・・・。

表現しがたいですが、

味はカスタードクリームなんだけど

舌触りは生クリームっぽい。

んでもってあんまし甘くない!

ムースっぽいような気もする・・・。

とにかく美味しい!

 

 

クリームの下にはスポンジケーキが!

種をくりぬいた後、

クリーム入れてスポンジでふたをして

ひっくり返してカップに入れたのでしょうね。

 

どうやってクリーム入れたんだろうと思ってましたが

謎はすべて解けた!!\(^o^)/

 

桃丸ごと1個というだけあってボリューム満点★

全体に甘くないから食べれてしまいます。

 

お値段は税込594円

 

品種の名前はわかりませんが、

このケーキ屋さんが安い適当なものを使うとは思えません。

このお値段から予想すると

250円~400円ほどの桃でしょうか。

 

ぱっと見ちょっとお高いスイーツですが、

桃の値段を考えると納得。

逆にお得な気すらします(#^^#)

 

この機会にぜひ一度食べてみてくださいね。

 

食べた後はカップを洗ってインテリアに♥

レニエについて

 

本店

【営業時間】
9:30-20:00
定休日は毎週月曜日

【住所】
〒452-0806
名古屋市西区五才美18-2

【電話】
052-502-0288

★駐車場は店の後ろに点々とですが、合計で15台以上は停めれます。

 

2号店 レニエ・デュノール

北区に2号店あります!

レニエ・デュノール

【営業時間】
9:30-20:00
定休日は毎週水曜日

【住所】
〒462-0012
名古屋市北区楠3-618

【電話】
052-909-5028

★駐車場は店前に2台ほど。

すぐそばにピアゴがあるのでそこでもOK

 

看板商品

 

レニエの看板商品の1つは中津川モンブランです。

こちらも食べてみてね♪

 

こんなかわいいのも売ってますよ!

ギフトにぴったりですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です