みみたろうってふわふわ怪物は何者?中のVチューバ―は誰?【マツコ会議】

 

ユーチューバーに並んで今、注目を集めているのが「Vチューバ―」。

2018年にはネット流行語大賞にも選ばれたくらい。

 

数多くいるVチューバ―の中でも注目されているのがみみたろうです。

『マツコ会議』にも出演!

 

今回はみみたろうについてです!

 

スポンサーリンク

Vチューバ―とは

 

まずVチューバ―について。

Vチューバ―とは「バーチャル・ユーチューバー」のこと!

2Dまたは3Dアバターを使って動画投稿や配信活動をしている人のことです。

男女問わず自分の好きなキャラになれるところが魅力ですね!

もっといえば、人間じゃなくても動物にもなれちゃいますし♪

 

火付け役は「キズナアイ」さん。


投稿者の顔出しがないということで、活動範囲はユーチューバーより広いかもしれません。

 

企業も公式Vチューバ―をデビューさせています。

企業としても、実際にいるタレントにはスキャンダルとかのリスクがどうしても付きまといますが、バーチャルなので、その点はリスクがなくて採用しやすいということも。

みみたろうについて

 

そんなバーチャルユーチューバーの1人である「みみたろう」。

かわいい女の子などが多い中で、タラちゃんのような声でイマックスのような姿をしたアバターです。

培養から生まれたとか。


↑↑↑右側みみたろう

 

  • 本名:軽バズリみみたろう
  • 野望:NHKに出る
  • 好きなもの:ナタデココ

 

クラウドファンディングでゼロから生まれた業界初のVチューバ―です。

 

(※クラウドファンディング・・・ネット上で不特定多数の人から資金を調達する仕組みのこと)

 

みみたろうは、昼間は小学生に勉強を教えています

夜は「自我を保つため」に逆に学徒になり、みなさんから色々なことを学び、色々なことをインプットしなければならないそう。

昼はタラちゃんのような声でふわふわしゃべるのに、夜は大人になってしゃべります(笑)

そこはふわふわだから仕方ないとのこと(;^ω^)

「昼の顏」と「夜の顔」があるのが特徴w

 

2018年12月30日から活動開始、2月9日の『マツコ会議』に出演します。

『マツコ会議』が地上波初めての登場ということで、めっちゃメディア進出が早いですね!

 

スポンサーリンク

みみたろうは誰?

 

みみたろうはわかったけど、じゃあみみたろうを操っている人は誰?

という疑問がわきますよね( `ー´)ノ

 

みみたろうの「中の人」はアルティメット・ハイ(アルハイ)さん。

 

ニコニコ動画のほうで活躍されている方です。

声真似・替え歌・実況などいろいろ活動されていて、2018年後半には5万人を超えるフォロワー数! (・∀・)スゴイ!!

 

クラウドファンディングで637万集めて始めたのが「みみたろう」だとか。

Twitterのアカウントには『アルティメット・ハイ(中島)@第三営業部』

気になる人は、ニコニコ動画もチェックしてみてくださいね♪

>>>アルティメット・ハイ

 

まとめ

 

これからはユーチューバーに続いて、Vチューバ―が主流になるかもしれませんね!

1人1台のアバターを持って、アバターの世界でやり取りなどするのが当たり前の時代がくる可能性もあるのでは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です