3年A組犯人予想ハンターは柊でベストがヒント?フェイク動画の目的は何?

 

『フェイク動画顧客リスト』なんて、とんでもない物が出てきました!!

ドラマの中も、外も騒然としていますね~^_^;

魁皇高校の教師!いったい誰なのか???

予想してみました!

 

スポンサーリンク

3年A組顧客リストの教師は?

 

1.武智先生説

 


演じている役者さんが「田辺誠一さん」!

ベテランで、存在感があるという理由から、キーパーソンになってくるのではないか?と、随分前からネット上でも噂されていました。

5話終了後のツイッターでは「武智先生」がトレンド入り\(◎o◎)/

注目度が高いですね~!!


もし武智先生が黒幕だったら?

はこちらの記事をご覧ください

>>>3年A組最終回田辺誠一が本当の黒幕?犯人が武智先生だったらどんな展開か予想してみた!

 

2.坪井先生説

 

これまで息を潜めていた水泳部顧問坪井勝(神尾佑さん)!

そのスパルタ振りがクローズアップされていましたが、ここへきて「怪しい!」と言われ出しました(゜o゜)

その理由のほとんどは、顔が怖いとか怪しいとかですがw


もし、坪井が犯人だったら、ドーピング動画を作ることにどんな意義があるのでしょうか?

澪奈のことが鬱陶しかった?

ここからは妄想^_^;

実は、水泳部の顧問と言いつつ、水泳の経験はなかった坪井

故に、理論とかはなく、根性論で部活を指導してきました。

そんな坪井に反発し、自分なりのやり方で練習をしてきた澪奈が全国大会へ~

プライドが傷ついた坪井は、たまたま知った「フェイク動画撮影サイト」で、澪奈がドーピングしたかのような動画を作って流して欲しいと依頼したのでした(*_*)

 

3.その他の教師説

 

校長(ベンガルさん)、C組担任森崎(堀田茜さん)、学年主任佐久間(バッファロー吾郎Aさん)がいますが、そこまでインパクトがないし、理由も見当たらないのでナシですね^_^;

武智や坪井も、警察にすぐ捕まっちゃうような気が・・・

 

3年A組ハンターは柊説

 

あくまでも、あの「フェイク動画顧客リスト」に載っていた「魁皇高校教師」が誰か?ということだけに絞ったら、柊ではないか?と思うのです!


ハンドルネーム「hunter」

単純な発想ですが、柊の衣装・・・ハンティングベスト!

なんであんなの着てるんだろう?と気になっていたんです。

猟師=ハンターが狩りをする時に着るベストをモチーフに作られたベストなんです。

そして、あのブーツ!!

実際は安全靴なんですが、猟師が履くハンティングブーツに似ています。

ここにヒントが?勘ぐりすぎでしょうか(?_?)


もし、「hunter」の正体が柊だったとしたら、その目的は?

澪奈のフェイク動画を作らせたのは、実は別の人物!!

「hunter」自体がフェイク!

と言う考えはどうでしょうか?

 

流出した「顧客リスト」は、澪奈の動画に限ったわけではないと思うのです。

よく見ると、「政党議員」とか「ゼネコン幹部」「スポーツ記者」とかもいる・・・

証拠の隠ぺいとか裏工作とかやってそう(―_―)!!

澪奈の件に関しては、スポーツ記者っていうのが、かなり怪しいと思うのですが(-.-)

本当の黒幕は、この中にいて、それを探るために柊は仮のフェイク動画を依頼したとか?

 


まるで魁皇高校の中に犯人がいるかのように演出し、世間の注目を集め、「ん?議員とかゼネコンとか何のフェイク動画を?」と関心を持たせるきっかけにしたのでは?

 

スポンサーリンク

3年A組今後の展開は?

 

半グレ集団“ベルムズ”

親が政治家とか警察関係とかでそれなりの地位にあるメンバーが多い集団。

親のお金とか権力とかに甘えて生きている人達・・・

悪いことをしようが、法を犯そうが、いつももみ消してくれていたんです(―_―)

ずる賢く、人の弱みや痛みにつけこんでは、罪を重ねていく・・

 

かつてその犠牲になったのが、郡司(椎名桔平さん)の教え子・・・

犯人はベルムズでしたが、もみ消されてしまいました。

郡司は自らの手で葬ろうと思い刑事に・・

 

柊の元カノ文香(土村芳さん)の父親(矢島健一さん)も実は昔は教師でした

そして教え子がベルムズの一員に

脱退するよう熱心に説得しましたが、かえって娘の文香が襲われることに\(◎o◎)/

怖い思いをした文香は、教師を辞め、父親もなるべく文香を外に出さないように心がけました。

 

そして柊に相談し、協力して復讐をすることを決意しました!?


何をすることが復讐となるのか!

 

すべてを公にし、悪の根源を断ち切る事しかないと思った柊は、政治や警察をも動かす「世論」を味方にしよう考えました。

 

この一大プロジェクトを成功させるためには、生徒達の協力なくては成し得ません

そして、協力してもらうには、信頼関係を築くこと・・・

一人一人のことを思ううちに、先ずは近くにいる生徒達の心を変えることが大事であることにも気づき、自分の余命ギリギリの3月1日から10日間で、解決しようと心に決めました!


SNSに顧客リストがアップされたことにより、人々の関心は事件から次第にベルムズへそしてもっと大きな組織へと向かっていきます。

 

まとめ

 

黒幕の逮捕!ベルムズの解散そして文香の笑顔(*^_^*)

それらを見極め柊の命は最期を迎えることになるのでは・・・

かなり切ない妄想(*_*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です