3年A組さくらは柊の何かに気づいた?本心を探るためのヒントはメガネ?

 

永野さん演じるさくらが柊の何かに気づいたようですね。

何に気づいたのでしょか・・・


どうやらヒントは眼鏡のよう・・・。


今よくよく思い返してみると、柊はメガネをとったり付けたりしていますよね。

「本当のことを言っているときはメガネをする」と決めているのでしょうか?

 

あ!

メガネはずした!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

メガネに注目していると柊の本心がわかるかもしれませんね??

 

答えはやはりメガネでした!

最初の「信じるか信じないか」ゲームがずっと続いていたのですね。

 

福原遥さんが動画を流そうとしたが事前に対処でき、動画は流れませんでした。

そのことが分かって福原さんは「良かった・・・」と。

これを聞いた柊は、このあと激怒します。

 

そのときに柊がみんなに向かって言った言葉、

「お前らいいかげん目を覚ませよ❗️変わってくれよ!

何がいけなかったのか、うわべだけで物事を見ないでよく考えるんだよ!目の前で起こってることをちゃんと目で受け止めて頭に叩き込んで胸に刻むんだよ!

お前らそれをしないから、何回も何回も同じ事繰り返すんじゃないのか?!

本質から目をそむけたらダメなんだよ!」

ここを柊は教えたかったように思います。

 

>>>3年A組犯人予想!さくらが黒幕で柊の目的はヒーローになること?【6話】

 

スポンサーリンク

3年A組第6話あらすじ

澪奈(上白石萌歌さん)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、魁皇高校の教師であるという疑惑が浮上する。さまざまな憶測が飛び交う中、一颯(菅田さん)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組の生徒全員の生存が確認できる写真をアップする。生徒殺害の疑惑は消え、世間はますます一颯の狙いが分からなくなり、一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める。

一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒らだったが、一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、午後8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。話が違うと責め立てる生徒に向かって、一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる中、さくら(永野芽郁さん)だけがあることに気付き…

引用元:https://mantan-web.jp

>>>3年A組6話ネタバレ感想!武智が犯人で文香の父も共犯だった?

3年A組人質6話フル動画見逃し無料視聴する方法!2月10日放送分

2019.02.10
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です