イジョンソクの兵役はいつまで?入隊後の配属は区役所?【韓国】

 

3月8日はイ・ジョンソクさんの兵役入隊の日!

兵役はいつまでなのでしょうか??

 

スポンサーリンク

韓国の兵役について


韓国では、兵役法によってすべての成人男性に兵役の義務が課せられています(>_<)

ここでいう成人男性とは、19歳~29歳!!

韓国の成人年齢は日本と違い19歳なんですね~

 

19歳を迎える年になると兵役の案内が届きます。

そして、徴兵検査を受け、健康状態・精神状態を判断され、1級~7級に分類されるそうです。

  • 1~3級 現役兵
  • 4級   補充兵
  • 5級   第二国民役
  • 6級   兵役免除
  • 7級   再検査対象

 

4級の補充兵は、持病やケガの後遺症などで、現役の服務が困難と判断された者で、公的機関に服務することで、兵役の代わりになります。

ただし、実際に戦争が起こったら、戦地に出動する可能性もあるんだとか(>_<)

 

案内がきたらすぐ入隊するのが基本ですが、進学や芸能活動などやむを得ない理由がある場合、延期することが出来ます(*^_^*)

期限は30歳まで!

 

一般的には、19歳になった大学2年生の時に入隊、除隊後に復学し、一般社会で働きます。

企業側も兵役を重要視しているので、進学しない場合も、兵役義務を果たしてから就職するようです。

 

兵役期間は、所属によって異なりますが、約2年ほど。

兵役終了後も、予備役として、毎年2泊3日くらいで定期的な軍事訓練を受けます!!

これが40歳になるまで続くんだとか\(◎o◎)/


今の日本では考えられないことですが、韓国でもなぜ?って思いますよね!!

平和そうに見える韓国ですが、休戦中とはいえ、いつ北朝鮮との戦争が起こってもおかしくない状態なんだとか(>_<)

なので、いつでも戦争に備えられるように兵役があるんです!

 

かつては、この兵役を乗り切ることはステータスであり、国民団結の象徴的な制度でした!

でも、ここ最近は、「入隊したくない」という若者、「入隊させたくない」という親御さんが増えてきているんだとか(゜o゜)

 

また、オリンピック級のスポーツ選手などは、お国の名誉を掛けて戦っているため、メダルを獲得するなどの成績を収めると、兵役が免除されることもあるそうです!

 

徴兵を逃れるために策を練ったり、韓国籍を離脱する人が増えるなど、深刻な社会問題にもなってきています!

 

イジョンソクの兵役内容は?

 

イ・ジョンソクさんは、中学生の時に交通事故に遭い、じん帯を断裂したので、徴兵検査で4級の判定を受けました(^^)

そのため、兵役の代わりに社会服務要員になります!

 

社会服務要員とは、公務員のようなもので、国家機関・地方自治体・公共団体・社会福祉施設などで働きます。

芸能人の場合は、ソウル市内の区役所や福祉施設に所属することが多いそうで、役所で見かけるなんてことがあるかもしれません\(^o^)/


社会服務要員は、基本的には自宅から所属先へ通います。

原則午前9時から午後6時まで。

仕事内容は一般事務。

土・日は休日で、休暇も31日間もらえ、給料も支給されます(^o^)

普通に会社員になったようですねw

 

でも、社会服務要員も、4週間の新兵訓練は受けます!!

身体検査などを行ったあと、精神教育や制式訓練を受け、銃を持ちます。

戦闘に関わるいろいろな訓練に取り組んだり、救急法や手りゅう弾の扱いなども学び、最後には20kgの装備を背負い、20kmの行軍をするそうです\(◎o◎)/

現役兵ではなくてもこの訓練!!

辛そうですね(>_<)

 

スポンサーリンク

イ・ジョンソクの兵役はいつまで?

 

イ・ジョンソクさんの現在の年齢は29歳!!

入隊期限ギリギリの年齢です(゜o゜)

15歳の時からモデルとして活動し、ずっと芸能活動を続けてきたイ・ジョンソクさん。

出演作品が決まると、周りのスタッフに迷惑がかからないようにと配慮し、入隊時期を延期してきたようです。

 

そして、いよいよ3月8日に入隊\(^o^)/

まずは、新兵訓練ですね・・・

 

社会服務要員の兵役期間はかつて24ヶ月でした!

でも、「長いのでは?」と言う声があがり、2018年10月から期間が短縮されるように改正されました。

急に短くなるのではなく、移行措置として、「2週間に1日ずつ」短くなり、最終的には2020年6月15日以降に入隊する人から期間が21ヶ月になるそうです^_^;


なんだかわかりづらいのですが、イ・ジョンソクさんの場合は、従来より57日間短くなり、2019年3月8日入隊、2021年1月9日兵役終了予定となるようですよ(*^_^*)

 

期間も短くなり、社会服務要員なら家から通えて、給料ももらえる!

とは言え、芸能活動が出来ないのは、ご本人もファンの方々もとても辛いですよね(T_T)

 

イ・ジョンソクさんの兵役前最後の出演作品は、『ロマンスは別冊付録』で、ラブコメ初挑戦だそうです。

2019年1月26日から放送開始。

全16話なので、もう少しイ・ジョンソクさんの演技が見れそうですね(^o^)


除隊後もすぐに芸能活動とはいかないかもしれませんが、兵役を立派にやり遂げることで評価が上がり、人気が高まる風潮にあります。

社会服務要員は夕方からは自由な時間もあるので、除隊後の出演作についてなどスタッフと話す機会も持てるかもしれません。

 

まとめ

 

日本人の生活からは想像できない兵役!

韓国の成人男性のみなさんが、キリッとしているのは、兵役を乗り切った自信からなのでしょうか??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です