パラレルワールドラブストーリー【映画】ロケ地は?レストランや駅はどこ?

 

実写化が難しいとされていた『パラレルワールドラブストーリー』がいよいよ5月31日に公開されます!!

ロケは2018年3月下旬から4月中旬まで首都圏を中心に行われました。

 

スポンサーリンク

【パラレルワールドラブストーリー】並走する電車は実在する?

 

小説の冒頭、主人公敦賀崇史(玉森裕太さん)と津野麻由子(吉岡里帆さん)の出会いは、並走する電車の窓越し!!


20年近く前初めてこの小説を読んだ時、電車が並んで走るなんて想像も出来なかったので、東野さんも随分ロマンチックなシーンを考えたなあ~なんて思いました^_^;

 

でも、大都会ではそんなこと当たり前で、もしかしたら本当に恋しちゃってる人もいるかも?なんですね~

 

小説にある通り、JR山手線とJR京浜東北線は、品川―田端間を並行します!


朝のラッシュの中、窓越しに恋するなんてあり得るのでしょうか?

崇史も麻由子も学生だったので、もしかしたら朝早い時間ではなかったかもしれませんね(*^_^*)

 

ちなみに・・・

並走とは言っても、山手線と京浜東北線では所要時間に若干のズレがあるんです!

車両の性能の違いか、カーブにおける距離の違いか、平均すると京浜東北線のほうが速いのです!!

と言っても1~3分程ですが・・・

それから、一部京浜東北線が減速する場所があり、後に出た山手線の電車が先に次の駅に着くことも・・・

この状況を利用したミステリー小説もあるそうですよ(>_<)

 

スポンサーリンク

【パラレルワールドラブストーリー】のロケ地は?

 

麻由子を紹介されたレストラン

 

過去では、智彦(染谷将太さん)に恋人として麻由子を紹介され、現在では二人で食事をしたレストランは、神奈川県茅ケ崎市にある『スペインクラブ茅ヶ崎』です。

 

住所は、茅ヶ崎市新栄町10-25 ルアンビル1・2F

 

2017年4月にグランドオープンしたスペイン料理のレストラン!!

茅ヶ崎の新鮮野菜や魚介を使った本格的なスペイン料理とフラメンコやスパニッシュギターも楽しめますよ\(^o^)/

 

玉森さんが撮影の時に食べたのは、

  • 「イベリコ豚の冷製しゃぶしゃぶサラダ」
  • 「エビのアヒージョ」
  • 「パエリア」

なんだとか・・・

映画の予告を見るとスペインワインも味わっているようですね!!

>>>スペインクラブ茅ヶ崎公式サイト

 

バイテック社所属研究所カレッジ


MAC技科専門学校(映画では所属カレッジと表現)でのシーンを撮影したのは、さいたま市にある国立埼玉大学ではないかと思います。

予告映像にカレッジの人達と写ったスナップ写真がありましたね(^_^)

 

ちょっと間違えやすいのですが、越谷市にある埼玉県立大学でも、たくさんのドラマや映画の撮影が行われています(゜o゜)

 

記憶が混乱する駅のホーム

 

横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅

 

JR大船駅


首都圏での撮影、しかも電車ネタなので、目撃情報も多いようです!

目撃・遭遇した人はラッキーですね~(^_^)v

 

他にも、予告動画の中で渋谷のスクランブル交差点を歩くのシーンもありました!!

 

ゆりかもめ テレコムセンター駅前

 

予告動画の中で、崇史の記憶が混乱して、倒れてしまうシーンが撮影されたのは、ゆりかもめテレコムセンター駅前です。

 

実はテレコムセンターもいろんなドラマや映画のロケ地として有名なんです(*^_^*)

なぜか?

その理由は建物の中にあります!


見たことありませんか~??

空港のシーンでよく出てくる場所です!

本物の空港ではなく、テレコムセンターだったのです\(^o^)/

「テレコム空港」なんて呼ばれるくらい頻繁にロケに使われていますよー!!

その他の目撃情報

もしかしたら、崇史や智彦の実家の設定を静岡から鎌倉に変更した??

>>>映画パラレルワールドラブストーリーの夏江役は石田ニコル!演技力は上手い?

 

まとめ

 

『パラレルワールドラブストーリー』のロケ地についてまとめました。

現在と過去・・・二つの世界がどう描かれるか楽しみですね(^o^)

映画パラレルワールドラブストーリーの原作ネタバレ感想!結末は意外な展開!

2019年5月8日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です