【わたし旦那をシェアしてた】天谷恭平の正体を考察!森との関係は?

 

夏のドラマ「わたし旦那をシェアしてた」が始まりました!

旦那をシェアって重婚?

そんなモテモテな男性とはいったいどんな人なのでしょう??

 

スポンサーリンク

【わたし旦那をシェアしてた】天谷恭平について

天谷恭平(あまやきょうへい)・・・41歳

『嘘』と『謎』に包まれた男。

3人の女性と事実婚という形で生活を送っていた。

そんな生活を送る理由を明かさないまま、ある日殺されてしまう。

 

引用元:公式HP

 

いきなり初回から犠牲になってしまったので、全く謎だらけなんです!

 

その天谷恭平を演じるのは、平山浩行さん(*^_^*)

イケメンですね~

実年齢も恭平と同じ41歳!

現在テレビ朝日系で放送中のドラマ『やすらぎの刻~道』に出演中で、その役柄から「鉄兵兄ちゃん」と呼ばれ、女性ファンのみならず男性ファンにも多いんだとか(>_<)

色男ぶりがうかがえます!!

私は個人的に、「大奥」の稲葉正勝役が印象に残っています^_^;

 

【わたし旦那をシェアしてた】天野恭平は何者?

 

1話終了時点でわかっていることから、天野恭平に迫ってみます\(^o^)/

 

12歳の娘沙紀(平澤宏々路さん)を育てるシングルマザー森下晴美(小池栄子さん)38歳は、天野恭平と事実婚をしていました。

交際が始まったのは6年前。

仕事が忙しくて、家にいる時間が短くても、仲の良いフレンドリーな感じの夫婦でした!

人気パーソナルトレーナーの小椋加奈子(りょうさん)は42歳。

天野恭平と出会ったのは5年前。それまでネガティブだった加奈子は恭平のおかげで明るくなりました!

思春期の息子(牧純矢さん)も、恭平を信頼しています!

藤宮茜(岡本玲さん)は保育士をしながら、双子の慎吾(森優理斗さん)と慎香(池谷美音さん)を育てるシングルマザー!

4年前から天野恭平と事実婚状態。

27歳の茜とは14歳も年の差があるが、子煩悩な父親でした!

夫が同一人物ということを除けば、どの家庭もとても円満で幸せ\(^o^)/

天野恭平は、少しずつキャラを変えていることがわかります!

ばれずに3人の夫をこなすなんて、天野恭平ってなにもの??

人物像を挙げてみました!

 

・とにかくまめ

・記憶力に長けている

・感情的にならず穏やか

・相手に対し愛情を持って接する

・体力がある

・誠実である(実際は嘘ついてましたが)

・スキがない

・綿密にスケジュールを立てることが出来る

 

+イケメンでお金持ち・・・

こんな人がいたら私も惚れてしまうかもwww

 

ある日、恭平は複数の男たちに襲われ命を落とします(+_+)

男たちは、恭平に暴行を加えた後、現金は残し指輪のみを盗み逃走!

男たちの目的は恭平?指輪?

もし、恭平だとしたら、狙われるほどのことをしていたことになります。

襲った男たちは、誰かに雇われたようでしたが、たった一人だけ森雄作(黒木啓司さん)だけは、恭平を知っていて、本当に恨みがあるように感じました!

かつて二人の間に何かがあったのでしょうか?

亡くなった恭平は、生前秘書に「遺言書」を預けていました!

そこには、3人の妻にあて、自分名義のマンションから、シングルマザー専用のシェアハウスへ移り住むように書かれていました。

シェアハウスで顔を合わせた3人の元に現れたのは、管理人の染谷文江(夏木マリさん)という女性(゜.゜)

そして、「この中の一人に3億円をお渡しします」と遺言書に書かれていることを告げます!!

だいぶん混乱状態です\(◎o◎)/

文江と恭平はどんな関係なのでしょうか??

あまりにも冷静なので、身内ではなさそうだし、こうなることを予想していたかのよう?

しかも、恭平自体も、自分の身に何かが起こるかもしれないと思っていたようなので、よほど危険な仕事か取り引きをしていたのでは??

 

スポンサーリンク

【わたし旦那をシェアしてた】恭平の正体を考察!

 

天野恭平は、幼い頃に父親を亡くし、女手一つで育てられました。

しかし、その母親も過労と病気で亡くなり、恭平は施設に預けられます!

その施設の園長が文江でした・・・

そして、その施設にいたのが、塚本美保(渡辺真起子さん)と、森雄作でした!

塚本と森は入れ替わりだったので面識はありません。

それぞれ成長し、塚本は刑事に、恭平は独立し会社を立ち上げました。

森も最初は全うに働いていたのですが、事業に失敗(+_+)

どんどんすさんでいき、裏組織とつながるようにまでなってしまいました・・・

自分の育った施設が閉園となると知った恭平は、世話になった文江を自分が作るシェアハウスの管理人にすることに決めました!

それはシングルマザー専用のシェアハウス(*^_^*)

 

ある時、晴美と出会い、子どもを育てるために一生懸命働く姿を見た恭平は、自分の母親と重ね合わせて、何か助けになりたいと思いました。

でも、それは愛情とは少し違った感情・・・

その後、出会った加奈子や茜とも同じ気持ちで付き合いだしました。

そしていつか、シングルマザー達が楽しく暮らせるシェアハウスを作ろうと思ったのでした(^o^)

 

そんな恭平を疎ましく思ったのが、森雄作

彼は、母親の愛情を受けずに育ち、捨てられた過去がありました(T_T)

文江には感謝していた森でしたが、その文江さえも恭平に取られた気がして、逆恨みをしていたのでした!!

実は、今回の暴行を受ける以前から危機感を感じていた恭平は、自分の身に何かあるかもしれないと思い、遺言書を作成したのです。

 

まとめ

 

指輪のこと、3億円のことそしてシェアハウスで雇われることになる青年の事・・・

まだまだ触れていない謎はたくさんあります!!

今後も、考察していきますね~

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です