ニッポンノワールはいつから放送?監督や脚本家は3年A組で原作は?

 

『ニッポンニワールー刑事Yの反乱―』のキャストが続々と発表されています!!

予想が当たったり、思いがけない俳優さんだったり・・・期待がどんどん高まりますね~

いつから始まるのか?など調べてみました(^o^)

 

 

スポンサーリンク

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】放送はいつから?

10月期の新ドラマ!!

とまではわかっているのですが、1話が何日から始まるかはまだ発表されていません(T_T)

放送時間は日テレ系の日曜日午後10時30分~

いままさにヒット中のドラマ『あなたの番です』の枠です!!

9月8日(日)に最終回をむかえますね(^o^)

10月期なので、すぐ後から始まることはないと思います。

 

かと言って、何週間も空いてしまうと、せっかくの期待感が薄れてしまいますよね??

なぜなら、この枠はこれまでも話題作が多く、特に前作の『3年A組―今から皆さんは、人質です』前々作『今日から俺は!』はこの時間帯のドラマの人気を不動のものにしました\(^o^)/

視聴者が待っていることを考えると・・1回目の放送は10月6日(日)ではないかと思います!!

【ニッポンノワール】薫の息子役の克喜は田野井健!シナプー黄色メガネの子!

2019年9月20日

 

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】原作は?

 

このドラマには原作がありません。

公式HPで発表されているあらすじは・・・

目が覚めると俺の横には女性刑事の亡骸があった。

手には拳銃。なぜか俺の記憶は数ヶ月消し飛んでいた。

俺がコイツを殺したのか・・・。

それとも何者かにハメられたのか・・・。

容疑者は『自分自身』と俺の『目に映るすべての人物』

俺を疑い追いかける同僚刑事。

かつての仲間は一夜にして敵に。

相棒は亡き女性刑事の一人息子である幼き少年ただ一人。

やがて事件は

未解決の『十億円強盗事件』の真相へと繋がっていく・・・。

女性刑事を殺したのは?

十億円を奪ったのは?

 

引用元:公式HP

 

脚本を担当する武藤将吾さんのオリジナルストーリーです!!

2019年1月~放送の『3年A組―今から皆さんは、人質です』に続き、同じ年に同脚本家が採用されるのは異例ではないでしょうか??

日本テレビさんの必死さが伝わってきますw

どんな内容になるのかがすごく気になりますね~

武藤さんのこれまで作品にヒントがないのか、探ってみました(^o^)

2002年に『野球狂の親父』で、第15回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞して以来、数々のドラマや映画の脚本を手掛けてきました。

『家族ゲーム』『若者たち』などの社会的風刺も含めた家族ドラマもあれば『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』などの学園恋愛ドラマも!

 

そして自身が直接脚本を懇願した『仮面ライダービルド』などのヒーローものも書いています。

これまでの子ども向けのヒーローものとは少し違い、伏線が張り巡らされたり、いろんな感情が入り乱れたり、会話が畳み込まれたりと・・・賛否両論ありながらも大人も楽しめる脚本でした!!

 

この脚本の経験が後の『3年A組』にも生かされたようで、2019年1-3月期の「ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞」では脚本賞を受賞しました!!

今回のドラマでも、この伏線”や“長いセリフがキーワードになるのでは?

また、公式HPに書かれた「これが刑事ドラマと呼べるのかー」や賀来さんのインタビューの「日本で見たことのないスケール」という言葉から、武藤さん脚本の映画『クローズZERO』のような、壮絶な格闘シーンが展開されることを期待してしまいます(^o^)

ニッポンノワールはいつから放送?監督や脚本家は3年A組で原作は?

2019年9月6日

 

スポンサーリンク

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】監督は?

 

演出は猪股隆一さん。

 

ここで余談ですが、監督演出ってどう違うのでしょう?

 

大ざっぱには同じなんだそうですw

細かく言うと、出」は演技指導に特化しているのに対し、監督」はその他の音楽やカメラワークなど全般的なことも指示していくんだとか。

演出は一つの作品に複数いることもありますが、監督はほぼ一人で、助監督とかがいますよね(*^_^*)

映画は監督と呼ぶことが多く、ドラマは演出家が多いですが、その作品ごとに違うようです・・・

 

『ニッポンノワール刑事Yの反乱』は演出・猪股隆一さんとなっています。

 

監督に比べ、表舞台に出ることのあまりない演出家さん・・・

舞台演出では、宮本亜門さんや故蜷川幸雄さんが有名でしたが、ドラマの演出家も素晴らしい作品を作っている方々がたくさんいます!

 

猪股隆一さんもその一人!

1964年生まれの猪股さんは、1987年に日本テレビに入社。

これまで手掛けた作品を、ほんの一部ですがご紹介\(^o^)/

  • 『星の金貨』(1995年)
  • 『瑠璃の島』(2005年)
  • 『マリと子犬の物語』(2007年)
  • 『家政婦のミタ』(2011年)
  • 『明日、ママがいない』(2014年)
  • 『ラストコップ』(2015年)
  • 『家売るオンナ』(2016年)
  • 『崖っぷちホテル!』(2018年)などなど

 

また、先月放送された24時間テレビのドラマ『絆のペダル』を始め、24時間テレビのドラマも手掛けています。

『家政婦のミタ』と『家売るオンナ』では、「ザ・テレビジョンアカデミー大賞」の監督賞を受賞!

『家売るオンナ』では、キャストの方々と直接話をしながらキャラ作りを進めてきたんだとか。

今回のドラマも、全く白紙の状態の登場人物をどう色づけていくのか・・・

猪股さんは【3年A組】は担当していませんでしたが、腕の見せ所にもなることでしょう!

 

【ニッポンノワール】結末ネタバレ予想!広末涼子を撃ったのは賀来賢人?

2019年8月30日

 

まとめ

 

10月スタートが益々待ち遠しくなってきましたね~

早く観たくなってきました!!

【ニッポンノワール刑事Yの反乱】キャスト予想!子役や同僚刑事役が気になる!

2019年8月31日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です