ニッポンノワールの黒幕犯人は本当に南武?才門の狙いは一体何?

 

3話で才門(井浦新さん)が放った衝撃の言葉!!

「ホンボシは南武。克喜は南部の息子かもしれない」

本当??\(◎o◎)/

3話を振り返りながら考察します!

 

スポンサーリンク

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】容疑者・才門要

カッコよくて、ぶっ飛んでて、強くて、怪しい男、才門要!!

その怪しさをずっと引きずるのかと思っていたのですが、3話で急展開(>_<)

才門の過去や思いが明かされました!!

 

才門は一課に捜査のために配属されたのか?

隠蔽するためなのか?

スパイとしてなのか?

等々いろんな憶測が行き交う中、警察は十億円強奪事件と薫の事件の犯人は「捜査一課の理事官本城(篠井英介さん)」で、被疑者死亡のまま事件は解決したと発表しました!

 

しかし、犯行の証拠が警察によってねつ造されたと意義を唱えた捜査一課の刑事達や、本城の部下たちは捜査を続けることに。

そこへ、本城の娘・芹奈(佐久間由依さん)が十億円強奪事件の犯人の一人とされる風間岳斗(久保田康祐さん)と言う男の写真を持って現れます(*^_^*)

その男を撮影した動画を見たマスター(笹野高史さん)の次女咲良(夏帆さん)は、その男の手に姉・星良(入山法子さん)を殺害した少年の手と同じタトゥーがあることに気づきます!!

聞き込みの結果、風間の経歴は警察によって詐称されたもので、実際は3年前星良の命を奪った少年であることがわかりました。

その少年宝生順平は、少年院で整形し、違う人物に成り代わっていたのです!!

才門が復讐を企てたと思った清春(賀来賢人さん)は、才門を呼び出し問い詰めます。

 

婚約者の星良は、当時関わっていた警察のプロジェクトの秘密を暴こうとして警察によって命を奪われたと思っている才門。

やはり復讐を考えていました!

その黒幕に辿り着くために、本城を利用したとも・・・

とはいえ、結局才門は、十億円強奪事件と薫の事件の犯人ではありませんでした。

 

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】ホンボシは南武?

 

殴り合いの末、才門が口にしたのは・・・

「ホンボシは南武!克喜は南部の息子」\(◎o◎)/

南武(北村一輝さん)は、薫の家にもよく訪れていたようで、克喜も南武になついていました(*^_^*)

という事は、克喜は本当に南武の息子なのでしょうか??

 

才門は既にたくさん嘘をついたり、隠し事をしたりしているので、あまり信用できませんね~

さすがに、実の父親なら、母親が亡くなって一人になった息子のことは引き取ると思うのです(*_*)

それとも、自分が父親だと知らない?

それはそれでなんかムカつくー!!

なので、父親が南武説は無いと思います!

 

では、ホンボシ説はどうか??

今回の事件の指揮官である南武ですが、警察幹部からのプレッシャーにも負けずに、正義を貫くというキャラとして描かれています!

とても二つの事件の犯人であるとは思えないし、警察幹部を差し置いて黒幕と言うのもなかなか考えづらいですね~

才門の場合は「婚約者の復讐」・・・と、目的がハッキリしていますが、南武がホンボシである動機や目的がわかりません(>_<)

 

でも、気になる点もあります。

 

①薫は殺害される前日に南武に会い、「もしかしたら自分は命を狙われるかも?」と告白しています。

南武は奪われた十億円の在り処など、事の真相を尋ねたましたが、薫は「真実が白日の下にさらされるまでは・・・」と断りました。

これは、薫が南武を信用していなかったことになるのでは??

 

②本城のロッカーに入っていたとされる、血痕が付いた薫の物と思われるシャツ。

才門が提出したこの証拠に、意義を唱えた南武が再調査した結果、シャツには才門の指紋がついていて、血痕は薫のものではありませんでした。

このことを突きつけると、才門は、南武が嘘をついていると言い放ったのです(>_<)

 

才門か南武か・・・いったいどちらが嘘をついているのでしょう??

 

スポンサーリンク

【ニッポンノワールー刑事Yの反乱―】結末を予想

 

才門は姿を消しました!

「会えなかった」と南部に報告した清春の顔は傷だらけ(+_+)

どうみたって、会って殴りあっていますよね・・・w

さすがに南武は気がついているはずなのにスルーしました。

なぜなら・・・南武と才門は相対しているように見えますが、目指しているところは実は同じだということをお互いに知っているからです!

 

才門は、婚約者の復讐のために警察組織の懐に入りながら、真実を暴こうとしています!

そして、南武も警察組織の何かを暴こうとしているのではないかと思うのです(゜.゜)

 

ヒントとなったのは、マスターの「昔は出世欲の塊みたいだった」の言葉と、南武が上層部に放った「俺はあんたたちが今のポストに就いた理由を知っていますけどね」です!!

 

かつては出世のことを考えていた南武でしたが、彼の中の「正義」が警察の不正や隠蔽などを見逃すことが出来ずに、結局出世の道が閉ざされたのだと思います。

そのきっかけとなったのが、星良が参加していたプロジェクト!!

具体的なことはまだわからない状態ですが、南武も才門も黒幕ではなく、黒幕を暴こうとしているのです。

 

才門が清春に南武がホンボシと言ったのは、その線から攻めたら、自分が成し得なかった真実に辿り着けるかもしれないと思ったからではないでしょうか?

いなくなる前の置き土産??

【ニッポンノワール】栄養ドリンクの中身は何?マスターの深水が黒幕犯人?

2019年10月27日

 

 

まとめ

 

3話では才門の黒幕説がなくなりました。

こうして1話ごとの消去法で進むのかな??

4話では誰が消去されるのか?

悩まされますね(>_<)

【ニッポンノワール】かつきの父親は誰?2話まとめから考察!

2019年10月22日

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です