山田裕貴は演技力ありすぎだけどジャニーズで仮面ライダー出身?

 

2019年注目を浴びた俳優さんの一人山田裕貴さん!!

爽やかなイケメンですが、プロフィールや演技力など深掘りします(^^)/

 

 

スポンサーリンク

山田裕貴はジャニーズ所属?

NHKの朝ドラ『なつぞら』の、広瀬すずさん演じる主人公なつの幼馴染雪次郎の役で、幅広い世代に認知された山田さん!

実は2011年に俳優デビューしてから、毎年何本ものドラマや映画にひっぱりだこなんです(*^_^*)

 

<プロフィール>

  • 本名   山田裕貴(やまだゆうき)
  • 生年月日 1990年9月18日
  • 出身地  愛知県名古屋市
  • 出身校  私立東邦高校(名古屋市)
  • 身長   178cm
  • 血液型  O型
  • 所属   ワタナベエンターテーメント
  • 趣味   スポーツ全般、サブカルチャー
  • 特技   野球、バレーボール

 

趣味も特技もスポーツを挙げている山田さん。そ

れもそのはず彼の父親は中日ドラゴンズや広島東洋カープで活動していた元プロ野球選手!!

残念ながら故障で引退してしまいましたが、現在もコーチとして広島東洋カープに在籍しています(^o^)

 

山田さん自身も野球をしていましたが、プロの道は諦めて俳優を選んだという経緯があります。

2018年8月には、ナゴヤドームで始球式に登板しました!

高校卒業後は、芝居の勉強をするために、ワタナベエンターテイメントカレッジに。

ということで、山田さんの所属事務所はジャニーズではなく、ワタナベエンターテイメントなんです(*^_^*)

 

山田裕貴は仮面ライダー出身?

 

今活躍中の若手の俳優といえば、多くはジャニーズ所属か仮面ライダー出身のように感じます・・・

佐藤健さん、瀬戸康史さん、菅田将暉さん、福士蒼太さん、竹内涼真さんなどなど錚々たるメンバー!!

 

山田さんは2010年に開催された、スペシャルユニット「D☆DATE」の新メンバーを選考するオーディションに挑み、ファイナリストまで残るも残念ながらメンバーに選ばれませんでした。

で事前投票で1位だったことなどから、「D-BOYS部門」のグランプリとなり、ワタナベエンターテイメントに所属することが決まったのです\(^o^)/

 

「D-BOYS」ってなんとなく耳にしますが、ワタナベエンターテイメントの若手俳優により結成された集団で、アイドルではありません・・・

メンバーには最年長の和田正人さんや、NHKの朝ドラなどに出演した瀬戸康史さんや堀井新太さん、志尊淳さん。「あなたの番です」に出演した中尾暢樹さんなどがいます。

 

山田さんのデビューは2011年2月から2012年2月にテレビ朝日系で放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』です(^_^)

演じたのはゴーカイブルー!

今と随分雰囲気が違いますね~

仮面ライダー出身ではなく、戦隊モノ出身でした!!

 

スポンサーリンク

カメレオン俳優と言われる山田裕貴の演技力は?

 

ゴーカイジャーでのデビュー後、テレビ・映画・舞台・MV・CMと怒涛の出演ラッシュ!!

 

主な出演作品は・・・

 

<ドラマ>

  • GTO(2012年、2013年)
  • イタズラなKiss~Love in TOKYO、スターマン・この星の恋(2013年)
  • Nのために(2014年)
  • ホテルコンシェルジュ、HIGHT & LOW~THE STORRY OF S.W.O.R.D(2015年)
  • 荒地の恋、受験のシンデレラ、死幣-DEATH CASH-、わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた(2016年)
  • おんな城主直虎、僕たちがやりました(2017年)
  • ホリディラブ、特捜9、健康で文化的な最低限度の生活(2018年)
  • イノセンス・冤罪弁護士、なつぞら(2019年)

<映画>

  • ガチバン URTLA MAX、ライヴ、ホットロード(2014年)
  • ストロボ・エッジ、闇金ドックスシリーズ(2015年~2018年)
  • HIGHT&LOWシリーズ(2016年~2019年)
  • オオカミ少女と黒王子、青空エール、ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年)
  • 亜人、あゝ荒野、デメキン(2017年)
  • 万引き家族、虹色ディズ、センセイ君主(2018年)

<舞台>

  • 宮本武蔵(2016年)
  • 終わりのない(2019年)

 

書ききれないほどの作品に出演していますが、その役柄も高校生からヤンキー、サイコパス、侍、ヒーロー、お菓子職人、公務員・・・などなどふり幅の広さが際立ちます。

短い期間にたくさんの役柄を器用にこなすので“カメレオン俳優”と呼ばれることもあるんだとか!

その演技力には定評があり、舞台『宮本武蔵』では第25回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞しています。

 

こうして常に「山田裕貴」が求められるのは、彼の演技力はもちろん、共演者やスタッフからも愛される人柄にもあるようです(*^_^*)

先日放送された人間観察バラエティ『モニタリング』で、超失礼な子役にも笑顔で受け答えする神対応ぶりが話題になりました!

 

2020年も1月から2本のドラマの出演が決まっています!!

近未来の日本を舞台とする『SEDAI WARS』では、さとり世代の主人公を!

学園サイコラブコメ『ホームルーム』では、女子生徒を狂愛するド変態教師を演じます(^^)/

どちらもなかなか個性的な役柄のようですね~

2020年5月公開の映画『燃えよ剣』では、徳川慶喜の役を!

江戸時代から近未来まで、本当に幅広い役柄です。

 

まとめ

 

2020年も活躍が期待される山田裕貴さんについてまとめました~

「あの作品にも出てたんだ~」って思ったら、ぜひもう一度見てみてください(^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です