トップナイフの部長秘書玉井静香は宮本茉由!演技力は上手いか下手か?

 

脳神経外科が舞台のドラマ『トップナイフ』

ほとんどのキャストが、医師や看護師の中、外科部長の秘書役で出演するのが宮本茉由さん!

どんな方なのか、調べました~

 

トップナイフ【ドラマ】宮本茉由について

<プロフィール>

  • 名前   宮本茉由(みやもとまゆ)
  • 生年月日 1995年5月9日
  • 出身地  秋田県生まれ 東京育ち
  • 血液型  A型
  • 身長   167cm
  • サイズ  B:83.5 W:56.5 H86
  • 所属   オスカープロモーション
  • 趣味   クラシックバレエ・映画鑑賞・写真を撮ること
  • 特技   クラシックバレエ(13年)・バレーボール

 

抜群のスタイルの宮本さん!

姿勢もとっても美しいのは、5歳からクラシックバレエを習っていたからですね(^^)

運動神経も素晴らしく、中学校でバレーボール部に所属した際は、顧問の先生にバレエをやめて部活に専念して欲しいと言われたんだとか。

でも宮本さんはバレエを選び、部活を辞めました。

 

きっと当時から、スタイルも良く、綺麗で目立っていたのでしょうね~

街でスカウトされることもあったのですが、中学・高校と芸能活動が禁止の学校に通っていたため断っていたようです(>_<)

 

芸能界に憧れはあったものの、CAになりたくて、英語を勉強するために実践女子大学国文科に進学。

でも、この選択が宮本さんの人生を変えることになりました!

 

2014年大学1年生の時に、ミス実践コンテストに参加。

見事グランプリを獲得したのです(*^_^*)

ミスコンがきっかけで、翌2015年から芸能活動を始めることに。

『Can Cam』でモデルデビュー!

「相鉄ジョイナス」のイメージモデルにも抜擢されます。

そして、2016年9月に開催された、オスカープロモーション主催の「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で、審査員特別賞を受賞\(^o^)/

2017年2月号から『Can Cam』の専属モデルとなりました。

同誌の塩谷編集長は、「THE 王道Can Camモデル!になるべき人だ」と、会った瞬間に思ったんだとか。

「眩しすぎる原石を、磨かせていただきます!」と絶賛していました!

 

『Can Cam』のモデルやファッションショーに出演する一方、オスカーの社長さんの勧めで、演技の勉強も始めた宮本さん。

2018年10月から放送の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で女優としてデビューします(*^_^*)

 

【トップナイフ】宮本茉由の演技力は?

 

初めてのドラマとなった『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』での宮本さんの役は、米倉涼子さん演じる主人公と敵対する弁護士事務所の秘書の役でした。

 

2年間演技のレッスンを受けていたので、自分の実力を試してみたいと思い、決まった時はすごく嬉しかったそうです。

毎回出るような大きな役ではなかったのですが、小日向文世さん演じる弁護士にワインをかけられるという衝撃的なシーンが印象的で、「ワインの子」と注目を浴びました(*^_^*)

もちろん日常生活でワインをかけられる経験なんてそうそうないので、どう演技すればいいのか悩んだ宮本さんは、中条あやみさんなどの事務所の先輩に相談したんだとか。

白いワンピースを着ていたので、絶対失敗できないと意気込み臨んだ撮影は一発OK!

小日向さんには「初めての割にはすごく出来るね」とお褒めの言葉をいただきました~

 

監督から「もっと笑顔で」と言われ、「しっかりしているけど可愛い秘書」という役作りをして演じた宮本さん。

本当に初めてとは思えない落ち着きが見られた演技でしたね!

 

2019年には

『東京独身男子』『監察医 朝顔』の2本のドラマに出演!

 

『東京独身男子』では、クールで美人なバーの店員レイカの役。

しかも、斉藤工さんと滝藤賢一さんをめぐった三角関係に割って入っていく、小悪魔的な難しい役(>_<)

体当たりで臨んだ宮本さんですが、周りの役者さんたちから得たことがたくさんあり、とても勉強になったと語っています。

『監察医 朝顔』では、県警の鑑識官という専門的な役に挑戦!

鑑識ってざっくり言うと、事件現場に真っ先に到着し、指紋やいろいろな証拠を採取する仕事ですよね~

いくらドラマとは言えいろんな現場があるでしょうから、若い女性にはなかなかハードだったことと思います。

一日中解剖のシーンを撮る日もあったんだとか(>_<)

実際貧血で体調を崩したこともあり、体当たりで臨んでいたことがうかがえます。

 

その分ドラマを作り上げていく過程を見たり、共演者と長い時間一緒にいたりと貴重な経験がたくさん出来ました。

特に、主役の上野樹里さんからは女優としてのあるべき姿を学んだそうです(*^_^*)

こんなに重装備で、顔しか見えなくても美しいってすごいですね~

これまでのドラマ出演での演技も好評です。

トップナイフ【ドラマ】天海祐希演じる深山瑤子にモデルはいるのか考察!

2020年1月6日

 

トップナイフ【ドラマ】宮本茉由の役は秘書の玉井

 

今回のドラマで宮本さんが演じるのは、三浦友和さん演じる、脳神経外科部長・今出川孝雄の秘書、玉井静香です。

絶対こんな秘書いる!!と思える端正な佇まいですが、HPには秘書だけではなく〇〇な一面も・・・と、書かれています!

〇〇に何が入るのかが気になりますね・・・

宮本さんは「物語が進むごとに彼女がどのような感情の変化を見せるかを楽しみにして下さい」と話しています!

表情の微妙な変化など、見逃さずにいきたいと思います。

ドラマトップナイフ脚本監督は?コード・ブルーの林宏司が原作?

2020年1月4日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

数多くのモデル出身の女優さんが活躍する中で、自分の特色を出していくのは大変だと思います。

秘書役など、きれいどころが多くなると思いますが、本人もアクションなどに挑戦してみたいと言っているように、今後もどんどん役者として成長していくことと思います。

トップナイフのカサブランカのオーナー来島役は古川雄大!演技力は上手いか下手か?

2020年1月10日

トップナイフ【ドラマ】のロケ地はどこの病院?メインの撮影場所は前橋赤十字病院!

2020年1月6日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください