トップナイフのカサブランカのオーナー来島役は古川雄大!演技力は上手いか下手か?

 

2020年1月期のドラマ『トップナイフ』出演者の中で、ひときわ華やかな男前オーラーを放つ古川雄大さんって何者なの~??

ぜひぜひ知りたい方のためにも調べましたよ~(*^_^*)

 

スポンサーリンク

トップナイフ【ドラマ】古川雄大について

<プロフィール>

  • 名前   古川雄大(ふるかわゆうた)
  • 生年月日 1987年7月9日(32歳)
  • 出身地  長野県
  • 血液型  A型
  • 身長   182cm
  • 所属   研音
  • 趣味   ギター・卓球・作詞作曲
  • 特技   ダンス

 

ファンの方にはお叱りを受けるかもですが、「古川雄大さん」と聞い

て、すぐお顔が浮かばなかったのは、朝ドラなどのドラマで活躍中の「古川雄輝さん」やドラマ「3年A組」に出演していた「古川毅さん」と混同してしまっていたから??

でも、良く調べると、「もっと早く知っておけば良かった~!!」と思ってしまいました(^^)/

 

長野県高山村出身の古川さんは、中学2年生の時にテレビの歌番組で見たバッグダンサーに影響を受け、ダンスを習い始めます。

近所にヒップホップの教室がなかったので、最初はジャズダンスから始めたんだとか・・・

そして、将来プロを目指すならクラシックバレエを習得しなくてはと、先生に勧められ嫌々習った古川さん(>_<)

でも、実際とても役に立つことになり、今は感謝しているそうです(^o^)

 

進路に関しては随分親と揉めたようですが、地元の長野県須坂商業高校を卒業後、役者をめざし上京!

1年間は、ダンサーの仕事をしていました。

なんと東京ディズニーシーでもダンサーとして働いていたんです!!

 

芸能事務所センスアップに所属し、2007年10月にドラマ『風魔の小次郎』の忍者霧風役でデビューします!!

同年12月ミュージカル『テニスの王子様』で、4代目不二周助役に抜擢されたことで一躍注目を浴びました(^^)/

高校生の時から、趣味で作詞や作曲もしていた古川さんは、『テニスの王子様』がきっかけで、2008年10月29日ミニアルバム『PASTEL GRAFFiTi』をリリース!

アーティストとしての活動も開始しました(^o^)

その後も、ミュージカルの舞台を中心に、ドラマや映画、ライブと幅広く活躍しています!!

 

【トップナイフ】古川雄大はミュージカル界の次世代プリンス!!

 

ミュージカル『テニスの王子様』には2009年まで出演!!

そこから古川さんのミュージカル俳優としての活躍がスタートします!!

 

主な作品を紹介します(^^)/

 

・ミュージカル『ファントム』フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵役

2010年11月~12月

・ミュージカル『エリザベート』

ルドルフ役・・2012年5月~9月、2015年6月~8月、2016年6月~10月

トート役・・2019年6月~8月

・ミュージカル『ロミオとジュリエット』ロミオ役

2013年9月~10月、2017年1月~3月、2019年2月~4月

・ミュージカル『レディ・ベス』フェリペ役

2014年4月~9月、2017年10月~12月

・ミュージカル『黒執事』セバスチャン・ミカエリス役

2015年11月~12月、2016年11月~12月、2017年12月~2018年2月

・ミュージカル『モーツアルト!』ヴォルフガング・モーツアルト役

2018年5月~8月

 

毎年のように大きなミュージカルの舞台を踏み、実績を重ねてきました!!

 

現在のミュージカル界のプリンスと言えば、山崎育三郎さん、井上芳雄さん、そして浦井健治さんです!!

3人が、ドラマなどに多く出演されるようになってから、ミュージカルが一般的にも広く知られるようになってきたと思います。

そして、この3人に続けとばかりの勢いで人気が上昇しているのが古川さん(*^_^*)

次世代のプリンスと呼ばれる所以は、多彩な才能にもあるかもしれません!!

 

スポンサーリンク

トップナイフ【ドラマ】古川雄大の演技力は上手いか下手か?

 

ミュージカル俳優と言えば、明るくてハツラツとしているイメージを勝手に持っていましたが、どうやら古川さんは、ちょっと違うタイプのようなんです(>_<)

『トップナイフ』で演じるのは、茶髪でチャラいバーの店長!!

根がとても暗い人間なので、このチャラい人間を演じるのはすごく大変な部分もあります」と本人がコメントしているように、人と話をするのも苦手な方のようで・・・

 

大丈夫なの?と心配になってきますね~

実際、ミュージカルを始めた頃は、舞台上での声も張れず、終了後のトークショーでもボソッと話した後は黙ってしまう始末だったのです(>_<)

 

緊張感や不安があったのでしょうか、そこから何度も舞台の経験を重ねていくうちに、堂々とした姿へと成長していったとあるファンの方がブログで語っていました。

 

そして、その優れた業績が認められ、2018年には「岩田時子賞」・奨励賞と「菊田一夫演劇賞」・演劇賞を受賞しました\(^o^)/

名誉ある受賞で、古川さんの演技力は証明されましたが、2018年に放送されたドラマ『下町ロケット』ヤタガラス編で演じた、農協に勤める吉井浩役の好演も注目されました!

私も見ましたが、すごく嫌な奴だったんです!!

本当に「この人サイテー!!」って思っちゃいました(笑)

ミュージカルでの華やかな役とはまるで違い、古川さんであることに気が付かなかったくらいです・・・

こんな役も出来ちゃうんですね~

2020年『トップナイフ』では、チャラ男を。5月公開の映画『コンフィデンスマンJP』では、大富豪フウ一族の長男を演じます!

これまた、違う種類のイケメン!!

そして2020年春の朝ドラ『エール』では、主人公の妻の歌の先生の役に挑戦!!

朝から爽やかな歌声を聴くことが出来るかもしれません(*^_^*)

トップナイフ【ドラマ】天海祐希演じる深山瑤子にモデルはいるのか考察!

2020年1月6日

 

まとめ

 

ミュージカルをでは絶大な人気を誇る古川さんが、どんなチャラ男を演じ、医師や看護師達の仮面をはがしていくのか・・・見どころ満載ですね~

トップナイフの部長秘書玉井静香は宮本茉由!演技力は上手いか下手か?

2020年1月8日

トップナイフ2話フル動画見逃し無料視聴する方法!1月18日分

2020年1月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です