10の秘密【ドラマ】圭太がお金を送ってたのは誰?火事に関係ある?

 

10の秘密、少しずつ話が進んできたとはいえ、全然話がつながりませんね(>_<)

 

そんな中、圭太は裏金を業者から受け取り、そのお金を誰かに送っていました。

一体誰に、何のため?

やっぱり私は、圭太と由貴子の2人が抱えている「大きな秘密」が関係していると思います。

  • 火事で被害に遭った人がいて、その遺族に送っている
  • 被害に遭った本人に送っている

 

例えば、塾の講義代やバイオリンを習う費用などは、窓口やATMから振込することが多いはず。

なのに圭太はわざわざ、郵便局から現金書留で送金していました。

現金書留というと、仕送りとか慰謝料とかを連想してしまいます。

 

相手は埼玉県の岩瀬という人物ですが、送り主の名前は圭太ではなく「斉藤隆弘」と書かれていたんです

 

翼もなにか圭太一家の秘密に関わっていそうですよね。

岩瀬は翼に関係している人物?

 

もしかしたら瞳は圭太と由貴子と血のつながりはない子供で、何らかの理由があって瞳の”本当の親”に送金している・・・とか?

ドラマ10の秘密はつまらないか面白いどっち?評判やネットまとめ

2020年1月28日

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10の秘密2話あらすじ

ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。

しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた恋人で帝東建設社員の宇都宮竜二(渡部篤郎)が現れて、由貴子は動揺し逃げ出してしまう。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出す。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る。

引用元:https://www.nikkansports.com/

 

10の秘密最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人は由貴子?【2話】

2020年1月22日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です