トップナイフ【ドラマ】はつまらないか面白いどっち?評判やネットまとめ

 

これまでもたくさんの医療ドラマがありました。

手術に特化した作品・心の病を取り扱った作品・看護師にスポットを当てた作品等々・・

『トップナイフ』はいつまでも心に残るドラマになるのか?

感想をまとめていきます(^^)/

 

スポンサーリンク

トップナイフ【ドラマ】原作にはない興味深い症例!

 

『トップナイフ』の舞台は脳神経外科!!

神の領域と言われる「脳」にメスを入れる、繊細かつ大胆な技術が必要です。

 

子どもの頃、「頭は大事だからたたいちゃダメ!」なんて母親に叱られた経験があったり、転んで頭をぶつけたら検査をした方がいいとか言われたり・・・

脳出血で倒れて麻痺が残ってしまった・・・身近で見聞きするのはそのような症例です。

 

ところが3話までのストーリーで取り上げられたのは、脳腫瘍が原因で、人格が変わってしまった男性や顔面に痛みがある女性の症例。

また、事故の時の骨折が原因で顔を認識する部分が混乱し、妄想を起こしてしまった女性の患者さんもいました!!

 

もっと驚きなのは、くも膜下出血の患者が感覚に異常をきたし、自分はもう死んでいると思い込んだり、頭を打った衝撃で関西弁しか話せなくなった男性がいたりするのです\(◎o◎)/

これまでの医療ドラマでは、あまり聞いたことのない病名や症状にとても興味を持ちました!!

「え?本当にそんな症状あるの?」と思いましたが、どれも実際に症例があるんです(>_<)

 

素人としては、すごく勉強になるし、興味深いと思われた人が多かったようです。

でも、同業の方などからは厳しいコメントも・・・

  • あまりにもリスク管理がいい加減で、現実にはありえない描写のせいで、脳外の珍しい症例が無駄づかいになってる。何とかした方がいい
  • じゅ、術前は肘まで洗ってくださいよ(°°;)

引用元:Twitter

 

原作では、ドラマとは違った症例が描かれています。

今後もどんな患者さんが来院するのか楽しみ(病気なのに不謹慎ですが・・・)です(*^_^*)

 

 

トップナイフ【ドラマ】クセのあるキャストに賛否両論?

 

今まで見てきた医療ドラマの特徴は、天才とか言われるけどクセの強い医師はだいたい主役など一人で、相対していると思われる真面目な医師や、熱い情熱を持った若い医師が周りを固める感じですよね(゜.゜)

 

ところが、『トップナイフ』には、新人も含めるとクセのある医師が4人もいて、その中の3人が天才なんです!

これはちょっと多いかな~

しかも、一人一人に過去に抱えているものがあって、それらをうまく回収できるのか?がちょっと心配(>_<)

特に広瀬アリスさん演じる小机幸子に関しては、存在意義が問われていますね~

  • アリスちゃんの、ギャグ恋愛パートは、いらんのんちゃうかな~と思った。
  • トップナイフ、天海さん主役だから見てるけど今のところ広瀬アリスのドラマって感じだ。ラブコメは程々にしてくれ〜
  • トップナイフは広瀬アリスのコメディエンヌ演出をやめるべき。作品がチープになっているし、空回りっぷりが気の毒。

引用元:ツィッター

 

もちろんそこが可愛い~!!と言う意見もありますが^_^;

 

4人を集めたのは、部長の今出川(三浦友和さん)!

人の適材適所を見分ける能力に長けているんだとか。

これって偶然なのか?って思ってしまいますよね~

集めた意味はきっとあるはず!

どうやら、何か秘密もあるようなんです\(◎o◎)/

ここにきて、ミステリー???

 

それぞれの過去についてはまだ少しずつしか明かされていません。

徐々にわかっている仕組みだとすると、毎回見逃せません!

今出川部長の抱えている秘密がなんなのかも気になるところです(>_<)

 

 

スポンサーリンク

トップナイフ【ドラマ】林宏司&天海祐希のタッグは吉?凶?

 

脚本担当の林宏司さん天海祐希さんは、かつて『離婚弁護士』や『BOSS』でタッグを組みました。

どちらも話題を集めた人気のドラマです!!

天海さんも「私のことも良くご存知ですので、どんな角度で来られるか今から戦々恐々です」とドラマへの期待感を語っていました(^_^)

そんな二人の作品にはネットでも・・・

  • トップナイフおもしろいな~。天海祐希×林宏司が好きなんだな~
  • トップナイフようやく1話見た!おもしろい!林さんの脚本はどれも好きだなぁ。
  • 天海祐希さんと宏司さんは、BOSSコンビだから、本当に楽しんで見れるし、爽快感もある。

引用元:Twitter

 

天海祐希さんをよくわかっていて、天海さんをカッコよく描いていますよね~

 

では、天海さん以外の出演者の描き方やストーリー展開はどうか?

実は、原作を書いたのも林さん!

それぞれの人物像や過去・抱えている問題は原作に準じていますが、原作には書かれていない症例もドラマで扱っています。

『医龍』や『コードブルー』も書いてきた林さんなので、医療に関する知識や情報収集はしっかりしていると思いますが、ネットでは脚本や演出に辛辣な声もあります(>_<)

でも全体的には高評価\(^o^)/

脳外科が舞台だと、とかくシリアスなドラマになりがちですが、小机のようなまだまだ未熟な医師がいたり、ストレスを発散するイケメンバーテンダーがいるバーが存在したりすることで、息抜きの場面を作っているのではないかなと勝手に理解しています!

 

エンディングのダンスも、好みが二分しているようですが、元宝塚の天海さんとミュージカル界の王子・古川雄大さんのダンスは個人的には、毎回楽しみです(*^_^*)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

医療ドラマとしてはいろいろ要素を取り込み過ぎていることは否めませんが、最終回まで見届けたい面白いドラマですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です