黒革の手帖スペシャル2020の結末ネタバレ予想!内容はオリジナル?

 

2017年、武井咲さん主役で放送されたドラマ『黒革の手帖』(松本清張原作)が、この冬スペシャルで帰ってきます!!

清楚で可愛らしいイメージが強かった武井咲さんが、見事に妖艶な銀座のママを演じ切った前回がとても好評だっただけに、楽しみにしているファンも多いはず(^^)/

武井さんは、出産後復帰初ドラマになります。

本当にママになった武井さんが、今度はどんな元子を演じるのか期待されますね~

 

黒革の手帖スペシャル【2020】拐帯行について

今回のスペシャルドラマの原作は、同じく松本清張さんの短編小説『拐帯行』です!

これまでに2度ドラマ化されています。

 

会社の金を横領した森村隆志とその恋人・西池久美子は、死に場所を求め、旅に出ます。

九州を目指す二人は、最後だからと豪華で贅沢な旅を続けるのです(>_<)

そんな旅の途中で出会ったのが、中年夫婦でした。

夫はパイプをくわえ、いかにも紳士と言う佇まい、そして、妻は上品で穏やかな感じでした。

隆志の目には、生活も安定した、幸福な夫婦に映ったのです!

 

その後も、熊本や鹿児島でその夫婦と再会することに。

食事を共にするなどするうちに、隆志はこの夫婦に憧れを抱くようになり、いつかはあんな人生を送れるようになりたいと、改心し自首します(^-^)

 

なんていいお話~と思いますが、短編と言えども松本先生のお話が、ここで終わるわけがありません!!

隆志が憧れたあの夫婦は、実は夫婦ではありませんでした!!

夫と思っていた紳士は、隆志同様会社の金を横領していたのです(>_<)

そして、妻と思っていた女性は、愛人でバーのマダムでした・・・

 

同じ境遇で旅をしていたのですね~

でも、隆志と久美子は新しい生活を始める勇気をもらいましたが、中年夫婦はその後心中を図り亡くなってしまったのです(T_T)

 

お気づきかと思いますが、この話に『黒革の手帖』の主人公・原口元子は登場しません!!

『黒革の手帖~拐帯行~』となっていますが、実際は「黒革の手帖」との関連性はないのです(+_+)

そんな「拐帯行」を元子を主人公に、「黒革の手帖」の続編風に仕上げることになるので、内容も結末も全く予想がつかないのです!!

 

黒革の手帖スペシャル【2020】拐帯行のストーリーは?

 

『黒革の手帖』は、元銀行員の原口元子が、横領で得たお金を元に銀座のクラブのママに転身するお話(^.^)

税金逃れから違法な借名口座を作っている預金者のお金を横領し、銀行を辞め、銀座でクラブのママになった元子は、顧客のリストを「黒革の手帖」に記載し、そのネタを使い、銀行や顧客たちをゆすり、大金を手にしては資金を稼ぎ、遂には銀座で一番大きなクラブのママにまでのし上がるのです!!

 

もちろん順調に進む訳はなく、裏切りや復讐などで元子は何度も窮地に追い込まれます!

そんな中でも、常に元子の味方でいてくれたのは、衆議院議員秘書の安島でした!

ところが、元子と安島が逮捕されてしまい幕切れとなりました!!

最後に元子も安島も微笑んだのが意味深でした(*_*)

スペシャルでは、刑期を終えた元子が、自分の過去を知る人がいない金沢で新しい人生をスタートさせます。

「黒革の手帖」に因縁のある人物に紹介され、高級クラブのホステスとして働きだすのです(^^)

そこへ現れるのが、森村隆志!

ここで、「拐帯行」とつながります!!

 

公式HPで発表されているストーリーは、今のところここまで!!

そこで、この先元子と隆志がどう関わっていくのか?元子がどうなるのか?を勝手に予想します(^^)/

 

黒革の手帖スペシャル【2020】内容と結末ネタバレを予想

元子が金沢の高級クラブで働けるように手助けをしたのは誰なのか?

気になりますよね~

手帖に載っているけど、前回出演していない人物である可能性もありますが、個人的には、高嶋政伸さん演じる「上皇ゼミナール」の理事長・橋田常雄ではないかと思います!

 

橋田なら、しつこく3年間元子を待ち、弱みに付け込んで近づきそう(>_<)

金沢にも塾の姉妹校がありそうだし・・・

森村隆志が元子の務めるクラブにやって来たのは、既に刑期を終えた後で、元子と親しくなるうちに、自分の身の上を明かすのではないでしょうか!

ここで、原作と違うのは、隆志が出会った中年夫婦は、本当にお金持ちで幸せな夫婦で、心中などしていないと言うこと、小説ではどんでん返しですが・・・

 

隆志からこの中年夫婦の話を聞いた元子は、とても興味を持ちます!

何かありそうと感じたのですね~

実際二人は、横領ではないですが、裏工作でお金を儲けていたのです(+_+)

そのことを知った元子は、隆志をうまく使い、この夫婦から店の開店資金を調達することに成功するのです!!

 

元子の夢は、銀座で一番大きいクラブのママになることでした。

もちろん、一度つかまろうが、刑期を終えようが、その夢に変わりはありません!!

金沢でクラブのホステスからママになった元子は、引き続き、隆志をパートナーに、客の裏の部分をうまく利用し、最後は、銀座へ進出することになるのです(^-^)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スペシャルドラマ『黒革の手帖~拐帯行~』について、内容や結末を予想しました!!

キャストもまだ武井さんしか発表になっていませんね~

安島との恋も成就して欲しいと思いますが、さすがに一度告訴された政治家が表舞台に現れるのは難しいでしょう(>_<)

橋田役の高嶋さんの怪演は、怖いもの見たさもあり、ぜひ今回も期待しちゃいます!

元子が、見事銀座に返り咲けるのか??見届けたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください