キャラクター【映画】R指定の年齢制限はある?R15で子供は観れない?

2021年5月6日更新しました!

 

2021年6月にロードショーの映画「キャラクター」。

数多くの映画やドラマに引っ張りだこの菅田将暉さんと、メジャーデビュー10周年のアニバーサリーを迎えたSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseさんのダブル主演の映画になります!

特にFukaseさんは本作で俳優デビューとなりますので、公開前から世間の注目度が高い作品なんですヽ(´▽`)/

でも、ショッキングな内容の映画なので、R指定の年齢制限があるかも?

もしかしたらR15でお子さんは観られないかも?

 

そんなところを紹介したいと思います。

 

キャラクター【映画】作品について

物語は、売れない漫画家の山城圭吾(菅田将暉)がスケッチに向かった先で、一家殺人事件の現場に遭遇し、殺人犯である両角(Fukase)の顔をうっかり見てしまったところから始まります。

そして、山城が殺人犯の顔をキャラクター化して、漫画で描いてみたところ、なんと大ヒットしてしまうんですね。

その後、漫画と事件の関連性にいち早く気づいた刑事・清田俊介(小栗旬)や清田の上司(中村獅童)がその真相を探ります。

 

また、漫画家として泣かず飛ばずの山城を陰で支え続けた恋人・川瀬夏美(高畑充希)との関係性も漫画が売れたことで変化してしまうのか?というところが見どころですね♪( ´▽`)

 

映画「キャラクター」で売れない漫画家・山城圭吾を演じるのは、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を始めとする各映画賞をそうなめにし、演技派俳優としての活躍が目覚ましい菅田将暉さん!

山城の性格はお人好しなので、今までは漫画で人の悪を描けず、苦悩していたのですが、殺人事件の犯人と出会ったことで、徐々に運命に翻弄されていってしまう展開です。

 

そして、山城と出会ってしまったことで、こちらも運命を狂わすこととなる、天才的な殺人鬼・両角(もろずみ)をFukaseさんが演じます。

今まではアーティストとして数多くの人を魅了してきた彼が、今度は俳優として、独特の存在感と美しさで熱演する姿は必見ですよ♩

 

スポンサーリンク

キャラクター【映画】R指定の年齢制限はある?

 

更新しました!(2021.5.6)

映画『キャラクター』はPG12であることが分かりました!

 

映画「キャラクター」にR指定の年齢制限があるのかどうかという点は、まだ公式ホームページなどのどこにも記載がありませんので、定かではありません。

でもネット上では「R15の年齢制限があるでは?」と囁かれているんですね(゚∀゚)

同作では、殺人犯役が主要キャストの1人として居ますし、もちろん殺人現場や殺人シーンも使われていると思います。

なので、小学生が真似をする可能性を考慮して、PG12かR15のどちらかの年齢制限が付く可能性は高いでしょう。

 

ここで過去にR15で公開された作品の例を挙げてみると、例えば「バトルロワイヤル」なんかは、中学生同士が最後の1人になるまでお互いを殺し合う、というショッキングな内容の映画だったため、当然のようにR15の年齢制限が付きましたね。

 

また、湊かなえ原作の小説を映画化して、大ヒットを収めた「告白」には、殺人シーンは含まれていないものの、少年犯罪や家庭内暴力、イジメなどの過激な内容が含まれているため、R15で公開されました。

 

次に、PG12の例を挙げると例えば、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編も実は年齢制限が付いているんですね。

ただ、私もこの作品は劇場に観に行きましたが、確かに刀で斬り合うといったシーンはありましたが、大人からすればそこまでの残虐性は感じませんでした。

おそらく、映画「キャラクター」はPG12の過去の作品よりもダークな展開が予想されますので、やっぱりR15が妥当かなと思います。

ちなみに、R18の年齢制限がある映画というのは、そのほとんどが成人映画で激しい性描写を含むものになりますので、映画「キャラクター」は該当しません。

 

→ キャラクター【映画 】原作は漫画や小説?結末ネタバレ予想も!

キャラクター【映画 】原作は漫画や小説?結末ネタバレ予想も!

2021年3月22日

 

キャラクター【映画】R15でバレたらどうなる?

 

映画「キャラクター」においては、まだ実際にR15が付くと決まったわけではありませんが、年齢制限がある場合にはちゃんと従うようにしてください。

R15というのは、15歳以上の方しか観ることが出来ないという意味になります。

言い方を変えると、15歳未満の方は観覧禁止です。

 

親と一緒でも観れませんよ!

なので、中学3年生の場合には誕生日が来ている子は観れるけれど、来ていない子は観れないということになってしまいますねd( ̄  ̄)

15歳未満の場合には、学割のチケットがありますから、そのチケットを購入するときに学生証を提示すれば、絶対にバレます。

また、中学生でも大人用のチケットを購入することも出来ますが、入館の際にチケットを係員に見せたときに、大人には見えないと思われれば、どちらにせよ身分証の提示が求められますので、絶対にR15の映画をコッソリ見ようなんてことは考えないでください。

この規定は、映画倫理機構で定められている決まりになりますので、もしバレたら学校や親に連絡が行く可能性はとても高いですよ(>_<)

 

まとめ

 

今回は、キャラクター【映画】R指定の年齢制限はあるのかどうかという点をまとめてみました。

豪華俳優陣が多数出演していますから、見たい気持ちはよく分かりますが、R15の年齢制限がついた場合には、15歳未満の方は鑑賞を控えましょう。

 

→キャラクター【映画 】両角役の深瀬の演技力は上手いか下手か?

キャラクター【映画 】両角役の深瀬の演技力は上手いか下手か?

2021年3月21日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください