【半沢直樹2 】続編の原作ロスジェネの逆襲に高坂圭は登場する? 

3話の予告に突然登場した吉沢亮さん!!

「えっ?出るの~??」って思わず声が出ました(^-^)

嬉しいサプライズに、これからの展開がより楽しみになってきました!

2020年1月のスピンオフ企画に登場した吉沢亮さん演じる高坂圭ですが、原作に登場するのかどうか、今後どんな風に関わってくるのか調べました(^^)/

 

【半沢直樹2】エピソードゼロに登場した高坂について

IT企業「東京スパイラル」若手プログラマーの高坂は、能力は高いのですが、なかなか重要な仕事は任せてもらえていませんでした(>_<)

ある日、システムが突然ダウンし、会社はパニック状態になりました。

そこで、高坂の腕を見込んだ上司が、高坂に仕事をまかせ、見事に解消!!

プログラミング能力が認められた高坂は、「東京セントラル証券」のコンペのプロジェクトリーダーに抜擢されます(^.^)

 

コンペは終了し、東京スパイラルは、「ワールドビッグデータ」と新システムを共同開発することになりました!

他の社員とあまり馴染んでいなかった高坂は、ほぼ一人でプロジェクトを進めていきます。

完成までの間、不正アクセスや、昔の仲間の脅迫、ウィルスの発生などなど次々とトラブルが発生します(>_<)

でも、今田美桜さん演じる、東京セントラル証券の浜村と共に、難局を乗り越えていくのです!!

エピソードゼロ『狙われた半沢直樹のパスワード』には原作がありません!

池井戸潤さん原作の「半沢直樹シリーズ」を元に作られたオリジナル作品です。

池井戸さんは、企画協力と言う形で参加しています。

スピンオフ作品ではありますが、とても丁寧に作り込まれた作品であることは間違いありません!!

 

【半沢直樹2】3話あらすじ

 

「東京中央銀行」と全面対決することになった「東京セントラル証券」!!

伊佐山(市川猿之助さん)はめちゃくちゃ怒っていましたが、実は親会社VS子会社はそう珍しいことではないんだとか。

次の作戦として、半沢は瀬名社長(尾上松也さん)に、逆買収を持ち掛けます(+_+)

敵対的買収に対応する防衛策の一つですが、「パックマンディフェンス」と言うそうです(可愛い・・)

買収する相手は、ホワイトナイトになる予定だった「フォックス」

原作通りでいくと、次は「フォックス」買収を巡って、東京セントラル証券と東京中央銀行の戦いが始まるのですが、どうやらドラマの3話は違う内容のようです(>_<)

 

ある日突然、東京セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってくるのです!!

その中には、あの片岡愛之助さん演じる黒崎駿一の姿が!!

お~!!もう3話で登場しちゃうのですね~

パソコンからゴミ箱まで徹底的に検査する黒崎!

「フォックス」買収が明るみに出てしまっては、計画が水の泡になってしまいます(T_T)

ここで救世主として登場するのが、高坂です(*^^*)

半沢から連絡を受けた瀬名社長の指示の下、データの消去を行うのです!!

 

話を聞いただけでもドキドキ・ハラハラしてしまいますね~

なぜ、突然検査が入ったのかも不思議です!!

伊佐山の顔がチラつきます(+_+)

 

【半沢直樹2】原作ロスジェネの逆襲に高坂は登場する?

 

あらすじでも触れたように、この3話の内容は、原作にはありません!

1.2話に関しても、原作を忠実に描いているのではなく、端折られている場面や人物がいたり、話の内容が前後したりしています。

ドラマと言う決められた枠の中で、原作の面白さを再現しながらも、新しいエッセンスを加えている感じがします!

今のところ、違和感なく進んでいるし、一般人にはわかりにくいことも、説明を加えながら描いているので、難しさも感じられません。

また、前回圧倒的な存在感で、視聴者の気持ちを奪った香川照之さんの続投など、視聴者の気持ちに寄り添った、キャスティングや内容を考慮していると見受けられますね。

 

『狙われた半沢直樹のパスワード』は、オリジナルのストーリーですが、東京スパイラルの瀬名社長や加納(井上芳雄さん)のように原作にも登場する人物もいます。

でも、高坂は、原作『ロスジェネの逆襲』には登場しません!

スピンオフ作品のみの登場人物です。

 

「半沢直樹イヤー」としてスタートした2020年!

7年前にリアルタイムでドラマを見ていたファンはもちろん、新しい視聴者の心を掴むため、漫画が発行されたり、名言集や日めくりの販売されたりなど、力が入っています!

スピンオフ作品もその一つであると思われますが、若者に圧倒的人気の吉沢亮さんや今田美桜さんの起用で視聴者の幅が広がったのではないかと考えられます。

 

そんな吉沢さんが本編にも登場するかは、SNS上でも話題になっていました。

出演者の名前に吉沢さんの名前がないことに、落胆した声も多く聞かれたのは事実です!

そこへきてのサプライズ登場です!!

またまた、話題をさらいましたね~

原作では、東京スパイラルの株価を上げるために、半沢達が、いろいろと仕掛けます!

3話の内容は、東京スパイラルの株価を下げるために、東京中央銀行が仕掛けるからくりになるのでしょうか??

吉沢さんありきで考えられたストーリーかもしれませんが、東京セントラル証券VS東京中央銀行が盛り上がる演出になることでしょう(^-^)

↓↓↓ 【半沢直樹 スピンオフ】はこちらから!

【半沢直樹】前回シリーズのフル動画を全話無料視聴する方法!

2020年7月30日

半沢直樹2の東京セントラル証券のモデルは?ロスジェネの逆襲は実話?

2020年7月19日
スポンサーリンク

まとめ

 

『半沢直樹2』の原作『ロスジェネの逆襲』に吉沢亮さん演じる高坂圭は登場しません!

あのたくさんいる社員の中に、高坂もいるのかな?なんて想像していましたが、3話でサプライズ登場とは、なかなか粋ですねw

もしかしたら、新型コロナウィルスの影響で、各ドラマや映画の撮影スケジュールが変わったことで叶ったサプライズ化もしれませんね!

半沢直樹2のロケ地を聖地巡礼!東京セントラル証券の撮影場所は?

2020年6月28日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください