地獄の花園【映画】原作は漫画か小説?バカリズムの架空OL日記がもと?

 

予告映像で流れるのは、ドスの効いた声を張り上げメンチをきる女優さんたちの姿!

ビジュアルもかなりパンチがあります(>_<)

一体これは何??と興味津々の映画『地獄の花園』を仕掛けたのは、芸人でありながらマルチに活躍するバカリズムさん!!

内容など、気になることを深掘りします(^-^)

 

地獄の花園【映画】マルチな才能の持ち主バカリズムについて

脚本のバカリズムさんって、気がついたらお笑い界になくてはならない存在になっていたイメージありませんか??

芸人としてのデビューは1995年で、そもそも「バカリズム」と言うコンビだったんです!!

存じ上げませんでした(>_<)

 

2005年にコンビ解散後も、“バカリズム”の名義で活動を続け、2006年の「R-1グランプリ」では、ピン芸人になってわずか2ヵ月で決勝まで進出しました!!

この時のフリップネタ「トツギーノ」が、ブレイクし、一躍人気者になったんです(^-^)

今では、多くの芸人さんが取り入れているフリップの草分け的な存在です。

 

高校卒業後、芸人を目指すも、進んだ道は映画学校!

バカリズムさんなりの理由があったようですが、映画は年に1回観る程度で興味がなかったんだとか。

でも、ここで学んだことは、後に生かされ、脚本を始めとする執筆や、映画監督・企画など、その才能をフルに発揮しています(^^)/

 

特に、バカリズムさんが架空のOLになりすまし日常を綴ったブログ「架空升野日記」は、2005年に書籍化、2017年には本人が脚本・主演を務めて『架空OL日記』としてドラマ化され、ギャラクシー賞の月刊賞を受賞しました!

脚本家としては、向田邦子賞も受賞しています(*^^*)

この他にもたくさんの作品の脚本を手掛け、2015年と2016年に放送されたスペシャルドラマ『かもしれない女優たち』では、今回の映画の監督である関和亮(せきかずあき)さんが、演出を担当!

今回の作品へと繋がったようです(^-^)

 

スポンサーリンク

地獄の花園【映画】脚本はバカリズム!オリジナル?

“花園”と聞いて思い浮かぶのは、女子高や女子大など!!

でも、これは完全に外からの目線で、中の実情はどうなんでしょう??

この映画の“花園”は、OLの世界!

どうやら、実情は地獄のようなんです(>_<)

 

この作品に小説や漫画の原作はありません!!

『架空OL日記』も関係ありません。

 

脚本担当のバカリズムさんのオリジナルストーリーです。

普通のOL生活を送る直子の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOL達は日々喧嘩に明け暮れている。ある日、一人のカリスマヤンキーOLが、中途採用されたことをきっかけに、全国のOL達から直子の会社は狙われることに。テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることが出来るのか!?

引用元:公式HP

 

「女性のヤンキーを書いて欲しい」と依頼を受けたバカリズムさんは、最初は女子高生のバイオレンスな話を書いていたんだとか。

ヤンキー=高校生と言う方程式は鉄板ですからね~

 

でも、もっと非現実的でバカバカしくするために、設定をOLにすることを提案!!

常識から考えて、社会人になったら、ヤンキーって卒業ですからね(^-^;

 

さすがバカリズムさん、発想がぶっ飛んでいます!

 

でも、確かに、OLの世界もお局様がいたり、陰湿ないじめがあったりとか聞きます・・・

注)私、OLの経験が無いので、あくまでも、想像したことで、かなりドラマとかの影響受けていますm(__)m

とにかく、このバカバカしい世界に、女優陣が全力で取り組んでいて、お腹の底から笑える内容のようです!

最近、思いっきり笑っていないなあ~と感じている人には、うってつけの映画ですね(^-^)

 

地獄の花園【映画】豪華なキャスト・スタッフ

 

予告映像と共に公開されたキャラクター動画見ましたか~??

驚きと感嘆!俳優さん・女優さんって本当に凄いですね!

もれなく豪華なキャストやスタッフもこの映画の見どころだと思います!!

 

吹っ切った女優陣

 

主演は、永野芽郁さん!!

OLの華やかさに憧れる新入社員のようですが、途中で啖呵切ってますよね??

周りに影響されて変貌するのでしょうか?

その永野さんに影響を与えると思われる元ヤンキーのOLを演じるのは、最近ドラマや映画で活躍中の広瀬アリスさん、確かに姉御肌な役が多いけども・・の菜々緒さん

そして、元AKBだった本当に?って感じるほどの成長株・川栄李奈さん!

誰もが納得する存在感の小池栄子さん、完全お笑い枠の森三中・大島美幸さん(^^)

こんなに華やかな女優さんたちが、殴って、叫んで、蹴りまくる映画はそうそうないと思います!

 

完全になり切っている俳優陣

 

「女装じゃないんです、女性なんです」と、ご本人がお話していたように、しっかりと胸も膨らませ、ムダ毛も処理し女性になり切った俳優さん達!!

遠藤憲一さん、勝村政信さん、松尾諭さん、丸山智己さん・・・

みなさん、本当に実力のある名俳優さんだし、ヒットマンとかも演じるカッコいい男なのに、「こんな人いるわ」と思ってしまう(笑)

さすがです!

 

地獄の花園【映画】主題歌も豪華!

 

主題歌「Another Great Day!!」を歌うのは、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌のヒットで大ブレイクしたLisaさん!!

 

しかも、このパワフルなハードロックナンバーを手掛けたのは、B’sの松本孝弘さんなんです(^.^)

初めて松本さんとタッグを組みことになったLisaさんは、「最高にハードでロックな楽曲を預けて下さり、とても光栄です」と感激していたんだとか。

 

数々のMVを手掛ける映像ディレクターでもある、関監督の描く映像はとても綺麗であると、出演者からも評価されていて、主題歌とのマリアージュが楽しみです(^^)

 

まとめ

 

『地獄の花園』は、脚本を担当するバカリズムさんのオリジナルストーリーです。

かなり吹っ飛んだ内容で、コミカル要素も満載なのに、名俳優や女優が真剣に演じているので、益々面白い作品になっているのではと思います(^^)

昨年は、なかなか大きな声で笑う機会も少なかったので、このバカバカしい設定の映画を観て、お腹が痛くなるまで笑ってみたいなあと感じました!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください