【先生を消す方程式】長井弓役は久保田紗友!出演ドラマは多い?

 

演技力と存在感で、今注目を浴びている若手女優久保田紗友さん!

10月31日スタートの日テレドラマ『先生を消す方程式』では、学業優秀で東大合格確実な生徒・長井弓を演じます。

20歳とは思えない落ち着いた雰囲気ですが、どんな方なのか調べました(^.^)

 

【先生を消す方程式】久保田紗友について

久保田紗友(くぼたさゆ)さんは、2000年1月18日生まれ、20歳。

 

北海道札幌市出身で、小学4年生の時に「テレビに出てみたい」と言う漠然とした理由から、地元の芸能事務所「キャスティングオフィス・エッグ」に所属!

同事務所の劇団「フルーツバスケット」の舞台やCMに出演していました(^-^)

 

お芝居だけでなく、ダンスや歌のレッスンも受けていた久保田さんは、10歳の時にモーニング娘の9期生オーディションを受けましたが、残念ながら不合格(T_T)

年齢が若すぎたのと、既に事務所に所属していたことが理由だったようです。

 

2011年小学6年生の時、ソニーミュージックアーティスツ主催の、女優発掘オーディション「アクトレース」に応募し、1万1704名の中から、見事優秀者14名に選ばれました!

この時の14名で結成された「劇団ハーベスト」に参加(*^^*)

2013年中学2年生の時には、「ミスセブンティーン2013」に応募し、最終候補の22名まで残りました。

14歳でこの仕上がりはすごいです!!

 

2013年、BS-TBSのドラマ『神様のイタズラ』で、初めて連続ドラマの主演に抜擢!!

学校名はわかりませんでしたが、小・中学校は地元の学校。

当時、東京で仕事がある時は通っていたのですね~

 

中学卒業と同時に母親と共に上京!!

東京の高校に通いましたが、学校名は公表されていません。

仕事と両立していたので、堀越学園や日出高校の可能性が高いです(^-^)

本人も、「学校へ行くとオフのスイッチが入った」とあるインタビューで語っていたので、通信制の高校ではなかったと思われますね。

高校卒業後は、進学をせず、女優に専念することに決めました。

 

【先生を消す方程式】久保田紗友出演作品について

 

上京後、本格的にお芝居に取り組むようになってからは、数々のドラマや映画に出演している久保田さん!!

話題となった作品を中心にご紹介します(^^)

 

<ドラマ>

  • 2015年 「びったれ!!!」「被爆70年特集ドラマ・赤レンガ」
  • 2016年 「インディゴの恋人」「模倣犯」「運命に、似た恋」

写真オタクの女子高生の役。この役がきっかけでカメラが好きになったんだとか。

 

  • 2017年 「べっぴんさん」「4号警備」「過保護のカホコ」

朝ドラの出演は夢だったそうで、ただ、ヒロインは高校を卒業していないとオーディションを受けられないのです。

これからもチャンスがあれば挑戦したいと語っています(^^)

 

  • 2018年 「この世界の片隅に」「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子」
  • 2019年 「デジタル・タトゥー」「左利きのエレン」「同期のサクラ」
  • 2020年 「鈍色の箱の中で」「M 愛すべき人がいて」「アンサングシンデレラ」「未解決の女」

主人公に嫌がらせをする同級生役は、かなりの反響がありました!!

 

<映画>

  • 2016年 「疾風ロンド」
  • 2020年 「さよならまでの30分」

 

<CM>

  • 2012年 ソニー「WALKMAN Fシリーズ」
  • 2013年 森永製菓「エンゼルパイ」
  • 2015年 NTTドコモ
  • 2016年~ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」
  • 2017年 アットホーム
  • 2018年 伊藤園「おーいお茶」、ソフトバンク

CMでは、彼女の透明感のある美しさが、存分に表現されているように感じました(^^)

【先生を消す方程式】大木なぎさ役は森田想!演技力はうまい?

2020年10月3日

 

【先生を消す方程式】久保田紗友の素顔は?

 

今までの作品を振り返ると、いじめっ子だったり、反抗期の中高生だったり、とにかく表情が冷たかったり、暗かったりする役が多かった久保田さん!

ところが、ご本人は、至って普通の20歳の女性(^^)

むしろ、真面目で、考えなくてもいいことまで深く考えてしまい、人の倍疲れてしまうことも度々なんだとか。

中学の頃から、大人の中で仕事をしてきたことは、久保田さんの視点や価値観に多かれ少なかれ影響を与えてきたようです!

最近は20歳にしては、落ち着きすぎたかな~と自分でも感じ始めたんだとか。

 

今までは、学業と仕事の両立でいっぱいいっぱいの面があり、心に余裕がなかったかもしれないとも語っています。

20歳になって、逆にもっと遊びたいと思っているようです!

 

そんな久保田さんの趣味・特技は、娯楽鑑賞、カメラ、歌、スキューバダイビング、乗馬とアクティブな一面もあります!

コロナ禍の今は、なかなか行動を起こすのは難しいかもしれませんが、今後はカメラを片手に、旅行に出かける機会も増えるかもしれませんね。

 

お芝居については、「いろんなことを経験して、役に投影していきたい」と考えている久保田さん!

これまでも、ピアノなどのレッスンなど、演じる上で必要だったことも、「大変だ」と苦しむ一方で、「こんな経験が出来てラッキーだ」と思うことも出来たんだとか。

役者さんは、職業一つとっても医者にもなれれば、病人にもなれる、犯人にもなれれば、刑事にもなれる・・・本当に、普通の人には経験できないことがたくさんあります!!

趣味の乗馬を生かして、時代劇の出演だってあり得ますね(*^^*)

【先生を消す方程式】つるぎりき役は高橋侃(なお)!演技力は上手い?

2020年9月27日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

既に芸歴6年目になる久保田紗友さん!

『先生を消す方程式』では、優秀な女子高生を演じます。

美少女から、大人の女性へと着実に成長していますね~

今後もいろいろな役柄にどんどん挑戦して、今までとは違った一面も見たいと思わせる注目される若手女優さんですね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください