僕の殺意が恋をした【ドラマ】原作はある?脚本は翔んで埼玉と同じ?

 

2021年7月スタートの新日曜ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の主演を、中川大志さんが務めることが発表になりましたヽ(´▽`)/

中川大志さんと言えば、本作が地上波GP帯ドラマ初主演になるので、今から放送開始が待ち遠しいですよね♩

そこで今回は、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」は原作が存在するのかどうかや、簡単なあらすじなどをおさらいしておきましょう!

 

僕の殺意が恋をした【ドラマ】原作はある?

ドラマ「僕の殺意が恋をした」の原作は存在せず、今回のドラマために作られたオリジナル作品になります。

 

中間利彦プロデューサーによると、2020年4月の緊急事態宣言時にステイホームをしていたときに、脚本家の徳永友一氏と物語を練り始め、「閉塞感が漂うこんな時だからこそ、家族みんなでドキドキしながら笑って観れる、刺激的なラブコメを作りたい!」という思いがあったのだとか。

加えて、笑ってドキドキしてキュンとして、「月曜日の朝を今よりほんの少しでも、元気に迎えられる」そんな活力になるテレビドラマを日曜日の夜にお届け出来れば嬉しいです。と語っていました(^O^)

それだけでなく、何やらあっと驚く謎まで仕込んでいるようですよ。

ラブ&コメディにさらにミステリーの要素まで・・なかなか新感覚のドラマになることが期待出来ますね(°▽°)

 

スポンサーリンク

僕の殺意が恋をした【ドラマ】脚本家について

 

脚本家は徳永友一氏が務めます。

【ドラマ】

  • ホームレス中学生(2008年)
  • BOSS(2009年)※7、9話
  • BOSS(2ndシーズン)(2011年)※6、8、9話
  • 海の上の診療所(2013年)
  • 水球ヤンキース(2014年)
  • 信長協奏曲(2014年)※7、9話
  • 僕たちがやりました(2017年)
  • 海月姫(2018年)
  • グッド・ドクター(2018年)
  • ストロベリーナイト・サーガ(2019年)
  • ルパンの娘(2019年)

など

【映画】

  • 翔んで埼玉(2019年)
  • かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(2019年・2021年)
  • カイジ ファイナルゲーム(2020年)
  • ライアー×ライアー(2021年)

など


彼は2001年獨協大学法学部法律学科を卒業後、総合人材サービス会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア)に7年間勤務。

その後の2002年にはオリジナル作品である「同棲倶楽部」が第14回フジテレビヤングシナリオ大賞最終選考対象作品に選出されます。

そのことがきっかけで、2005年にフジテレビのドラマ電車男」第6話の脚本で地上波デビュー(^。^)

それからというもの、2008年の「ホームレス中学生」や2014年の「信長協奏曲」、2018年の「海月姫」など、テレビドラマを中心に年間3〜5本のハイペースで多くの人気作の脚本家として活躍しています。

近年は映画の脚本も手がけていて、2019年には「翔んで埼玉」で見事、日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞。

間違いなく、今後の日本の映画・テレビドラマ界を支えていくことが期待される脚本家のうちの1人でしょう。

 

僕の殺意が恋をした【ドラマ】あらすじ

 

ドラマ「僕の殺意が恋をした」は「身体能力100点、ルックス100点、でも殺しの才能0点」というキャッチコピーで、中川大志さん演じる男虎柊(おのとらしゅう)という男が主人公の物語です。

男虎柊は、甘いルックスに抜群の運動神経を誇りながら、あまりの間の悪さから全くモテないピュアな青年。

5歳で実の両親を亡くした後は、父親の親友である男虎丈一郎に育てられましたが、実は、この育ての親は五黄(ごおう)のトラの異名を持つ「伝説の殺し屋」なのです。

ただ、男虎柊自身はその事実を知りません。

ある時、その「伝説の殺し屋」である両親が、何者かに殺されてしまいます。

そのことをきっかけに、男虎柊は育ての親の仇を討つために「殺し屋家業」を継ぎ、自分も殺し屋になることを決意!

そして暗殺ターゲットの女・鳴宮美月(なるみやみつき)に用意周到に近づきますが、あろうことか男虎柊は鳴宮美月に恋をしてしまうんです。

殺し屋としての身体能力は申し分ないにも関わらず、自らの間の悪さが災いして、ターゲットを殺そうとしても、なかなか殺すことが出来ない!

逆に危険が迫るターゲットを守ってしまうことに・・!?

恋に落ちてはいけない(落ちるはずもない)2人が、まさかの恋をしてしまうスリリング・ラブコメディとなっています( ´∀`)

あらすじがわかったところで、気になるのは暗殺ターゲットの女・鳴宮美月は誰が演じるのか?というところですよね。

現時点では主人公の男虎柊役が中川大志さんであることしか発表になっていませんが、中川大志さんの相手役と考えれば、20代前半の女優さんがキャスティングされているのではないかな?と想像出来ます。

私は橋本環奈さん辺りがピッタリじゃないかなと思いますね。

彼女は20代前半の女優であるという理由以外にも、脚本家である徳永友一氏は、2019年と2021年に橋本環奈さんとKing & Princeの平野紫耀さん主演の「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」でも脚本を担当しています。なので、再び橋本環奈さんをキャスティングしてくるのではないかな?と予想しました。
その他にも、男虎柊の育ての親役なども気になるところですが、まだまだ放送開始までには時間がありますので、製作側からの追加情報を待ちましょうd( ̄  ̄)

まとめ

 

ドラマ「僕の殺意が恋をした」は、ドラマオリジナルの作品で、家族みんなでドキドキしながら笑って観れる、刺激的なラブコメであることがわかりました。主人公の男虎柊は、果たして暗殺ターゲットの女を殺すことが出来るのか?はたまた恋に溺れてしまうのか?その結末を是非見届けましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください