名も無き世界のエンドロール【映画】ロケ地は淡路島?原作ネタバレあり 

 

2021年1月29日の公開が決まった『名も無き世界のエンドロール』!!

岩田剛典さんと新田真剣佑さんが演じる、深い絆で結ばれた二人の主人公が、ラスト20分どんな壮大な計画を立て、実行したのか内容がとても気になりますね(^^)

ロケは2019年の夏に行われ、情報も少しずつ解禁されています!

それらの情報や原作を元に、ロケ地を探りたいと思います!

原作のネタバレも一部含まれます!

名も無き世界のエンドロール【映画】淡路島は学生時代の撮影?

複雑な家庭環境で育ち、淋しさを抱えて生きてきたキダ(岩田剛典さん)とマコト(新田真剣佑さん)は幼なじみ。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチ(山田杏奈さん)も加わり、3人は支えあいながら家族よりも大切な仲間となった。

引用元:公式HP

小学校時代からずっと一緒だった3人は、ありがちな三角関係になるのです(>_<)

キダもマコトもヨッチが好きでした。

どちらも選べなかったヨッチは、先に告白してくれた方と付き合う決心をします!

それは・・・マコトでした(^^)

 

こんな甘~い初恋の物語が撮影されたのは、場所は特定できませんでしたが、淡路島のどこかではないかと考えられます。

 

 

名も無き世界のエンドロール【映画】就職先は丹波市にある自動車板金業

 

高校を卒業したキダとマコトは、同じカーショップに就職します!

こちらが撮影されたのは、外観から兵庫県丹波市柏原町にある“内堀自動車板金”であると思われます。

 

2人は、高い給料がもらえるわけではなかったけれど、幸せに暮らしていました(^^)

そして、マコトは20歳のクリスマスにヨッチにプロポーズをしようと思って、サプライズの計画を立てます!!

ところが、突然、ヨッチは2人の前からいなくなってしまうのです!

 

そんな2人の元に現れたのがアンさん演じる“リサ”

マコトはリサに興味を持ち、食事に誘うも全く相手にされません(>_<)

石丸謙二郎さん演じるリサの父親は、世に多大な影響力を持つ大物政治家です!

予告映像で流れる、「励ます会」の撮影に使われたのは、岡山県にあるホテルです。

 

ホテルメルパルク岡山

 

岡山県岡山市北区桑田町1-13

素敵なホテルですね(*^^*)

部屋のシーンなどもこちらで撮影されたのかもしれません。

 

名も無き世界のエンドロール【映画】原作ネタバレ 運命の交差点

 

予告で、キダとヨッチが交差点に立っている映像が流れています!

ここは3人の運命を大きく変えることになる交差点なんです(>_<)

※原作のネタバレが含まれますのでご注意ください!

10年前、20歳のクリスマスの日の『プロポーズ大作戦』!!

実行するため、サンタの衣装でマコトの家に向かうキダが目にしたのは、事故に巻き込まれ道の脇に置き去られたヨッチの亡骸でした(T_T)

ひき逃げされたのでした・・・

 

数年後、犯人を知り、ひき逃げの事実も、ヨッチの存在も消されたことを知ったマコトは、ある計画を練ります。

そのことを知ったキダも協力します。

 

2人はそのためだけに別々の道を歩み、時には危ない橋を渡り、そして10年後のクリスマス、その壮大な計画は決行されます!

それは“復讐”ではなく、ヨッチの存在を取り戻すため、そして、10年越しの『プロポーズ大作戦』を決行するためでした!!

たくさんの人が、スマホ片手に何かを見ている映像がありますが、これはこの『プロポーズ大作戦』の様子をライブ配信しているシーンです。

多くのエキストラが出演していますが、どこで撮影されたのか、わかりませんでした(@_@)

分かり次第追記したいと思います!

 

全てを見届けたキダは、現場を後にします。

翌日、10年前にヨッチがひき逃げされた同じ交差点で、再び交通事故が起こります!

被害者の名前は“城田”

 

岡山県総社市の交差点

 

その交差点と思われるのが、岡山県総社市東阿曽地区の県道271号線の交差点です。

映像では、県道の標識など一部加工されていますが、情報や道路の感じからもこちらで撮影されたと考えられます。

 

事故で亡くなったのはキダなのでしょうか?

名前を“キダ”“マコト”とカタカナで表記しているところがカギになります。

キダが見守らなければならなかったエンドロールは何なのか?

見届けたいですね~

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『名も無き世界のエンドロール』のロケ地について、一部ネタバレも含めながら、情報をまとめました!

関西地区での撮影が多かったようですね。

原作では、本当に驚きのラストを迎えますが、解釈の仕方は見る人によって異なります。

映画ではどう描くのか、岩田さんと新田さんの演技も含めて、楽しみです(*^^*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください